霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

人生(じんせい)諸問題(しよもんだい)

インフォメーション
鏡:水鏡 題名:人生の諸問題 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1927(昭和2)年08月号 八幡書店版:160頁 愛善世界社版:115頁 著作集:124頁 第五版:106頁 第三版:106頁 全集:388頁 初版:95頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg088
001 (ひと)(みづ)(なが)れるやうに生活(せいくわつ)すればよろしい、002(みづ)(なが)(やす)方向(はうこう)(えら)んで、003いと自然(しぜん)(おの)(みち)(ひら)いて(すす)()く。004途中(とちう)障害物(しやうがいぶつ)(つき)あたる(こと)があると、005(また)いと自然(しぜん)方向(はうこう)転換(てんくわん)をやつて(すす)(やす)(みち)(すす)んで()く、006これが処世法(しよせいはふ)秘訣(ひけつ)である。007自然(しぜん)(さか)らつて(ひく)きにつかんとする(みづ)高所(かうしよ)()げやうとする(やう)生活(せいくわつ)は、008(らう)(おほ)くして(こう)(すく)ないものである。
009 現今(げんこん)地上(ちじやう)は、010悪魔(あくま)集会所(しふくわいしよ)である。011(ゆゑ)諸善神(しよぜんしん)(てん)にのぼり、012()(ひそ)んで、013(その)跋扈跳梁(ばつこてうりやう)(まか)してあるが(ごと)状態(じやうたい)である。014(ある)から()(こと)容易(ようい)出来(でき)ない()(なか)である。015()(ひと)016()仕事(しごと)には(かへ)つて悪魔(あくま)がつき(まと)ふて邪魔(じやま)をする。017恰度(ちやうど)よい果実(このみ)(わる)(むし)がつくやうなものであつて、018神様(かみさま)のお(まも)りを()けるより(ほか)(これ)(ふせ)(みち)がないものである。019(あま)果実(このみ)(わる)(むし)がつく、020(その)(むし)がつかぬやうに人間(にんげん)除虫法(ぢよちうはふ)(おこな)ひ、021(ふくろ)をかぶせて保護(ほご)してやる。022さうすると(まこと)立派(りつぱ)見事(みごと)なものが()らるる道理(だうり)023どんな(しやう)のよい(ひと)024(また)成功(せいこう)すべき仕事(しごと)であつても、025神様(かみさま)のお(まも)りがないと悪魔(あくま)(たた)られて、026(をし)(こと)には十分(じふぶん)成熟(せいじゆく)せずに、027ポタリポタリ途中(とちう)()ちて()果実(このみ)(それ)(おな)結果(けつくわ)(をは)つて仕舞(しま)ふのである。
028 生死(せいし)問題(もんだい)信仰(しんかう)とは(べつ)である。029人間(にんげん)(たま)()神様(かみさま)(むす)んであるので、030それを神様(かみさま)()られると、031(いのち)()れるのであつて、032(ひと)(その)もとを大切(たいせつ)にせねばならぬ。033生死(せいし)(まつた)(かみ)御手(みて)にあるので、034人力(じんりき)をもつて如何(いかん)ともする(こと)出来(でき)ない。035大切(たいせつ)()()んだため信仰(しんかう)をおとすなどと()ふのは(わけ)(わか)らぬ人間(にんげん)である。
036 (おも)ふやうには()かぬ()(なか)である。037それは(まへ)()(とほ)り、038地上(ちじやう)悪魔(あくま)横行(わうかう)闊歩(くわつぽ)して()るからである。039それ(ゆゑ)人間(にんげん)神様(かみさま)(まも)つて(いただ)くと同時(どうじ)に、040勇気(ゆうき)()して物事(ものごと)をやつて()かねばならぬ。041勇気(ゆうき)()せば悪魔(あくま)退()いて仕舞(しま)ふ。042(ひと)(おも)(みち)勇敢(ゆうかん)(すす)むに(かぎ)る。043(おも)ふやうには()かぬ()(なか)()ふのは悪魔(あくま)のさやる()(なか)()ふので、044神代(かみよ)になれば(おも)(こと)(はこ)さしたやうに、045ケタリ、046ケタリと(うま)()(こと)神諭(しんゆ)(しめ)さるる(とほ)りである。047それだからこそ神様(かみさま)立替(たてかへ)(いそ)いでおいでなさるので、048神様(かみさま)(はや)くこの悪魔(あくま)退治(たいぢ)して(みな)(よろこ)(いさ)んで()らす()(なか)にしてやろうと、049昼夜(ちうや)間断(かんだん)なく御活動(ごくわつどう)になつて()るのである。050(おも)へば有難(ありがた)勿体(もつたい)ない(かぎ)りである。
051 どんな仕事(しごと)でも十年(じふねん)(くらゐ)辛棒(しんぼう)すれば(うん)(むい)()る。052一年(いちねん)二年(にねん)では成功(せいこう)するものでは()い。053(ひと)仕事(しごと)をつかまへたらそれを()へぬほうがよい。054二三年(にさんねん)してはほかし、055三四年(さんよねん)しては職業(しよくげう)()へるやうな(ひと)は、056生涯(しやうがい)成功(せいこう)()(こと)出来(でき)ない、057十年(じふねん)しても()()ねば、058(ほか)仕事(しごと)(えら)んで()てもよいが、059それも(わか)(うち)(こと)で、060四十歳(よんじつさい)()したらもう、061ちやんと一定(いつてい)職業(しよくげう)()ふものが()まらねばならぬ。062四十才(よんじつさい)仕事(しごと)()まればそれがまあ普通(ふつう)である。063四十歳(よんじつさい)()して仕事(しごと)をかへてもあかん、064三十歳(さんじつさい)までに仕事(しごと)()まればその(ひと)成功者(せいこうしや)となる(こと)出来(でき)る。