霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

神的(しんてき)順序(じゆんじよ)事務的(じむてき)順序(じゆんじよ)人的(じんてき)順序(じゆんじよ)

インフォメーション
鏡:水鏡 題名:神的順序と事務的順序(人的順序) よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1927(昭和2)年05月号 八幡書店版:159頁 愛善世界社版:41頁 著作集: 第五版:88頁 第三版:88頁 全集:376頁 初版:75頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg073
001 (かみ)順序(じゆんじよ)にましますと()ふのは神的(しんてき)順序(じゆんじよ)にましますと()(こと)であつて、002事務的(じむてき)順序(じゆんじよ)(すなは)人的(じんてき)順序(じゆんじよ)()ひではない。003近頃(ちかごろ)この(ふた)つを混同(こんどう)して、004(なに)()順序(じゆんじよ)順序(じゆんじよ)()つて、005事務的(じむてき)順序(じゆんじよ)()てる(こと)(かみ)御意志(ごいし)のやうに誤解(ごかい)して、006()事業(じげう)(たれ)()()なかつたから(うま)()かぬと()ふやうな(こと)()ふものがあるのを()くが、007(だい)なる誤解(ごかい)である。008神的(しんてき)順序(じゆんじよ)(ちが)へると()ふのは、009明日(みやうにち)(かなら)()きますと約束(やくそく)をしておきながら、010突然(とつぜん)今日(けふ)()ると()ふやうな(こと)をするのを()ふのである。011神様(かみさま)はどこ(まで)(ただ)しくゐらせられて、012(うそ)(いつは)りと()(こと)(けつ)して(ゆる)されぬ。013時間的(じかんてき)今日(けふ)仕事(しごと)014明日(あす)仕事(しごと)ちやん()まつて()るのを、015約束(やくそく)(やぶ)つて突然(とつぜん)()ると時間(じかん)順序(じゆんじよ)()ふものが(まつた)(くる)つて()る、016神様(かみさま)如何(いか)なる(こと)があろうとも、017四季(しき)順序(じゆんじよ)(けつ)してお(ちが)へにならぬ(ごと)く、018人間(にんげん)神様(かみさま)(なら)つて今日(けふ)すると()まつた(こと)明日(あす)(まは)したり、019明日(あす)()まつた(こと)今日(けふ)取越(とりこ)してはならぬ。020(わたし)文章(ぶんしやう)()いても()(そこな)ひと()(こと)をせぬ。021一枚(いちまい)原稿(げんかう)用紙(ようし)()くにも、022それぞれ時間(じかん)()ふものを(えう)して()る、023(その)時間(じかん)()ふものは(ふたた)()るものでないから、024それを()(なほ)すと、025神的(しんてき)順序(じゆんじよ)(みだ)(こと)になる。026どんなよい文章(ぶんしやう)でも神的(しんてき)順序(じゆんじよ)(あやま)つて()ては(かみ)思召(おぼしめし)(かな)はないから、027(ひと)感動(かんどう)さす(ちから)(うす)いものである。028四季(しき)推移(すいい)(かんが)へて()るがよい。029いつも()(とほ)神様(かみさま)(はる)桜花(さくらばな)(いろ)(わる)かつたので(なつ)一度(いちど)やり(なほ)すと()(こと)(けつ)してなさらない。030もしそんな(こと)があつたら、031それこそ大変(たいへん)である。032(その)(ごと)人間(にんげん)順序(じゆんじよ)(ちが)へてはならぬのである。033さういふ(こと)神的(しんてき)順序(じゆんじよ)(まも)ると()ふのであつて、034(わたし)(めい)じた仕事(しごと)(たい)し、035(たれ)()()ないでした仕事(しごと)であるから成就(じやうじゆ)しないなどと()ふのは、036神的(しんてき)順序(じゆんじよ)事務的(じむてき)順序(じゆんじよ)区別(くべつ)をわきまへぬものである。037()ふておくが(わたし)(めい)じた(こと)038()ふた(こと)は、039(その)(とき)すぐ(その)(とほ)りせねば駄目(だめ)である。040それから(わたし)大正(たいしやう)十三年(じふさんねん)節分祭(せつぶんさい)(あた)つて演説(えんぜつ)しておいた。041(わたし)仕事(しごと)については、042総裁(そうさい)や、043瑞祥(ずゐしやう)会長(くわいちやう)()()ないで、044直接(ちよくせつ)分所長(ぶんしよちやう)045支部長(しぶちやう)(めい)ずる場合(ばあひ)がある。046(とき)には(また)(ただ)信者(しんじや)突然(とつぜん)ゆく(こと)がある。047(わたし)(たれ)にでも便利(べんり)のよい(ひと)(めい)ずるのである。048(めい)ぜられた(ひと)がやつたらよいのである。049繁文縟礼(はんぶんじよくれい)050()れの()()なければならぬと()ふやうな(こと)はない、051天恩郷(てんおんきやう)建設(けんせつ)052別院(べつゐん)設置(せつち)(とう)(わたし)仕事(しごと)であつて瑞祥会(ずゐしやうくわい)仕事(しごと)でもなければ大本(おほもと)仕事(しごと)でもない、053同時(どうじ)分所(ぶんしよ)支部(しぶ)(くわん)する事務(じむ)瑞祥会(ずゐしやうくわい)仕事(しごと)であつて(わたし)仕事(しごと)ではない。