霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

瑞穂(みづほ)神霊(しんれい)

インフォメーション
鏡:玉鏡 題名:瑞穂神霊 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1933(昭和8)年10月号 八幡書店版:144頁 愛善世界社版:164頁 著作集: 第五版:206頁 第三版:209頁 全集: 初版:175頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg651
001 神勅(しんちよく)(くだ)つたので穴太(あなを)(さと)瑞泉郷(ずゐせんきやう)命名(めいめい)せられ宮垣内(みやがいち)(あと)瑞泉苑(ずゐせんゑん)()づけられ、002そこに「瑞穂(みづほ)神霊」の四字(よじ)(しる)されたる大石碑(だいせきひ)()つのである。003(たま)()(みづ)(はぐ)くまれたる瑞穂(みづほ)(いね)全国中(ぜんこくちう)(もつと)(ひい)でたるものにて、004(なだ)()一本(いつぽん)は、005この(こめ)によつて醸造(じやうざう)せらるるのであるが、006今後(こんご)瑞泉苑(ずゐせんゑん)神業(しんげふ)として、007この瑞穂(みづほ)(たね)全国(ぜんこく)信者(しんじや)頒布(はんぷ)せらるるのである。008この(こと)神代(かみよ)(むかし)よりの約束事(やくそくごと)であつて穴穂(あなほ)後世(こうせい)穴太(あなを)転訛(てんくわ)す)の地名(ちめい)のよつて(きた)るところである。
009 大本(おほもと)歴史(れきし)(ひもと)くものは(たれ)もが()つて()(ごと)雄略(ゆうりやく)天皇(てんのう)二十二年(にじふにねん)戊午(つちのえうま)(とし)010天皇(てんのう)御夢(おんゆめ)により豊受(とようけ)大神様(おほかみさま)伊勢(いせ)山田(やまだ)にお(うつ)りになる(とき)011途中(とちう)上田家(うへだけ)庭内(ていない)(すなは)宮垣(みやがき)(さと)(その)御旅所(おたびしよ)(えら)まれ、012上田家(うへだけ)一族(いちぞく)聖師(せいし)祖先(そせん))は(よろこ)(いさ)んで鄭重(ていちよう)(いつ)きかしづきしが、013(その)(とき)御神霊(ごしんれい)御供(おそな)へせし荒稲(あらいね)種子(たね)が、014(けやき)老木(らうぼく)(くさ)つた(あな)()(こぼ)れ、015それから(なへ)()たのを日夜(にちや)(そだ)てた(ところ)ずんずんと()び、016(その)(いね)(うる)はしき瑞穂(みづほ)(むす)びたれば、017(とき)里庄(りしやう)(まさ)しく(かみ)大御心(おほみこころ)(あふ)(まつ)つて、018所在(しよざい)良田(りやうでん)()きつけ、019千本(せんぼん)()()をつけて四方(しはう)()(ひろ)めたのが穴穂(あなほ)(さと)()(おこ)つた(はじ)まりである。020最初(さいしよ)穴穂(あなほ)()いたのが(のち)穴生(あなふ)となり、021穴尾(あなを)となり、022(さら)(いま)穴太(あなを)となつたので西国(さいこく)二十一番(にじふいちばん)札所(ふだしよ)023菩提山(ぼだいざい)穴太寺(あなをでら)院主(ゐんじゆ)代々(だいだい)(いま)(いた)るまで、024穴穂(あなほ)(せい)名告(なの)つて()るのであるが、025(その)穴太(あなを)瑞泉苑(ずゐせんゑん)より種子(たね)(わか)たれると()(こと)有意義(いういぎ)(こと)である。
   
逆リンク[?]このページにリンクを張っている外部サイトを自動的に探して表示します。ブログの場合、トップページやカテゴリページは無視されます。エントリーのページだけです。該当ページからすでにリンクが削除されている場合もありますが、反映されるのに数週間かかります。[×閉じる]逆リンク集はこちら
オニド関連サイト最新更新情報
9/15【霊界物語ネット】王仁文庫の第三篇「瑞能神歌」を掲載しました。