霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

精力(せいりよく)精液(せいえき)

インフォメーション
鏡:月鏡 題名:精力と精液 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1929(昭和4)年12月号 八幡書店版:454頁 愛善世界社版: 著作集:309頁 第五版:101頁 第三版:101頁 全集:518頁 初版:79頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg315
001 精液(せいえき)が、002全身(ぜんしん)()()ちて()(とき)は、003人間(にんげん)精力(せいりよく)旺盛(わうせい)である。004必要(ひつえう)以上(いじやう)精液(せいえき)()(あふ)るる(とき)(はじ)めて排泄(はいせつ)必要(ひつえう)(おこ)るのであつて、005不足(ふそく)(かん)ずるやうな場合(ばあひ)には(だん)じて性的(せいてき)行為(かうゐ)をなしてはならないのである。006世人(せじん)(おほ)くは精液(せいえき)なるものを生殖(せいしよく)(くわん)する局部的(きよくぶてき)のものと思惟(しゐ)して、007(これ)全身的(ぜんしんてき)のものたるを()らざるの結果(けつくわ)008往々(わうわう)節度(せつど)なき性的(せいてき)行為(かうゐ)をなして生命(せいめい)短縮(たんしゆく)し、009(あるひ)身心(しんしん)衰弱(すゐじやく)疲労(ひらう)して、010(こと)()へざるの惨状(さんじやう)惹起(じやくき)するに(いた)るは、011(かな)しむべき現象(げんしやう)である。012(いはん)(しひ)性行為(せいかうゐ)をなさんとして人工的(じんこうてき)性欲(せいよく)助長(じよちやう)せしめ、013精液(せいえき)浪費(らうひ)するが(ごと)きは、014(まつた)(わが)生命(いのち)(けづ)るやうなものである。015(つつし)まねばならぬ。016()肺病(はいびやう)(ごと)きも不治(ふぢ)(やまひ)(しよう)せらるれども、017中年(ちうねん)(もの)(をか)さず、018よしや(また)(をか)したりとも(たふ)るるにいたるもの(すくな)く、019青年(せいねん)にして一朝(いちてう)この(やまひ)(をか)されんか十中(じつちう)八九(はつく)(かなら)(たふ)るると()現象(げんしやう)も、020この精液(せいえき)排泄(はいせつ)関係(くわんけい)によるものにして、021全身(ぜんしん)保持(ほぢ)するにすら()らざる精液(せいえき)(すなは)精力(せいりよく)浪費(らうひ)する傾向(けいこう)022(らう)023中年(ちうねん)者に()して(おほ)きによるものである。024(また)青年(せいねん)該病(がいびやう)(をか)さるる(りつ)(おほ)きも精液(せいえき)濫費(らんぴ)起因(きいん)する結果(けつくわ)である。025精液(せいえき)精力(せいりよく)(もと)026全身(ぜんしん)充満(じゆうまん)して(これ)活力(くわつりよく)(あた)ふるものにして、027(その)過剰(くわじよう)はもつて、028生殖(せいしよく)填充(てんじう)せらるるものたることを()らねばならぬ。
029 女子(ぢよし)(おい)ても精液(せいえき)全身(ぜんしん)充満(じゆうまん)し、030(その)過剰(くわじよう)月経(げつけい)によつて調節(てうせつ)せられつつあるから、031月経(げつけい)閉止後(へいしご)精液(せいえき)充実(じゆうじつ)によつて、032(おほ)くは肥満(ひまん)する傾向(けいこう)がある。
033附記(ふき)
034 近来(きんらい)(せい)問題(もんだい)(つい)ては余程(よほど)学術的(がくじゆつてき)研究(けんきう)せられつつあるやうですが、035今迄(いままで)黄表紙的(きべうしてき)()(あつか)はれて、036神聖(しんせい)なるこの問題(もんだい)(くわん)しては真面目(まじめ)論議(ろんぎ)せられたものがない、037神諭(しんゆ)にも、038()(みだ)れは夫婦(めをと)(みち)からと()意味(いみ)(こと)(しめ)されて()ります。039この(みち)(ひと)全生活(ぜんせいくわつ)(およ)ぼす大切(たいせつ)なる問題(もんだい)であるにも(かか)はらず、040今迄(いままで)(しめ)されなかつたのを今回(こんくわい)教示(けうじ)せられたのです。041この御神教(みのり)(もと)として(せい)問題(もんだい)面真目(まじめ)(かんが)へさして(いただ)()いと(ぞん)じます。