霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

四 出口家へ入籍

インフォメーション
題名:04 出口家へ入籍 著者:愛善苑宣教部・編
ページ: 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 奉公をやめて生家へお帰りになりました頃、002福知山近在の筈巻(はずまき)の儀右衛門さんという人から、003ぜひお嫁に来てもらいたいとの懇望があり、004開祖様もお気が進んでいたのですが、005そこへノッピキならぬも一つの養子談が持ち上がりました。
006 綾部の本宮村(ほんぐうむら)坪ノ内というところに、007出口政五郎(まさごろう)さんという方がありました。008政五郎さんには子供がありませんので、009政平さんという養子を貰い、010その養子に嫁を貰われましたのが開祖様の御生母ソヨさんの妹ユリ子さんでした。011そのユリ子さんにも子供がなく、012その後夫政平さんも亡くなられましたので、013ユリ子さんはぜひとも開祖様を養女として出口家の跡目を相続させ、014先祖代々の御祭りを絶やさぬようにしたい、015とたっての申し入れに、016これを断る訳にもゆかず、017しばらく出口家へ行かれ、018その後また福知山の実家に帰っておられましたが、019安政二年1855年二十才のとき、020養女としていよいよ出口家の人となられました。
021 同年旧二月三日、022岡村の四方(しかた)治兵衛さんの五男豊助さんを婿養子にして、023めでたく結婚式を挙げられました。