霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

人相(にんさう)(その)性質(せいしつ)

インフォメーション
鏡:水鏡 題名:人相と其性質 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1926(大正15)年02月号 八幡書店版:409頁 愛善世界社版:190頁 著作集:306頁 第五版:200頁 第三版:200頁 全集:445頁 初版:192頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg157
001 ツンと(とが)つた(ふし)のある(はな)は、002攻撃性(こうげきせい)(あら)はす。003かかる(はな)持主(もちぬし)は、004(ひと)衝突(しようとつ)(やす)く、005兎角(とかく)我意(がい)(とほ)さんとする(かたむ)きがある。006(はな)(さき)(ひら)たくて(とが)つて()るものは、007鼻柱(はなばしら)がつよくて猪突(ちよとつ)する傾向(けいこう)があるが、008てん()()まつて仕舞(しま)ふ。009(まが)(はな)持主(もちぬし)は、010親分(おやぶん)になり()い、011(かしら)になりたいと兎角(とかく)(ひと)(うへ)になりたがる傾向(けいこう)があるが、012(さき)(まが)つて引込ん(ひつこ)んで()るので、013てん()かん、014猶太人(ゆだやじん)(はな)がそれである。015(はな)としては、016小鼻(こばな)(おほ)きいのが、017よい(はな)である。
018 (みみ)後頭(こうとう)にぴたとくつついたのがよい、019これは(てん)()(みみ)()つて、020一番(いちばん)よい(みみ)である。021(みみ)(いろ)が、022(かほ)(いろ)よりも(しろ)(ひと)は、023天下(てんか)()(あら)はす(ひと)である。024()つてる(みみ)はよくない、025(ひと)(こと)()(みみ)()てる(ひと)で、026立聞(たちぎ)きなんかしたがる傾向(けいこう)がある。027(みみ)(うへ)(はう)()つて、028(かぶ)りかかるやうになつて()るのは、029一番(いちばん)(わる)い、030(てん)(ふさ)いで()るのだから、031神様(かみさま)(こと)など()かしても、032()ういふ(みみ)持主(もちぬし)には(ほと)んど(わか)らぬものである。033耳朶(みみたぶ)(ふく)れて()るのは福相(ふくさう)である。
034 (くちびる)(あつ)きは淫欲(いんよく)(ふか)きを(しめ)し、035(うす)きは饒舌(おしやべり)036への()なりに(した)(むか)つて(まが)つて()るのは、037根性(こんじやう)(わる)いのを(しめ)す。038上唇(うはくちびる)()たのはチヨカ性質(せいしつ)であつて、039下唇(したくちびる)()たのは意地悪(いぢわる)(さう)である。
040 (くち)(ちい)さくて口腔(こうこう)(ひろ)く、041(おほ)きいのがよい、042(くち)(おほ)きくても、043口腔(こうこう)(おほ)きく(ひろ)くさへあればよいのである。
044 ()奥深(おくふか)いのは知慧(ちゑ)(ふか)證拠(しようこ)である。045かういふ()持主(もちぬし)内流(ないりう)(つよ)いから、046(ふか)(おもんばか)りて(こと)(しよ)するから、047間違(まちが)ひがない、048()()()てる(ひと)は、049一寸(ちよつと)目先(めさき)()いて利口(りこう)さうに()えるが、050外部(ぐわいぶ)状態(じやうたい)をのみ()(ひと)で、051(おく)がない、052かういふ(ひと)阿呆(あはう)(おほ)い。053茶色目(ちやいろめ)(ひと)長生(ながいき)をする、054性質(せいしつ)清廉潔白(せいれんけつぱく)で、055道徳心(どうとくしん)(つよ)く、056自制(じせい)(ねん)(ふか)いから、057情欲(じやうよく)()めに失敗(しつぱい)(まね)(こと)がない、058黒目勝(くろめがち)(ひと)は、059()(ところ)綺麗(きれい)だが、060情欲(じやうよく)(つよ)く、061情事(じやうじ)()めに()(あやふ)くする(おそ)れがある。062(をとこ)()細長(ほそなが)一重目(ひとへめ)がよい。063(まる)()悪相(あくさう)である。064(をんな)二重目(ふたへめ)のパツチリとした(まる)いのが円満(ゑんまん)表象(へうしやう)してよい。065(をんな)(ほそ)()淫乱(いんらん)(さう)である。066(をんな)()には(すず)()れ、067(をとこ)()にはしんしはれ」との(ことわざ)本当(ほんたう)である。068三白眼(さんぱくがん)根性(こんじやう)(わる)證拠(しようこ)
069 (わたし)()?、070ボンヤリして()て、071(とき)(するど)(ひかり)ると(ひと)()ふ。072()るが(ごと)く、073()ざるが(ごと)(うち)(ひと)(こころ)()む。
074 (ひたい)(ひろ)いほどよい、075(せま)いのは貧相(ひんさう)である。076(あご)四角張(しかくば)つたのは悪相(あくさう)077下頤(したあご)のしやくつたやうに()()るのはデレ(すけ)で、078軽率(けいそつ)(ひと)である。079顴骨(くわんこつ)(ひい)でたのは()(さう)で、080(はな)(した)(なが)いのは、081世間(せけん)()(とほ)馬鹿(ばか)象徴(しやうちよう)だ。
082 (まゆ)()(づき)最上(さいじやう)で、083(すこ)(した)にさがつたのがよい。084(うへ)()いて()るのは険悪(けんあく)(さう)である。085毛虫(けむし)のやうな(まゆ)(こと)にいけないのである。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)