霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正五年旧十一月八日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1916(大正5)年12月2日(旧11月8日)
神霊界掲載号:第47号 2頁 神霊界八幡書店復刻版:第1巻 174頁 七巻本:第1巻 61頁 五巻本:未調査 三五神諭:第24章 東洋文庫天の巻:56頁 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 あまり(この)()(おほ)きな運否(うんぷ)()るから、002何方(どちら)(くに)にも口舌(くぜつ)()えんのであるから、003世界中(せかいじゆう)枡掛(ますかけ)()いて、004世界(せかい)大本(おほもと)創造(こしらへ)た、005(てん)()との先祖(せんぞ)(まこと)(わう)で、006万古(まんご)末代(まつだい)(ぜん)(ひと)つの神国(しんこく)(わう)で、007世界(せかい)(をさ)めて、008口舌(くぜつ)()(やう)(いた)すぞよ。009(てん)至仁至愛真神(みろくさま)(かみ)(わう)なり、010()世界(せかい)根本(こんぽん)大国常立尊(おほくにとこたちのみこと)守護(しゆご)で、011日本(にほん)神国(しんこく)万古(まんご)末代(まつだい)(うご)かぬ(かみ)(わう)(をさ)めるぞよ。012我好(われよ)しの()(かた)では、013(この)()何時(いつ)までも()たんぞよ。014この世界(せかい)(ひと)つの(かみ)(わう)(をさ)めん(こと)には人民(じんみん)(わう)では(をさ)まりは(いた)さんぞよ。015日本(にほん)(わう)(かみ)(わう)であるぞよ。016外国(がいこく)(わう)人民(じんみん)(わう)であるから、017()段々(だんだん)(みだ)れる(ばか)りで、018人民(じんみん)()()しに難渋(なんじゆう)(いた)すものが()える(ばか)りで、019(まこと)(かみ)からは()()けて()()れんから、020(てん)からは御三体(ごさんたい)大神(おほかみ)(さま)なり、021()国常立尊(くにとこたちのみこと)守護(しゆご)で、022竜宮様(りゆうぐうさま)御加勢(おてつだい)で、023(もと)(むかし)(かみ)経綸(しぐみ)(どほ)りの、024(まつ)()立替(たてか)(いた)して、025世界中(せかいじゆう)(たす)けるのであるから、026中々(なかなか)(ほね)()れるぞよ。027モウ時節(じせつ)(ちか)よりたぞよ、028用意(ようい)をなされよ。029脚下(あしもと)から(とり)()つぞよ。030天地(てんち)先祖(せんぞ)人民(じんみん)(わう)より一段下(いちだんした)(いた)して、031(かみ)(この)()()同様(どうやう)にして、032東北(うしとら)(おし)()めて、033外国(がいこく)(あが)りて()悪霊(あくれい)が、034世界(せかい)大将(たいしょう)()りて、035(あく)血統(ちすじ)眷属(けんぞく)(なん)にも()らぬ悪魔(あくま)使(つこ)うて、036末代(まつだい)()(たて)やうと(おも)ふてエライ経綸(しぐみ)をして()れど、037()(もと)からの天地(てんち)(こし)らえた、038(その)(まま)肉体(にくたい)(つづ)いてある、039()ても()いても(ひき)()いてもビクともならん生神(いきがみ)が、040(てん)からと()からと両鏡(りょうかがみ)で、041世界(せかい)(こと)帳面(ちょうめん)()()めてある同様(どうやう)(わか)りて()るから、042モウ日本(にほん)(くに)には(うご)かぬ仕組(しぐみ)(いた)してあるから、043日本(にほん)人民(じんみん)一人(ひとり)なりと、044一日(いちにち)(はや)大本(おほもと)(まい)りて、045(かみ)御用(ごよう)(くに)御用(ごよう)(いた)して、046世界中(せかいじゆう)神国(しんこく)(いた)(さし)()へになりて(くだ)されよ。047(いま)(まで)()(わう)十善(じゆうぜん)048(かみ)九善(くぜん)(もう)したが、049(かみ)十善(じゆうぜん)(わう)十善(じゆうぜん)()(いた)して、050上下(かみしも)(そろ)ふて神国(しんこく)()世界中(せかいじゆう)平均(なら)すぞよ。
051 (いま)世界(せかい)人民(じんみん)は、052現世(このよ)(かみ)(いら)んものに(いた)して、053(かみ)()たに見降(みくだ)して、054人民(じんみん)よりエライものは()(やう)(おも)ふて()るが、055()御座(ござ)れよ、056立替(たてかへ)真最中(まつさいちゆう)()りて()ると、057智慧(ちゑ)でも(がく)でも金銀(きんぎん)(なに)(ほど)()みて()りても、058今度(こんど)(かみ)にすがりて、059(まこと)神力(しんりき)()いと大峠(おほとうげ)()せんぞよ。060今度(こんど)(かみ)(この)()()るか()いかを、061()けて()せて()るから、062(あく)(かへ)りて()身魂(みたま)でも(ぜん)(たち)(かへ)らな、063(この)(かみ)(つく)りた陸地(おつち)(うへ)には、064()れんやうになるから、065改心(かいしん)(いた)して身魂(みたま)()(みが)いて()らんと、066何彼(なにか)時節(じせつ)(せま)りて()たから、067万古(まんご)末代(まつだい)()(もど)しの()らん(こと)出来(しゆつたい)(いた)すから、068(いま)(つづ)いてクドウ()()けるのであるぞよ。069(これ)()けに()(つけ)()るのに()かずして、070(われ)我身(わがみ)(くる)しみて、071最後(どんあと)改心(かいしん)(いた)してもモウ(おそ)いぞよ。072(いや)(くる)しい()(くに)(そこ)(くに)(おと)されるから、073さう()りてから地団太(じだんだ)()みて、074ヂリヂリ(もだ)へても、075そんなら(ゆる)してやると()(こと)出来(でき)んから、076十分(じゆうぶん)落度(おちど)()いやうに、077(かみ)がいやに()りても、078人民(じんみん)(たす)けたい一心(いつしん)であるから、079(なん)()はれても(いま)()()けるぞよ。
080 これからは、081筆先(ふでさき)(どほ)りが世界(せかい)(あら)はれて()るから、082(こころ)(くち)(おこなひ)(みつ)(そろ)ふた(まこと)でないと、083今度(こんど)(かみ)から()たす荷物(にもつ)(おも)いから、084高天原(たかあまはら)から(もろ)ふた()()てんやうな(こと)では、085余所(よそ)から(ひと)沢山(たくさん)()()だすから、086(その)(とき)(はづ)かしう()いやうに、087腹帯(はらおび)(しつ)かり(しめ)()らんと、088肝腎(かんじん)(たから)(やま)(とり)(はず)(こと)出来(でき)るぞよ。089今度(こんど)はこの大本(おほもと)(たち)()人民(じんみん)に、090(かみ)からの重荷(おもに)()たすから、091各自(めんめ)身魂(みたま)十分(じゆうぶん)(みが)いて()いて(くだ)されよ。092ドンナ神徳(しんとく)でも(わた)して、093世界(せかい)(かがみ)()(やう)(ちから)()けてやるぞよ。094改心(かいしん)(もう)すのは、095何事(なにごと)()らず人間心(にんげんごころ)(すて)(しも)ふて、096智慧(ちゑ)(がく)便(たよ)りに(いた)さず(かみ)(もう)(こと)(ひと)つも(うた)がはずに、097(うま)()(やう)になりて、098(かみ)(おしへ)(まも)(こと)であるぞよ。099霊魂(みたま)(みが)くと(もう)すのは、100(てん)から(さず)けて(もろ)ふた、101大元(おほもと)霊魂(みたま)命令(めいれい)(したご)ふて、102肉体(にくたい)(こころ)(すて)(しも)ふて、103本心(ほんしん)(たち)(かへ)りて、104(かみ)(もう)(こと)(なに)(ひと)(そむ)かん(やう)(いた)すのであるぞよ。105(がく)智慧(ちゑ)(ぶつ)(ちから)(いた)(うち)は、106(まこと)霊魂(みたま)(みが)けて()らんぞよ。
107 この()立替(たてかへ)(いた)すには、108(がく)でも、109利巧(りこう)でも、110智慧(ちゑ)でも、111金銀(きんぎん)でも、112法律(ほうりつ)でも、113()かんぞよ。114兵隊(へいたい)(ばか)りの(ちから)でも()かず、115(いま)政治(せいじ)()(かた)でば(なほ)()かず、116(ぶつ)外国(がいこく)(かみ)(おしへ)でも(なほ)()かず、117(いま)学校(がつこう)(おしへ)でも()かず、118根本(こんぽん)()立替(たてかへ)であるから、119(いま)人民(じんみん)(おも)ふて()(こと)とは、120天地(てんち)相違(そうゐ)であるから、121世界(せかい)人民(じんみん)(まこと)(いた)さぬから、122(かみ)(ほね)()れるのであるぞよ。123日本(にほん)(くに)(ただ)一輪(いちりん)()いた(うめ)(はな)経綸(しぐみ)で、124万古(まんご)末代(まつだい)()(つづ)かすのであるから、125人民(じんみん)には(わか)らんのも(もつと)もの(こと)であるぞよ。
126 (ここの)(ばな)()きかけたぞよ。127九重(ここのえ)(はな)十重(とえ)()りて()(とき)は、128万古(まんご)末代(まつだい)しほれぬ神国(しんこく)(まこと)(はな)であるぞよ。129日本魂(やまとだましい)(みの)りの(いた)時節(じせつ)()たぞよ。130(こころ)()きもの(かみ)御役(おやく)(たて)て、131末代(まつだい)(かみ)(まつ)りて(この)()守護神(しゆごじん)といたすぞよ。132(この)()(はじま)りてから、133(まえ)にも(あと)にも末代(まつだい)一度(いちど)より()い、134大望(たいもう)()立替(たてかへ)135立直(たてなほ)しであるから、136(ひと)つなりとも(かみ)御用(ごよう)(つと)めたら、137(つと)(どく)であるぞよ。138それも(その)(ひと)(こころ)であるぞよ。139(かみ)無理(むり)(ひつ)()りはいたさんぞよ。140(これ)だけ(はび)こりた(あく)()(たひ)らげて、141(ぜん)(ひと)つの神世(かみよ)(いた)すのであるから、142()(かは)()(つら)身魂(みたま)多人数(たつぴつ)あるから、143改心(かいしん)改心(かいしん)一点(いつてん)()りに(もう)して、144()らしたのであるぞよ。145(はや)改心(かいしん)結構(けつこう)なれど、146(おそ)改心(かいしん)(くる)しみが(なが)(ばか)りで、147(なん)にも()()はん(こと)になるぞよ。148(うしとらの)金神(こんじん)仕組(しぐみ)(いた)して、149国常立尊(くにとこたちのみこと)(あら)はれて、150(ぜん)(ひと)つの(みち)立替(たてかへ)るので()るから、151経綸(しぐみ)どうりが世界(せかい)から()()だすと、152物事(ものごと)(はや)くなるから、153身魂(みたま)(みが)いて()らんと、154結構(けつこう)(こと)()()ても、155(にしき)(はた)模様(もやう)が、156(わか)らんやうな(こと)では()らんぞよ。157(いま)(まで)苦労(くろう)いたした(こと)が、158(みず)(あわ)になりては(つま)らんから、159大本(おほもと)(つら)(ぎやう)(いさ)んでいたす人民(じんみん)でありたら、160(かみ)(なに)(ほど)でも神力(しんりき)(さず)けるから、161ドウゾ(とり)(ちが)いをせぬやう慢心(まんしん)()(やう)心得(こころえ)()りて(くだ)されよ。162世界(せかい)(かみ)163仏事(ぶつじ)164人民(じんみん)(ため)に、165(かみ)(なが)らく苦労(くろう)をいたして()るぞよ。