霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

皇道経済の確立

インフォメーション
題名:76 皇道経済の確立 著者:出口王仁三郎
ページ:127 目次メモ:
概要: 備考:出典不明。ただし後半の歌は「人類愛善新聞」昭和九年八月中・下旬・九月上旬号に連載された「皇道経済我観」に同様の歌がある タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 世界には国を為すものが数多あって、002その政治的状態にも種々の区別がある。003これは水土自然の致す所であって、004人類の如何ともすべからざるものである。005しかしてこれらの国々には、006皇道国あり、007帝道国あり、008王道国あり、009また覇道国あり、010共和国等々に分別されてゐる。011中にも我が皇国日本は皇道国であって、012天祖天神の(はじ)め給ひし神聖なる神国である。
013 この至尊至貴なる皇国日本の真の使命が了解された時は、014日本は世界の主権国となり、015地上一切を平安に、016幸福に、017永遠に治むる事は易々(いい)たる業である。
018 この世界は天立の君主たる天津日嗣天皇の食し召す国であって天皇は三種の神器たる、019主師親(しゅししん)の三大徳を惟神に具有し給ふが故に、020地上の世界を、021精神的にも政治的にも、022経済的にも救助し給ふ御天職を保有し給ふのである。023故に我が神国日本が、024真に皇道の大精神に大悟徹底する時は、025一切の苦難も不景気も払ひ清めて、026至治太平の祥代を来たすことが出来るのである。
027 吾人は三十七年の長きに亘りて皇道政治や皇道経済の神聖無比にして、028寸毫の違背なき事由を詳説しつつ、029国家の為に尽しつつあるのである。
030 皇道が真に天下に行はるるに到らば、031僅々(きんきん)二十億や三十億の歳出に煩悶したり、032富士山を潰して太平洋を埋めるやうな方法を用ゐずとも、033上下一致、034貧富共栄共存の神政に浴する事が易々(いい)として出来る事を確信するのである。
035
036経済は極度に乱れ国民の思想の安定なき世はさびしき
037経済の根本革正なさざれば地上の国は亡びゆくべし
038宗教を知らざる者は宗教家よ経済知らぬは経済学者よ
039経済の真意を知らぬ為政家の上に立つ世は浮ぶ瀬もなし
040会計と経済学とを混同し不景気風になやむ政治家
041金銀為本の国家経済を根底より立直すべき時とはなれり
042我が国の経済根本革正は土地為本より良法はなし
043皇国の政治経済思想問題新たに打開すべき時なり
044日本には只一人(いちにん)の経済学者現はれずして行き詰りたり
045合法的に政治経済を改むる神策知らぬ学者のみなり
046財政を根本的に立直す道は日本を措きて他になし
047皇道の本義に徹底する時は経済などに(なや)まざる国よ
048経済を根本的に立直す本義を知らぬ国人(くにびと)憐れ
049皇道の本義を知らぬその為に経済などに苦しむ日本よ
050国々の経済界を掻き乱し猶太(ゆだや)の邪神は微笑(ほくそゑ)みつつ
051国といふ国は悉くマツソンの経済戦に(なや)まされ居り