霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

天神地祇の佑護

インフォメーション
題名:40 天神地祇の佑護 著者:出口王仁三郎
ページ:121 目次メモ:
概要: 備考:「神霊界」大正八年六月一五日号所収「皇道我観(七)第十章 皇国の神蹟」の抜萃 タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B123900c040
001 我が皇国は古来神国と称し、002独一真神天之御中主之大神の主宰の下に、003天津神八百万、004国津神八百万(おは)し坐して国土を守り幸はひ給へば、005古往今来外国に優りて神異神蹟極めて多し。006大逆道鏡が姦曲ほとんど皇祚を移し奉らむとし、007胡元の仇ほとんど皇国を傾けむとせる際、008神明深く国家を保護佑助し大いに威霊を顕示し給ひ、009妖鬼沮喪(そさう)し、010黠虜(かつりよ)殲滅し、011今日に至るまで纂奪の禍害(くわがい)無く、012対外戦における敗なし、013神蹟の彰々(しやうしやう)たるやかくの如し。
014 ああ皇国は天神地祗の佑護に成れる建国以来の歴史によって克くその国粋を保ち、015時に精華を開きたりといへども、016現代の風潮は妖蘖(えうげつ)の兆を醸成し、017国民思想の根底は油水の浸潤するが如く、018腐敗蝕すること元寇の禍害に幾百倍し、019外来思想の伝播は妖僧の如く、020皇道を無視し、021かつ軽蔑し、022祖神が以て天壌無窮なりとして依さし給へる神国の基礎、023また以て不測の禍根なきを保し難からむとす。024見よ、025上下生活難を絶叫するは何の為ぞ、026安分の念なくして虚栄浮華に(はし)るを以てなり。027六親相怒り郷閭相鬩(きやうりよあひせめ)ぐは何の為ぞ、028誠敬の心無くして自他相欺くを以てなり。029父子の情ほとんど絶え、030君臣の大義まさに滅せむとす。
031 ここにおいてか社会共産主義あり、032自然主義あり、033民主主義あり、034共和主義あり。035曰く吾人の意志は自由にして人権は平等なり、036故に共和政治は最も人生に適すと。037曰く神は人を平等に生み、038平等に愛す、039すべからく共産主義を行ふべし。040曰く人は自然に生まれ、041死するもまた自然なり、042故に、043自然的情欲をほしいままにして無政府たるべし。044曰く人生はなほ火宅の如く身を焼いて止まず、045はなはだ厭ふべしと。046ある者は豺狼(さいらう)の如く、047ある者は羊豚(やうとん)の如くにして、048民心常に薄氷を践むが如く、049国家は日に月に深淵に臨み遂に大非常時に直面せり。
050 古語に曰く、051家貧にして孝子出で、052国乱れて忠臣現はれ、053天下無道にして聖人起るとは(むべ)なるかな。054我が皇国は神の建て給ひし国なり、055神の開きし国なり、056神の造りし国なり、057神の守り坐す(うま)し国なり。
058 今や国家の一大危機に頻し、059畏くも国の大祖(おほみおや)国常立尊、060豊雲野尊の二神、061下津岩根の高天原に変性男子、062変性女子の二霊を降し、063神如(しんによ)の慈教を宣伝してこの漂蕩(ただよ)へる民心を修理し、064国家を固成し、065以て世界をして、066神祗聖代の徳沢に鼓腹せしめ、067各国土をして五六七の神世に転化せしめ、068蒼生をして高天原に安住せしめむが為に国家国民の指針を示し給ひて、069顕幽両界に跨り皇国を護佑し給ふ。
070 ああ(かたじけ)なきかな国祖の殊恩。071ああ尊きかな天津日嗣天皇の天壌無窮の皇運を保全し給ふ皇国、072金甌無欠の我が国体。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)