霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

支那(しな)道院(だうゐん)奉唱(ほうしやう)呪文(じゆもん)略解(りやくかい)

インフォメーション
鏡:月鏡 題名:支那道院奉唱呪文略解 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1930(昭和5)年06月号 八幡書店版:235頁 愛善世界社版: 著作集: 第五版:135頁 第三版:135頁 全集:539頁 初版:110頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg345
001  (ミエン)(イン)(チヨウ)
002 (シエン)(チエン)(オン)()()(チン)()
003  (シエン) 中心(ちうしん)
004  (チエン) 金剛力(こんがうりき)
005  (オン) (うま)(いづ)
006  () 無量寿(むりやうじゆ)
007  () 出入(しゆつにふ)の息
008  (チン) 実相(じつさう)真如(しんによ)
009  () 粘着(ねんちやく)(はな)()
010 (これ)(やく)すれば、011先天(せんてん)老祖(らうそ)無量寿(むりやうじゆ)(もつ)出世(しゆつせい)し、012実相(じつさう)真如(しんによ)水火(すゐくわ)呼吸(いき)人群物類(じんぐんぶつるゐ)(あた)へて粘着(ねんちやく)(いん)離去(りきよ)(もつ)六根(ろつこん)清浄(せいじやう)社会(しやくわい)(しやう)(たま)意義(いぎ)なり。
013 (えう)するに執着心(しふちやくしん)罪障(ざいしやう)消滅(せうめつ)根本的(こんぽんてき)実行(じつかう)(たま)意義(いぎ)なり。
014  (ホワ)(チエ)(チヨウ)
015 (ユン)(チエン)()()(イエ)(ダン)()
016  (ユン) (てん)(むす)びの姿(すがた)
017  (チエン) 金剛力(こんがうりき)
018  () (みな)(おさ)むる
019  () 万里一貫(ばんりいつくわん) 血柄(ちから)(いろ)
020  (イエ) ()(なり)021(やき)(なり)
022  (ダン) 突直(つきなほ)打込(うちこ)
023  () (かたち)本元(ほんげん)
024 (これ)(やく)すれば、025先天老祖(せんてんらうそ)産霊(むすび)金剛力(こんがうりき)(もつ)て、026霊力体(れいりよくたい)活機(くわつき)万里(ばんり)一貫(いつくわん)し、027(みだ)れを(をさ)め、028夜見(よみ)邪神(じやしん)悪鬼(あくき)焼払(やきはら)ひ、029急速(きふそく)神力(しんりき)全地上(ぜんちじやう)打込(うちこ)根本(こんぽん)土台(どだい)より突直(つきなほ)本元(ほんげん)太古(たいこ)神政(しんせい)(おこな)ひ、030人群物類(じんぐんぶつるゐ)安息(あんそく)せしめ(たま)意義(いぎ)なり。
031 (えう)神政(しんせい)復古(ふくこ)治国安民(ちこくあんみん)祥代(しやうだい)樹立(じゆりつ)せんとの神諭(しんゆ)なり。
032 (みぎ)奉天(ほうてん)道院(だうゐん)天五版、八幡版では「奉天道院」の後に続けて括弧して「(瀋陽)」(しんよう)と書いてある。()ける乩示(けいじ)であつて(きう)三月(さんぐわつ)九日(ここのか)神示(しんじ)()())より、033五十日間(ごじふにちかん)毎日(まいにち)正午(しやうご)(もつと)もよし)五百回(ごひやくくわい)(づつ)034(すなは)千遍(せんぺん)(とな)へるやうにとのお(しめ)しであつた。035余程(よほど)重大(ぢうだい)なる神示(しんじ)相違(さうゐ)ないが、036意味(いみ)(かい)する(こと)出来(でき)ないので、037最高(さいかう)幹部(かんぶ)()()つて評議(ひやうぎ)結果(けつくわ)038(これ)出口(でぐち)聖師(せいし)尋仁(ぢんじん))にお(たづ)ねするがよからうといふ(こと)になり、039西川(にしかは)那華秀(なかひで)()(かい)して大本(おほもと)井上(ゐのうへ)主理(しゆり)(ところ)へお(ねが)ひの取次(とりつぎ)依頼(いらい)して()たのに(たい)する略解(りやくかい)であります。040全文(ぜんぶん)一見(いつけん)せらるると、041(ただち)(ふで)()つてかくの(ごと)()かれたので、042言霊学(げんれいがく)をもつて解釈(かいしやく)せられたので(ござ)います。