霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

世界非常時の真因

インフォメーション
題名:74 世界非常時の真因 著者:出口王仁三郎
ページ:127 目次メモ:
概要: 備考:出典不明 タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B123900c074
001 古来、002真実に天地を達観し、003顕幽を一呑し、004時間と空間とを超絶し、005永遠一貫の史実として、006わが神代史を解く人の無かった事は実に痛嘆の至りである。
007
008 全一の大神、009即ち大宇宙の中をことごとく一身と為し給ふ大御神、010及びその御分神の神々御素性並びに御動作等は、011古事記の中に明示されてある。012これら八百万の神々は奇魂、013荒魂、014和魂、015幸魂をそれぞれ御所持あって大々的御神業を営み続けて居られるのである。016故に奇魂の御作用には天も為に動き応じ、017荒魂の御作用には火も為に動き応じ、018和魂の御作用には水も為に動き応じ、019幸魂の御作用には地も為に応ずるのである。
020
021 人道の紊乱が即ち天道の変動を来し、022君臣の乱離顛倒が天変地妖の源を為す因となるのである。023君主臣民に対応して天地火水の感応することは、024天機妙用の恐るべき神約である。025我が国は神人合一、026祭政一致の国柄と称ふる本意義はここにあるのである。027即ち政治(まつりごと)は宗教であり、028宗教即ち祭事(まつりごと)である。029祭事とは天上と地上とを真釣り合せ、030国土を清めて麻柱(あななひ)の大経綸を整備完成することである。
031
032 天地火水と奇魂、033荒魂、034和魂、035幸魂の詳細なる関係並びに宇宙万有の間に、036この四大四魂の活動する有様、037生物無生物、038有形無形の間に、039神徳神業の(はた)を織ります御経綸の詳細は、040容易に説き尽す事が出来ないが、041要するに大神業の御発動は天地を掌中にもてあそび、042万有を指先にて動かしめ給ふのである。
043
044 日本の神代史においては神と人との境目が確然としてゐない。045日本の神代史は到底解すべからずなどと云ってゐる学者があるが、046かくの如く神と人との区別の分らないほどに日本国は天国に接近した国であり、047大宇宙を所領し給ふ大神の神ながらの血統が永遠につづき、048人と神とが区別の判然せぬほど接近してゐるのが本来の姿である。049故に日本の道を神ながらの大道と云ふのである。050即ち、051この神人合一、052祭政一致の道を離るれば離るるだけ、053天の変動を来し、054地妖到るところに生ずるのである。055世界非常時の真因は実にここにあるのであるから、056この真因を覚り、057日本人本来の面目を発揮し、058祭政一致、059神人合一の境に入るべく努力しなければならぬ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)