霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正八年一月二一日

インフォメーション
種類:伊都能売神諭 年月日:1919(大正8)年1月21日(旧12月21日)
神霊界掲載号:第80号 -1頁 神霊界八幡書店復刻版:第4巻 155頁 八幡書店版伊都能売神諭:80頁
概要: 備考:神示の中には旧12/22と出てくるが実際には旧12/21(日没後か?) タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 大正八年一月廿一日 (きう)同七年十二月廿二日
002 (うしとら)金神(こんじん)国常立尊(くにとこたちのみこと)変性男子(へんぜうなんし)身魂(みたま)が、003()高天原(たかあまはら)竜宮館(りうぐうやかた)大出口(おほでぐち)国直日主命(くになをひぬしのみこと)(あら)はれて、004変性女子(へんぜうによし)()()りて世界(せかい)(こと)()らすぞよ。005丹波(たんば)(くに)斑鳩(いかるが)の、006()()(みつ)()ツ、007四尾(よつを)(やま)尾上(をうへ)(ひれ)()りて、008二度目(にどめ)神政(かみよ)世継玉山(よつわうざん)009東表(ひがしをも)ての(ひと)(みね)010世界(せかい)神々(かみがみ)(あつま)りて、011(ねこ)杓子(しやくし)言問(ことと)ひなす、012不祥(ふじやう)現代()(きよ)めの(ため)神集(かむつど)ひ、013(くさ)片葉(かきは)言止(ことや)めて、014(あま)岩坐(いはくら)押開(をしひら)き、015稜威(みいづ)(たか)天王台(てんわうだい)016神庭会議(さにはかいぎ)(ちか)よりて、017世界(せかい)(くに)国魂(くにたま)も、018(まる)(をさ)まる常立(とこたち)の、019(うご)かぬ御代(みよ)駿河(するが)不二(ふじ)020一度(いちど)(ひら)()(はな)の、021三国一(さんごくいち)四方面(しほうめん)022四方(よも)国々(くにぐに)安国(やすくに)と、023(さだ)(まつ)りて万国(ばんこく)の、024悪神(あくがみ)ばらを神息総艮(きりすと)の、025(かし)こき神世(みよ)(こころ)から、026(あふ)がせ(すく)ふ、027経綸(しぐみ)(まく)明烏(あけがらす)028()()守護(しゆごう)大本(おほもと)に、029八桑枝(やくわゑ)(しげ)(やま)(あを)く、030(みづ)さへ(きよ)由良川(よるだん)の、031(ながれ)となりて()(あら)ふ、032(みづ)御魂(みたま)御苦労(ごくろう)は、033(ここ)千坐(ちくら)置戸(をきど)()い、034百千万(ひやくせんまん)人民(じんみん)の、035(つみ)(たす)けて水晶(すいしよう)の、036(まつ)神代(かみよ)(いしづえ)を、037(きづ)()げたる(きね)(みや)038(まつ)るときはの姫松(ひめまつ)を、039(かさ)ねの(はし)那智(なち)(たき)040旭日(あさひ)(むか)照妙(てるたへ)の、041綾部(あやべ)(かか)黄金橋(こがねばし)042二人(ふたり)の○○に()(ひか)れ、043天津御空(あまつみそら)大橋(おほはし)を、044(いさ)渡会神(わたらいかみ)(みや)045天津神籬(あまつかむろぎ)()(かた)め、046万世(よろづよ)(かわ)らぬ磐境(いはさか)の、047(かみ)経綸(しぐみ)三十年(みそとせ)の、048(ちぎり)(なが)(いま)十年(ととし)049()()(いと)最清(いときよ)く、050(にしき)(をり)なす山屏風(やまびやうぶ)()(めぐ)らして天神(あまつかみ)051地祇(くにつやしろ)大本(おほもと)(いた)経綸(しぐみ)(たの)もしき。052神聖(しんせい)五年五月五日、053(なに)出来(しゆつたい)いたすやら天上(てんぜう)事柄(ことがら)であるから、054教主(きやうしゆ)守護神(しゆごうじん)(いま)(いま)まで(わか)らぬ()うに(いた)して()るぞよ。055()一輪(いちりん)経綸(しぐみ)()りたものは、056天地(てんち)(もと)(まこと)祖神(をやがみ)より(ほか)には()いから人民(じんみん)は、057取越苦労(とりこしくろう)(いた)さずに、058(さき)(さか)えて(ひろ)()(まつ)(こころ)(まつ)(よい)ぞよ。
059
060 惟神真道弥広(かんながらまみちいやひろ)大出口(おほでぐち)国直日主(くになをひぬしのみこと)神言(みこと)は、061時節(じせつ)(まい)りて()高天原(たかあまはら)()()でて、062(あめ)八重雲(やえくも)押披(をしひら)き、063天上天下(てんぜうてんが)四方(よも)国々(くにぐに)(くま)()ちず審査(あらため)()ませ、064世継王(よつわう)(やま)尾上(をうへ)に、065金竜(きんりやう)(いけ)()ませて、066常永(とことは)神国(しんこく)(ひら)(まも)るぞよ。067神威(しんい)(たか)天王台(てんわうだい)068(こころ)(ここ)におくつきの、069(ふか)経綸(しぐみ)(かぎ)(をさ)めて、070日本(にほん)(いち)()や、071()()(さん)()(みづ)(きよ)く、072直霊(なをひ)見直(みなほ)聞直(ききなほ)し、073()(なを)したる()瀬川(せがは)074五十鈴川(いそすずがは)()るる(とも)075(なが)(つく)せぬ玉川(たまがは)の、076水音(みづをと)のみは千代八千代(ちよやちよ)077(よはい)(なが)鶴亀(つるかめ)の、078(はら)より()でし(いしづえ)は、079御代(みよ)(なげ)きて人民(たみ)(おも)ふ、080(こころ)(むね)三千年(みちとせ)の、081()をうしとらに築艮(つきかた)め、082天地(てんち)神々(かみがみ)守護神(しゆごうじん)083(もも)身魂(みたま)神国(しんこく)に、084(すく)(たす)くる大神業(たいもう)使(つか)御魂(みたま)引寄(ひきよ)する竜宮館(りうぐうやかた)火水(ひみつ)経綸(しぐみ)085(かみ)(こころ)推量(すいれう)して、086身魂(みたま)(はや)(みが)()げ、087(むかし)神代(かみよ)(はじ)めから、088()(わた)したる(なぞ)(はし)089(はや)(わた)りて(くだ)されよ。