霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正五年旧十二月三日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1916(大正5)年12月27日(旧12月3日)
神霊界掲載号:第48号 6頁 神霊界八幡書店復刻版:第1巻 226頁 七巻本:第1巻 111頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:124頁 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 (うしとら)金神(こんじん)国常立尊(くにとこたちのみこと)002変性男子(へんじょうなんし)御魂(みたま)003出口(でぐち)(なを)()をかりて、004何彼(なにか)(こと)()らすぞよ。005(てん)根本(こんぽん)先祖(せんぞ)大神(おほかみ)(さま)は、006(てん)()との親様(おやさま)であるから、007現界(このよ)(こと)(なに)(ひと)御構(おかま)ひなさらぬと()(こと)()神様(かみさま)であるぞよ。008今迄(いままで)外国(がいこく)(おしへ)を、009(この)(うへ)なき結構(けっこう)(もう)して()りた日本(にほん)人民(じんみん)は、010大分(だいぶ)トチメンボウを()(こと)出来(でき)るぞよ。011人民(じんみん)()いと(おも)ふて()りた(こと)が、012全部(さっぱり)()逆様(さかさま)(かへ)りて()りたから、013(みな)(あく)(こと)ばかりであるぞよ。014今迄(いままで)のカラの(おしへ)は、015日本(にほん)神国(しんこく)には(もち)いられんぞよ。016日本(にほん)ばかりか、017世界(せかい)(をさ)めるのは、018(てん)()との根本(こんぽん)の、019日本(にほん)生神(いきがみ)(おしへ)でないと、020三千世界(さんぜんせかい)何時(いつ)までも(をさ)まらんぞよ。021人民(じんみん)(まこと)(おも)ふていたして()(こと)が、022(かみ)()から()ると大間違(おほまちがい)ばかりで、023(かみ)(だま)って()()れんぞよ。024(かみ)(もう)(こと)人民(じんみん)では(わか)らんぞよ。025三千世界(さんぜんせかい)御魂(みたま)が、026九分九厘(くぶくりん)まで(あく)(かへ)りて()りて、027(その)御魂(みたま)世界(せかい)人民(じんみん)守護(しゅご)(いた)して()るから、028()()()(こと)(ひと)つも出来(でき)はいたさんぞよ。
029 ()大神(おほかみ)(さま)と、030()世界(せかい)先祖(せんぞ)大国常立尊(おほくにとこたちのみこと)が、031天地(てんち)のビックリ(ばこ)()けねばならん、032時節(じせつ)(まい)りて()たから、033()のビックリ(ばこ)()くと、034世界中(せかいじゅう)(うご)くぞよ。035天地(てんち)岩戸(いわと)()けると、036世界(せかい)一度(いちど)改心(かいしん)(いた)さなならんやうに()るから、037そう()るまでに改心(かいしん)をして、038(まこと)大和魂(やまとだましい)(みが)いて()れよと、039何程(なにほど)()らしてやりても、040()()ちて()出口(でぐち)(なを)のやうな、041無学(むがく)のものに()はすので()るから、042(いま)(がく)(はびこ)りた()人民(じんみん)の、043(みみ)へは這入(はい)らんぞよ。044(うま)(みみ)(かぜ)()(ごと)く、045(かみ)(まこと)(おしへ)(まこと)()人民(じんみん)()いから、046世界(せかい)には()むを()ずの(こと)()()るから、047何程(なにほど)(つろ)うても(かみ)(うら)めて(くだ)さるなよ。048(かみ)何時(いつ)までも(おな)(こと)を、049イヤに()るとこ(まで)()()けたが、050モウ時節(じせつ)(まい)りたから、051何事(なにごと)ありても、052(われ)(こころ)(うら)めるより仕様(しよう)はないぞよ。053大本(おほもと)(なが)らく()()りて、054(これ)だけ実地(じっち)初発(しょっぱつ)から()たり、055()いたりいたして()りても、056()(とり)(ちが)いをいたすものは、057肝心(かんじん)霊魂(みたま)根本(こんぽん)から、058(あく)(かへ)りて()るからであるぞよ。059大本(おほもと)仕組(しぐみ)は、060(にしき)(はた)仕組(しぐみ)()(もと)(かみ)がいたして、061変性男神(へんじょうなんし)062変性女神(へんじょうにょし)(たて)と、063(よこ)との(ふた)つの霊魂(みたま)(あら)はして、064三千世界(さんぜんせかい)御用(ごよう)がさして()るぞよ。065(たて)(やく)(くち)()はせる(こと)も、066()(かか)せる(こと)も、067毛筋程(けすじほど)(ちが)いはせられん(つら)御役(おんやく)であるなり、068(よこ)御用(ごよう)はサトクが()ちたり、069(いと)()れたり、070(くち)(いが)みたり、071初発(しょっぱつ)には()ふた(こと)(ちご)ふたりすると()(こと)が、072(いま)()の、073(みだ)れた()経綸(やりかた)()して()ると()(こと)は、074筆先(ふでさき)にアレ(ほど)()して()らして()るのに、075()(とり)(ちが)いをいたして、076色々(いろいろ)(もう)して()人民(じんみん)()るが、077細工(さいく)流々(りゅうりゅう)078仕上(しあ)げを()(くだ)されよと(もう)してあるぞよ。079何事(なにごと)人民(じんみん)()()えず、080(みみ)にも()こえぬ(かみ)仕組(しぐみ)は、081人民(じんみん)利巧(りこう)や、082(がく)(かんが)へでは、083(わか)りは(いた)さんぞよ。084世界(せかい)大本(おほもと)には、085変生男子(へんじょうなんし)変生女子(へんじょうにょし)の、086(たて)(よこ)との(ふた)つの御魂(みたま)(あら)はして、087世界(せかい)一切(いっさい)(こと)を、088夫婦(ふうふ)()して()せて()るのに、089()れを()見分(みわ)けずに、090(わる)()りて、091(わる)(かがみ)自分(じぶん)からなりて、092(がん)(はと)()ちて(しも)ふて、093チットも(とり)(かへ)しの()らん(やう)な、094(あく)(かがみ)()りて()人民(じんみん)が、095沢山(たくさん)出来(でき)()るぞよ。096()結構(けっこう)神正(せうまつ)のとこへ()せて(もろ)ふて()(なが)ら、097肝心(かんじん)結構(けっこう)(こと)(わか)らずに、098(わる)(もう)して反対(はんたい)(いた)して、099そこら(じゅう)()(かへ)しに(まわ)りて()守護人(しゅごじん)は、100()(さき)()(どく)出来(でき)るから、101何時(いつ)までも(ねん)(ねん)()れて、102()()けるぞよ。103慢神(まんしん)誤解(とりちがい)大怪我(おほけが)(もと)()るから、104(これ)だけに()()けてやりても(わか)らずに、105(おほ)きな邪魔(じゃま)をいたす守護神(しゅごじん)106人民(じんみん)は、107(はら)(なか)(まこと)()いので()るから、108ドンナ結構(けっこう)(こと)()らしても、109(こころ)(もち)(なを)しがチットも出来(でき)んのは、110霊魂(みたま)性来(しょうらい)(わる)いのであるから、111根本(こんぽん)(こころ)(とり)(なを)(こと)出来(でき)んのを、112()うしても今度(こんど)は、113(とり)(なを)しをいたさねば()らんので、114(かみ)(まこと)(ほね)()りて()るぞよ。115(わる)霊魂(みたま)(この)(まま)で、116(この)()(のこ)して()いたなら、117何時(いつ)までも世界(せかい)水晶(すいしょう)()にならんから、118改心(かいしん)出来(でき)霊魂(みたま)は、119二度目(にどめ)()立替(たてかへ)の、120経綸(しぐみ)(どほ)りの制配(せいばい)にいたして、121(あく)(みたま)(たひ)らげて(しま)ふぞよ。122何時(いつ)までも(かみ)(もう)(やう)にいたさぬ、123シブトイ霊魂(みたま)は、124天地(てんち)からそれぞれの厳罰(いましめ)をいたすぞよ。125(はや)くから大本(おほもと)()て、126(かみ)御用(ごよう)(つと)めたと(もう)して、127(とり)(ちが)いやら、128慢神(まんしん)をいたしたら、129()ぐに()(ひら)(かえ)綾部(あやべ)大本(おほもと)であるから、130(まこと)気遣(きづか)いな(ところ)の、131結構(けっこう)(ところ)であるぞよ。132(こころ)間違(まちが)いのある人民(じんみん)は、133(こわ)(ところ)であるぞよ。134(かみ)(もう)すやうに、135(うぶ)(こころ)()ちて、136(はら)(なか)(まこと)精神(せいしん)を、137何時(いつ)()りても()へぬのが、138(まつ)(こころ)であるぞよ。139()ぐに(かは)(やす)(こころ)は、140(はな)(こころ)(もう)すぞよ。141初発(しょっぱつ)から大本(おほもと)(まい)りて、142色々(いろいろ)(まこと)(かみ)御用(ごよう)をいたさす、143変性女神(へんじょうにょし)身魂(みたま)(わる)(もう)して、144見損(みそこな)いをいたして、145()(その)(うへ)に、146(われ)目的(もくてき)(たて)よといたして、147(わる)(かがみ)()りた(ひと)大分(だいぶ)()りたぞよ。148これ(ほど)歴然(ありやか)厳罸(みせしめ)(いま)()()せてやらねば、149()改心(かいしん)出来(でき)んといふやうな、150シブトイ守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()肉体(にくたい)が、151(かみ)()(どく)であるから、152クドウ筆先(ふでさき)(くち)とで()らしても、153(きき)()れぬなら、154モウ(かみ)何事(なにごと)出来(しゅったい)いたしても、155高座(たかみ)から見物(けんぶつ)するより仕様(しよう)()いから、156(かみ)出口(でぐち)(うら)めて(くだ)さるなよ。157万古(まんご)末代(まつだい)158(ぜん)(あく)との(かがみ)()して、159(ぜん)(あく)()せしめをいたす、160世界(せかい)大本(おほもと)()(とうと)(ところ)(ある)から、161大本(おほもと)(なが)らく()()りて、162(なに)(わか)らん(やう)な、163不規律(ずんだら)守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()ると、164肉体(にくたい)(とり)(かへ)しの()かん(こと)出来(でき)るぞよ。165(まこと)修行(ぎゃう)といふ(こと)をチットもいたさず、166苦労(くろう)なしに、167(じょう)(ぼう)(くら)して()た、168()きすっぽうの、169仕放題(しほうだい)()()人民(じんみん)は、170(この)()きは(つら)くなるから、171明治(めいじ)廿五(ねん)から、172出口(でぐち)地王(なを)()(この)()には(なに)(ひと)()らん(こと)のない生神(いきがみ)が、173苦労艱難(くろうかんなん)いたし、174(ここ)まで()()ちて、175世界中(せかいじゅう)(こと)調(しら)べて()りた(とく)()りて、176(おもて)今度(こんど)天晴(あっぱ)れと(あら)はれて、177三千世界(さんぜんせかい)(かま)時節(じせつ)()たのであるから、178(だれ)()らず、179(まこと)(ため)苦労(くろう)をいたさねば、180何事(なにごと)(この)()(こと)成就(じょうじゅ)いたさんから、181(まこと)のための苦労艱難(くろうかんなん)をいたして、182(ぜん)(ひと)つを()()きて、183日本魂(やまとだましい)(たち)(かえ)りて、184(かみ)(くに)(ため)になる(やう)と、185日本(にほん)(かみ)守護神(しゅごじん)人民(じんみん)に、186(なが)らくの(あいだ)()()けて()るのに、187一寸(ちょっと)苦労(くろう)()ろうかで()げて(しも)ふて、188(かみ)反対(はんたい)ばかりいたす、189蛆虫(うじむし)ばかりで、190()立替(たてか)へに()()ふやうな人民(じんみん)は、191(いま)(すく)ないので、192(かみ)(こころ)(くだ)くのであるぞよ。