霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

軽挙妄動を慎め

インフォメーション
題名:37 軽挙妄動を慎め 著者:出口王仁三郎
ページ:114 目次メモ:
概要: 備考:出典不明 タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 日本はいよいよ正式に国際連盟を脱退の手続をとる事になったが、002その次に来たるものは何であるか、003世間では二つの見方をしてゐる。004その一つは、005日支の関係がこれによって一層険悪の度を加へ、006ここに世界大戦の端を発するだらうと云ふ観察。007その二は、008いま全世界は経済的な悩みのために、009よその事などには関係してゐられない、010露国はまだ国力充実の一歩も二歩も手前にあるし、011米国は自身が破産に瀕してゐる。012独仏は微妙な関係にあって、013一歩を(あやま)るとき、014武力に訴へねばならぬところへ来てゐる。015だから日本が極東において何をしようと干渉することは出来ないと云ふのである。
016 これはどの見方にも相当の理由と真理があるが、017なぜ日本の言ひ分が寿府ジュネーブにおいて四十二対一で否定されたかと云ふことを知れば、018今後、019日本がいかなる艱難の道を行かねばならぬかに思ひ至るであらう。020世界の人間の頭には、021物質以外に何物も無い。022黄金の力が総てを解決すると信じてゐる。023しかるに日本は皇道を宣揚し、024精神の力で世界を統一しようと考へてゐる。025ここにユダヤ人の文明と日本人の文明との衝突が必然のものとなって来る。026日本、027満州国以外の国では、028ユダヤ人の黄金万能に中毒し皇道を唱へる日満を目の敵と考へてゐる。029ここで日本をやってしまはねば、030十年百年の後に、031世界は日本主義に征服されぬとも限らぬと心配しはじめたのだ。032したがって露、033米、034英、035仏などが一体となって、036日本に攻め寄るであらうことは想像に難くない。037それは明治二十五年から、038神諭に明らかに示されてある。039そしてその後もしばしば警告されてゐる。
040 世界が、041満州国を承認するのしないのと云ってゐるのは、042泥酔者(よひどれ)の寝言にすぎないと同時に、043実を云ふと満州を承認するとしないが大問題でなく、044日本精神文化の威力に脅え、045満州問題にケチをつけて、046そこから騒動を惹き起し、047日本の立場を悪くしようとしてゐるにすぎないのである。048世界は一腹(ひとはら)になりて来ると云ふ神諭の通りの日は遠からず来るであらう。049しかも世界各国は、050すぐれた兵器を完備させてゐるから、051日本も、052日清、053日露の戦争に勝った夢をいつまでも見てゐることは出来ない、054充分の覚悟を必要とする。
055 が、056いつも云ふ如く日本は神国である。057神の御心に()(たてまつ)る精神を体した国民が滅びては、058世界はつひに浄められぬであらうから、059最後に日本が勝つのが神の御心である、060軽挙妄動をなさず、061どこまでも神の大御心にまかせ奉って、062静かに時の去来にまかせるべきだと思ふ。