霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

三六 祈りとまこと

インフォメーション
題名:36 祈りとまこと 著者:愛善苑宣教部・編
ページ: 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 開祖様は二十七年間、002全生命を神に捧げつくされて、003神を愛し人を愛し世を愛し、004人の世に神の大愛と神より来たる真実とを伝える外何ものもなかったのです。
005 そもそも何が人類をして今日の大苦難に陥らしめたのでしょうか。
006 根本は一に神を忘れたことであります。007そのために自己愛に沈溺し、008闘争に明け暮れ同胞相はむの惨状を呈しているのです。
009 開祖様は短刀直入に「水晶みたまになりて下されよ」「改心いたして下されよ」と絶叫し続けられました。010そしてもし人類がいつまでも神の御意思にそむき神の懐に還ることを忘れ、011愛善の本義に目覚めないならば、012人類は自ら掘った墓穴に転落し、013一大災厄の到来をまぬがれることはできないと警告されかつ一身を犠牲にして日に夜に来たるべき大難を小難に、014小難を無難にと燃ゆるがごとき愛をもって人類のために祈り続けられたのであります。
015 またお筆先には「まこと一つを貫く教えであるぞよ」と示されていますが、016「まこと」「改心」「水晶みたま」と単に人類に呼びかけられたばかりでなく、017開祖様八十三年の全生涯を通じて、018身をもってまことを貫かれ、019御自身水晶みたまのかがみを出されたのであります。
020 開祖様御昇天後、021もう三十年になります。022大いなるみあとを光と仰ぎ、023開祖様の残された〝(おし)えの樹〟を私たちは実行によってつちかって行かねばなりません。
024 開祖様は今もなお私たちの心の中に生きていられます。025苦難のふちに沈むとき、026開祖様の祈りの声は耳もとに響き、027温い救いの御手がさし延べられ、028生活に疲れ希望を失う者には、029開祖様のまことが光となって力強く照らして下さります。
030 さればこそ開祖様は人類のおごそかな父として、031また優しき母として、032永遠に生き通されることを信じて疑わないのであります。
033 (終)