霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

ミロク三会(さんゑ)

インフォメーション
鏡:水鏡 題名:ミロク三会 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1928(昭和3)年06月号 八幡書店版:38頁 愛善世界社版:3頁 著作集: 第五版:161頁 第三版:161頁 全集:422頁 初版:153頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg132
001 (てん)のミロク、002()のミロク、003(ひと)のミロクと(そろ)ふた(とき)がミロク三会(さんゑ)である。004(てん)からは大元霊(だいげんれい)たる主神(すしん)()(くだ)り、005()からは国祖(こくそ)国常立尊(くにとこたちのみこと)()のミロクとして(あら)はれ、006人間(にんげん)(たか)系統(けいとう)をもつて地上(ちじやう)肉体(にくたい)(あら)はし、007至粋(しすゐ)至純(しじゆん)霊魂(れいこん)宿(やど)し、008(てん)のミロクと()のミロクの内流(ないりう)をうけて暗黒(あんこく)世界(せかい)光明(くわうみやう)となり、009(げん)010(いう)011(しん)三界(さんかい)根本的(こんぽんてき)救済(きうさい)する(あかつき)012(すなは)()()御代(みよ)013岩戸開(いはとびら)きの聖代(せいだい)をさしてミロク三会(さんゑ)(あかつき)()ふのである。014(えう)するに瑞霊(ずゐれい)活動(くわつどう)暗示(あんじ)したものに(ほか)ならぬのである。015天地人(てんちじん)016(また)法身(はふしん)017報身(はうしん)018応身(おうしん)のミロク一度(いちど)(あら)はれると()意味(いみ)である。019法身(はふしん)(てん)(はい)し、020報身(はうしん)()(はい)し、021応身(おうしん)(ひと)(はい)するのである。022(むかし)から法身(はふしん)阿弥陀(あみだ)報身(はうしん)釈迦(しやか)023キリスト其他(そのた)聖者(せいじや)(あら)はれたけれ(ども)024(いま)自由(じいう)豁達(かつたつ)進退(しんたい)無碍(むげ)応身(おうしん)聖者(せいじや)(あら)はれなかつた。025(ゆゑ)(すべ)ての教理(けうり)欠陥(けつかん)があり、026実行(じつかう)(ともな)()なかつたのである。027ミロク三会(さんゑ)()言心行(げんしんかう)一致(いつち)(かみ)(あら)はるる聖代(せいだい)()ふのである。028人間(にんげん)にとれば(てん)(ちち)であり、029()(はは)であり、030()(ひと)である。031キリストは三位一体(さんみいつたい)()いて()るが、032その三位一体(さんみいつたい)(ちち)()聖霊(せいれい)とを()ふて()る。033聖霊(せいれい)なるものは(けつ)して独立(どくりつ)したものでなく、034(てん)にも()にも(ひと)にも聖霊(せいれい)主要部(しゆえうぶ)(しめ)()る、035(いな)聖霊(せいれい)(その)ものが(てん)であり、036()であり、037(ちち)であり、038(はは)であり、039()であり、040(ひと)である。041(ゆゑ)三位一体(さんみいつたい)といつても(その)(じつ)二位一体(にゐいつたい)である。042キリスト(けう)には(ちち)()はあつても(はは)()い。043マホメツト(けう)(また)(その)(とほ)りである。044仏教(ぶつけう)一切(いつさい)()であつて、045(ちち)()ければ(はは)もなく、046(ただ)人間(にんげん)あるのみと()いてゐる。047なぜならば唯心(ゆゐしん)阿弥陀(あみだ)己心(こしん)浄土(じやうど)()つて()るでは()いか。048今日(こんにち)までの既成(きせい)宗教(しうけう)(すべ)(ちち)があつても(はは)()かつたり、049(はは)があつても(ちち)がなかつたり、050変性男子(へんじやうなんし)があつても女子(によし)()かつたり、051不完全(ふくわんぜん)(きは)まる教理(けうり)であつた。052(てん)(とき)(きた)つて(まこと)三位一体(さんみいつたい)(すなは)ちミロク三会(さんゑ)()宇宙(うちう)大本教(おほもとけう)出現(しゆつげん)したのである。
053 ああ惟神(かんながら)霊幸倍坐世(たまちはへませ)