霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

霊国日本

インフォメーション
題名:106 霊国日本 著者:出口王仁三郎
ページ:127 目次メモ:
概要: 備考:出典不明 タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 大日本とか大宇宙とかいふ時に用ひられる「大」の字は、002単に大きいとか広いとかいふ意味のみを表はしてゐるものではないのである。003実は「大」といふ字は人間の活動的な姿を形に表現したものであって、004大日本とか大宇宙とかいふ時の「大」は、005空間的には至大無外にして至小無内、006時間的には無始無終であるといふ意味だけでなく、007むしろその中に人間の如く意志を持ち、008人間と同様に生成発育するものであるといふ意味が含まれてゐるのである。
009 また本当の「大」なるものは、010ただに在るがままの漫然たるものでなくして、011不断に生長進展して行く生命的のものであらねばならぬといふくらゐのことは、012少し物の道理が判る者には解し得るところである。
013 たとへば我が国は面積から云つても人口から云つても、014決して大国ではないのに拘はらず、015何故吾々はこれを大日本と呼ぶのか。016吾々は決して現下の日本に満足してゐるものでもなければ、017また世界の地理に認識を欠いてゐるものでもない。018然るに何故吾々がこれを敢へて大日本と唱へるのであるか。019それは吾々日本人が祖国を見るのに、020単に面積や人口の如き物質的方面からその価値を判断せずして、021あだかも一大神人を仰ぐと同様に、022強大なる意志を有し崇高なる理想に活き、023しかも不撓不屈、024如何なる試練にも打ち勝って行く聖なる祖国の姿に対して自ら一種の誇りを覚え、025その感激の心が自然と「大日本」の言葉となって現はれて来たものなのである。
026 人間個人にも理想がなければならぬと同様に、027国家にもまた高邁(かうまい)なる大理想がなくてはならない。028我が大日本国は万邦無比の大理想に生きる国である。029宇内皇化の大理想を(もとゐ)として国が(はじ)められ、030その大理想の旗下に光輝ある三千年の国史が織りなされ、031また今や時至りて、032その大理想の彼岸に大飛躍をなさむとしてゐるのが現下の姿なのである。
033 「大」といふ字は人の活動的な姿を示したものであると云つたが「人」といふ言葉は「霊止(ひと)」であって神霊の止まり給ふ所といふ意味であると共に、034人は神の姿に似せて造られたものなのである。035また「日本(ひのもと)」といふのも「()(もと)」であって、036神霊の降下し給ふ聖地を「日本(ひのもと)の国」と云はれてゐるのである。037かかる意味において、038大日本国は天祖天照大神の御姿そのものであるが故に、039吾々は祖神に向ふと同様の敬虔な心を以て我が国土を論じ、040また国体を説かなければならないものである。
041 最近の我が経済的発展を見て「飛躍日本」の言葉が喧伝されるやうになった。042また芸術家は我が国の事を「美の国日本」と唱へてゐるが、043余はことごとくの日本人が「霊国日本」の大自覚に真に覚醒しなくてはこの非常時を突破して皇国の大使命を達成することは出来ないと思ってゐる。
044 然るに我が国にこの大精神に悖戻(はいれい)する国体論が興り政治思想が宣伝されて今日に至ったが、045今こそこれら一切の根底を芟除(せんぢよ)して大日本の本来の姿に還るべき日となったのである。046それで最近国体の明徴が叫ばれ政教の刷新が唱へられて来たのはともかくもまことに喜ばしいことであるが、047余は更に進んで今日の唯物的自然科学に対して一大覚醒を促すものである。048今日の学問ではこの世界を死物として取扱ふ傾向がある。049宇宙に起る諸々の現象、050国家に発生する種々なる事象に対して、051そこに生命的な大意志が働いてゐることを忘却してゐる科学は、052今に必ず行き詰りに逢着して、053この世界を収拾すべからざる混乱に誘導するものなることを余は強く主張するものである。
054 ともかく、055白色人種の立てた文明は万物を無生命的に分解するものであって、056これに対する我が大日本精神は一木一草の中にも神性を認め、057敬虔な心を以て諸物に対する生命主義の道なのである。058余は今一段と人の智慧証覚が向上したならば、059この大日本精神に最高の真理があったことを世界が悟るやうになるものと思ってゐる。