霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

現代の急務

インフォメーション
題名:53 現代の急務 著者:出口王仁三郎
ページ:127 目次メモ:
概要: 備考:「神霊界」大正九年八月一日号所収「皇道大意」の抜萃 タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B123900c053
001 畏くも昭憲皇太后の御歌に、002
003  君臣の道あきらけき日の本の 国はうごかじよろづ代までに
004と示されてある如く、005君には君たるの大道あり、006臣には臣たるの大道があります。007しかして君道と臣道と相侯つて寸毫も離れないのは、008皇道の皇道たる所以であります。
009 天壌無窮の皇道、010国運万世不易なる所以は皇道の権威であります。011畏くも我が歴代の聖皇はこの大道を実践躬行遊ばされ、012以て上は祖宗の神霊を敬祭し、013下は人民を愛撫し給ふにより、014国民は常にその大慈に悦服し、015大君に誠忠を捧ぐる所以であります。
016 世には学ぶべき道、017修むべき学、018習ふべきの(をしへ)はなはだ多く、019国として行ふべき事、020民として務むべき(わざ)もとより(すくな)くはないのであります。021しかし現代の世態としては、022至貴至尊なる皇道を天下に宣明し、023かつ奉行するより急務なるはないのであります。
024 政治にまれ、025教育にまれ、026宗教にまれ、027哲学にまれ、028経済にまれ、029外交にまれ、030全然行詰つた今日の時代において、031何を以てこれを救済する事が出来るでありませうか。032政治家ますます多くして天下混乱し、033教育いよいよ(さかん)にして不徳の臣民多く発生し、034宗教いよいよ発達して迷信の暗雲天下を(おほ)ひ、035法律の発布いよいよ多くして罪人ますます多く、036哲学ますます盛んにして懐疑の雲いよいよ深く、037経済学盛んに唱道せられて財界の不安日に月に加はり、038医術衛生の学ますます盛んにして難病いよいよ多きは、039現代各国通有の惨状ではありませぬか。040明治天皇の御製に、041
042 よろづ民すくはむ道も近きより おして遠きに行くよしもがな
043 伝へ来て国のたからとなりにけり (ひじり)の御代のみことのりぶみ
044とあります。
045 一家には家人の守るべき道があると同時に、046国家には国家の教があり、047国民には国民の守るべき道があります。048いはんや皇国には天地開闢の太初(はじめ)より皇祖皇宗の御遺訓なる皇道が厳立せられてあります。049歴代の聖皇これを遵守したまひ、050吾人の祖先また謹んでこれを奉行して来たのであります。051故に明治天皇は教育の大勅語を宣布し給ひ「爾臣民ト倶ニ拳々服膺シテ威其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ」と詔らせ給うたのであります。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)