霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

人間(にんげん)()問題(もんだい)

インフォメーション
鏡:月鏡 題名:人間と云ふ問題 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1929(昭和4)年06月号 八幡書店版:186頁 愛善世界社版: 著作集:97頁 第五版:84頁 第三版:84頁 全集:507頁 初版:64頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg299
001 人間(にんげん)とは(なに)かと()問題(もんだい)が、002現代(げんだい)思潮(してう)持上(もちあが)つて()(やう)であるが、003今更(いまさら)人間(にんげん)評論(ひやうろん)するも可笑(をか)しい(やう)でもあるが、004今日(こんにち)(まで)学者(がくしや)評論(ひやうろん)(すべ)()(こと)のみに(かぎ)られて、005人間(にんげん)御自分(ごじぶん)(こと)は、006(たがひ)(わす)れられて()たのも、007可笑(をか)しい(こと)であつた。008(ふる)言葉(ことば)だが、009燈台(とうだい)(もと)(くら)しとは(この)(こと)である。010(すべ)人間(にんげん)世界(せかい)人間(にんげん)のもので()くてはならぬ。011換言(くわんげん)すれば人間(にんげん)(すべ)人間的(にんげんてき)生存(せいぞん)でなければならぬ。012()んでも()人間(にんげん)万物(ばんぶつ)霊長(れいちやう)だからといつて、013無理矢理(むりやり)祭壇(さいだん)(まつ)()げたり、014(こと)道学(だうがく)先生(せんせい)や、015神主(かむぬし)さんや、016僧侶(そうりよ)や、017神道(しんだう)教師(けうし)(あひだ)(おい)て、018(かみ)さん()りを発揮(はつき)したり、019(ほとけ)さん(じみ)顔付(かほつき)をして()せたりする。020学校(がくかう)教師(けうし)は、021木石(ぼくせき)同様(どうやう)取扱(とりあつか)ひを()け、022万々一(まんまんいち)性欲(せいよく)問題(もんだい)(など)論議(ろんぎ)しようものなら、023(たちま)驚異(きやうい)(まなこ)(もつ)上司(じやうし)からも、024父兄(ふけい)からも(にら)まれるといふ状態(じやうたい)である。025(しか)人間(にんげん)は、026何処(どこ)(まで)人間(にんげん)であつて、027(これ)分析(ぶんせき)して()れば、028(あるひ)神聖(しんせい)(ところ)もある。029(あるひ)貧欲(どんよく)性分(しやうぶん)もあり、030(あるひ)応分(おうぶん)野獣性(やじうせい)()つて()る。031(ゆゑ)人間(にんげん)(ぜん)だとか、032(あく)だとか()(こと)は、033(すで)議論(ぎろん)(すゑ)である。034学校(がくかう)教師(けうし)だとて、035恋愛心(れんあいしん)もあるし(かね)()しい。036女郎(ぢよらう)だとて、037乞食(こじき)だとて、038信義(しんぎ)(かた)(まも)(こと)もある。039神主(かむぬし)040僧侶(そうりよ)041牧師(ぼくし)だとて、042殺人(さつじん)行為(かうゐ)()いとも(かぎ)らない。043司法官(しほふくわん)警官(けいくわん)(がた)(なか)から、044盗賊(たうぞく)()ないとも()へぬ。045人間(にんげん)には三分(さんぶ)自惚(うぬぼれ)と、046七分(しちぶ)黴毒気(かさけ)()いものは()いと()ふではないか。047無産(むさん)階級(かいきふ)人々(ひとびと)が、048野獣性(やじうせい)()んで有産(いうさん)階級(かいきふ)人々(ひとびと)神聖味(しんせいみ)豊富(ほうふ)だと()筋合(すぢあひ)でもない。049(いづ)れを()はず、050人間(にんげん)として(せい)(いう)するものは、051以上(いじやう)(ごと)性分(しやうぶん)含有(がんいう)して()る。052(ただ)その(りやう)(おい)て、053多少(たせう)()は、054()(てい)信仰(しんかう)や、055修行(しうぎやう)によつて(こと)なつて()(ところ)がある(くらゐ)のものである。
056 現行(げんかう)法律(ほふりつ)(うへ)からは、057人間(にんげん)から(うま)れたものを人間(にんげん)()断定(だんてい)(もと)人間(にんげん)取扱(とりあつか)つてゐる。058それに人間(にんげん)(かみ)とを、059同一(どういつ)取扱(とりあつか)はうとするものがあるかと(おも)へば、060脱線(だつせん)した自由(じいう)主義者(しゆぎしや)自然(しぜん)主義者(しゆぎしや)(あひだ)(おい)ては、061(これ)獣的(じうてき)取扱(とりあつか)はうとするものさへある。062此等(これら)人間(にんげん)(ただ)(たん)性欲(せいよく)満足(まんぞく)063物質(ぶつしつ)満足(まんぞく)(もつ)て、064人生(じんせい)()るやうに(おも)つて()(やから)である。065一体(いつたい)全体(ぜんたい)人間(にんげん)主義(しゆぎ)などといふものの(かた)()めようとするのが、066そもそもの間違(まちが)ひである。
067 大本(おほもと)は、068(ひと)(かみ)()069(かみ)(みや)(とな)へて()る。070(また)(かみ)万物(ばんぶつ)普遍(ふへん)(れい)にして、071(ひと)天地(てんち)経綸(けいりん)司宰(しさい)なり。072神人(しんじん)合一(がふいつ)して、073(ここ)無限(むげん)権力(けんりよく)発揮(はつき)すとか、074(また)(ひと)天界(てんかい)基礎(きそ)なり、075天国(てんごく)(のぼ)(やす)く、076地獄(ぢごく)()(がた)しと()つて()るのは、077普通(ふつう)一般(いつぱん)所謂(いはゆる)人間(にんげん)ではない。078人間界(にんげんかい)超越(てうえつ)した(かみ)御用(ごよう)()(ところ)神柱(かむばしら)のヒト(霊止(ひと))を()したものである。079(ひと)(けもの)ととの中間(ちうかん)彷徨(はうくわう)して()(たて)はな横眼(よこめ)(もの)をさして人間(にんげん)(しよう)しての、080()論旨(ろんし)であると(かんが)へて(もら)()い。
   
逆リンク[?]このページにリンクを張っている外部サイトを自動的に探して表示します。ブログの場合、トップページやカテゴリページは無視されます。エントリーのページだけです。該当ページからすでにリンクが削除されている場合もありますが、反映されるのに数週間かかります。[×閉じる]逆リンク集はこちら