霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

昭和八年を語る

インフォメーション
題名:28 昭和八年を語る 著者:出口王仁三郎
ページ:94 目次メモ:
概要: 備考:出典不明 タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B123900c028
001 今年の勅題は「(あした)の海」と御発表になったが、002この勅題によって、003昭和八年の日本の運命または国民の使命と覚悟が表示されてあるやうに考へられる。
004 東雲の空から、005黎明にうつり(あした)が生まれる。006朝は万物更生の刻限であり、007地上の暗を照らす旭日の隆々昇天する刻限である。008海といふのは広く深く到底肉眼を以て見きはめることの出来ないものであり、009種々神秘を蔵し、010時あっては激浪怒濤となって山嶽を呑み、011巨船を覆没し、012鎮まってはあたかも大なる鏡面の如く月日を宿し、013洋々として安らけく豊けく、014これを望むさへも魂が清まりふくれる感じがするものである。015朝の太陽が広袤無限なる海洋に輝く時の景色は、016真に形容の出来ぬ荘厳さである。
017 我が皇国は一昨年(昭和六年)九月以来、018軍事に外交に自力更生の曙光をあらはしたこと、019あたかも朝の海の如く、020荘厳であり、021広大であり、022無限の力があらはれてゐる。023内には自力更生が叫ばれ、024外交刷新が叫ばれ、025外にはゼネバ会議ジュネーブ軍縮会議のことと思われるあり、026正に七十年来の軟弱外交を更生さすべき秋に向ったのである。
027 吾々国民はこの更生の機運に際して一日たりとも偸安姑息(とうあんこそく)の行動はなし得ないのである。028吾々は国民の一員としてこの勅題を拝するに当り、029実に暗黒世界の天の岩戸が開けたやうに感ぜられ、030また海洋の如く広く深く、031天下に向って愛国的活動を(たゆ)まず屈せず()まず飽かず続け、032奮って祖国の安泰と進展を企図すべく努力せねばならないと思ふ。
033 ひるがへって我が国内の事情を見れば、034日本魂(やまとだましひ)の権化たる陸海軍人の犯し難き勇気と忠誠とあり、035一方には外国思想に惑溺したる左傾分子あり、036また愛国者の美名にかくれて、037ギャング、038テロなどの悪業を企図するものも少なくないやうに見られる。039海外はと見れば、040満州国の承認問題、041満州国の匪賊の続発、042満州国民の我が国精神の不徹底と海外諸国の日本に対する認識不足あり、043ゼネバ会議の交渉あり、044到底安閑としてゐられない時運に遭遇したのである。045我が国民はこの時この際、046皇祖皇宗の御遺訓を奉戴して()たねば、047再び世界に立って国の威信を保つことが出来なくなるであらう。
048 「朝の海」といふ勅題は、049吾々狭量にして思想浅薄なるまた暗愚なる国民の魂に、050日星(にっせい)の如く(へい)として動かざる輝きをもつべく御訓示あらせられたものと恐察し奉るのである。
051 ああ惟神霊幸倍坐世。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)