霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

勇往邁進あるのみ

インフォメーション
題名:83 勇往邁進あるのみ 著者:出口王仁三郎
ページ:127 目次メモ:
概要: 備考:出典不明 タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 昭和十年は宇内(うだい)に神威のみちみつ年である。002故に天祖国祖の御意志即ち皇道に反した総てのものはことごとく地下に葬らるべき運命を持って居るのである。003予が今ここで本年度の世界の出来事をそのまま話したなら、004世人はきっとびっくりするであらう、005それほどに世はさし迫って居り、006一切の世相に大変動ある事は免れぬ。007皇国民たるものこの際この時大和魂に目醒めて腹帯をしっかり締め、008この大変動、009世界的危機に善処しなければならぬ、010一分の油断も許されぬ。
011 また本年は亥の歳である、012皇道一点張りで猪突的の勢ひを以て前身すべき歳である。013それよりほかに大難局を打開する道はないのである。014今や世界は一様に過去における個人主義、015自由主義、016物質主義等を精算して、017ここに人類本来の面目に立ち帰らむとして悩んでゐるのである。
018 この時に当り全世界を指導すべき重大責務を惟神に具有するものは吾ら日本人をおいて他にないことは予の数十年来述べ来たったところであるが、019最近やうやくその自覚が我が同胞間に叫ばれて来た。020しかし未だ国家の重要地位にある人々の中にこの覚醒が乏しく、021相変らず外尊的追随主義に堕してゐる趣きあるは、022まことに遺憾至極である。
023 予は深くこれを憂慮するの余り、024身命を挺して我が皇国のこの非常時を打開し、025天津日の大神の御神勅通りに日本の光を全世界に輝かせねばならぬと固く決心し、026昨年(昭和九年)七月東京において昭和神聖会を結成し、027引続き全国に地方本部及び支部を設け、028未曾有のこの難局を打開すべく邁進してゐるのである。029爾来わづか半ヶ年に満たぬ現在において賛同者すでに三百数十万を突破し、030更に非常な勢ひを以て進展しつつあるのである。031地方によっては未だ大本事件の真相を知らない官吏や紳士があって、032何れも当時の新聞紙のデマ記事に誑惑されてゐるのである。033はなはだしきは地方長官までがこの神聖なる皇道愛国運動を誤解し、034統管が出口だから賛成しないと云ふものがある。035また出口が統管なるが故に必ず国家の力になると云って心から賛同する人士がある。036世の中は種々様々であるが、037(うしほ)の如きこの賛同者を見ればいかに予の主張が時代に適合したるかを窺知する事が出来るではないか。
038 吾々は古今未曾有のこの大危機に直面して、039個々の感情や情実に囚はるる事なく恊心戮力以て皇祖皇宗の神霊に応へ奉らねばならぬと固く信ずるものである。040予は今後いかなる艱難障害に遭遇しようとも、041勇往邁進して必ず所期の目的達成を期するものである。