霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

(しん)宗教(しうけう)

インフォメーション
鏡:水鏡 題名:真の宗教 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1928(昭和3)年07月号 八幡書店版:268頁 愛善世界社版:18頁 著作集:228頁 第五版:168頁 第三版:168頁 全集:426頁 初版:160頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg135
001 宗教(しうけう)(しう)()は、002国語(こくご)にて(むね)(くん)ず、003宇宙(うちう)一切(いつさい)経緯(けいゐ)(しめ)すと()意味(いみ)である。004(かんむり)は、005天地(てんち)万有(ばんいう)一切(いつさい)()()(かみ)経綸(けいりん)()言霊(ことたま)であり、006(した)(しめ)()()は、007天地人(てんちじん)(ひら)くと()意味(いみ)である。
008 宗教(しうけう)()意味(いみ)は、009天地人(てんちじん)一切(いつさい)(くわん)する根本(こんぽん)真理(しんり)開示(かいじ)し、010(かみ)意志(いし)によつて人(こころ)(みちび)き、011(たみ)をおさめ、012一切(いつさい)万有(ばんいう)安息(あんそく)せしむべき意味(いみ)(ふく)まれて()る。013(ゆゑ)宗教(しうけう)は、014天文(てんもん)015地文(ちもん)016政治(せいぢ)017教育(けういく)018芸術(げいじゆつ)019経済(けいざい)020其他(そのた)ありと所有(あらゆる)ものに(たい)し、021根本的(こんぽんてき)解決(かいけつ)(あた)ふるものの()ひである。
022 今迄(いままで)既成(きせい)宗教(しうけう)(いづ)れも(てん)(かたむ)き、023()(かたむ)き、024(あるひ)(しん)(かたむ)き、025そして一切(いつさい)人間界(にんげんかい)乖離(くわいり)して()(かたむ)きがある。026現実界(げんじつかい)疎外(そぐわい)厭離穢土(えんりゑど)だとか、027()世界(せかい)だとか、028火宅土(くわたくど)とか、029種々(しゆじゆ)軽侮的(けいぶてき)(あつか)ひをなし、030(さう)して()()えない霊界(れいかい)讃美(さんび)渇仰(かつかう)し、031人間(にんげん)生活(せいくわつ)要諦(えうたい)にふれて()ないもの(ばか)りである。032(なか)には立派(りつぱ)宗教(しうけう)現代人(げんだいじん)(おも)つて()教理(けうり)人間(にんげん)慣性(くわんせい)たる五倫五常(ごりんごじやう)(みち)(もつぱ)()いて宗教(しうけう)本旨(ほんし)(かな)つたもののやうに(おも)つて()るのが(おほ)い。033(ためし)(みち)心得(こころえ)だとか、034()ツのほこりだとか、035五戒(ごかい)十戒(じつかい)だとか、036地上(ちじやう)人間(にんげん)(たい)禁欲的(きんよくてき)教理(けうり)(をし)へ、037神仏(しんぶつ)非常(ひじやう)(たふと)きもの、038(おそ)るべきものとして、039(ほと)んど人間(にんげん)(ちか)づく(こと)出来(でき)ないものの(ごと)習慣(しふくわん)づけて()たものである。040人間(にんげん)(うま)(なが)らにして善悪(ぜんあく)正邪(せいじや)区別(くべつ)()つて()る。041(をしへ)なるものは今日(こんにち)(くも)りきつた人間(にんげん)知識(ちしき)(もつ)測知(そくち)すべからざる真理(しんり)(をし)へてこそ(はじ)めて宗教(しうけう)価値(かち)もあり、042権威(けんゐ)もあるのである。043バイブルを調(しら)べても、044釈迦(しやか)一切経(いつさいけう)調(しら)べて()ても、045いたづらに文句(もんく)(なが)たらしく(なら)べたのみで、046これと()(ひと)つの竜頭(りうづ)(みと)める(こと)出来(でき)ない。047(ゆゑ)既成(きせい)宗教(しうけう)調(しら)ぶれば調(しら)ぶる(ほど)048(まよ)ひを(しやう)ずるのみであつて、049(いたづら)時間(じかん)空費(くうひ)したのが収穫(しうくわく)(くらゐ)なのである。050(ゆゑ)今日(こんにち)(まで)051宗教(しうけう)人心(じんしん)によい感化(かんくわ)(あた)へた(こと)少々(せうせう)あつても、052至粋(しすゐ)至純(しじゆん)なる天賦(てんぷ)精霊(せいれい)混濁(こんだく)せしめたことも多大(ただい)である。053さうして今迄(いままで)地上(ちじやう)宗教(しうけう)あるが(ゆゑ)残虐(ざんぎやく)なる宗教戦(しうけうせん)も、054度々(たびたび)繰返(くりかへ)された。055(げん)にメキシコあたりの宗教戦(しうけうせん)(その)(すう)()れない残虐戦(ざんぎやくせん)である。056先年(せんねん)世界戦(せかいせん)(たい)しても世界(せかい)のあらゆる宗教(しうけう)が、057(なん)権威(けんゐ)もなく、058(なん)(はたら)きもなかつた(こと)なぞも明瞭(めいれう)である。
059 (えう)するに宗教(しうけう)なるものは地上(ちじやう)一切(いつさい)経綸(けいりん)(たい)し、060根本的(こんぽんてき)指導(しだう)すべき使命(しめい)をもつて()るものでなくてはならないのである。
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/15【霊界物語ネット】王仁文庫の第三篇「瑞能神歌」を掲載しました。