霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正六年旧三月九日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1917(大正6)年4月29日(旧3月9日)
神霊界掲載号:第49号 10頁 神霊界八幡書店復刻版:第1巻 278頁 七巻本:第1巻 173頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:157頁 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:59頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 天地(てんち)御恩(ごおん)(わか)りた身魂(みたま)()(ゆえ)に、002(この)()(まっ)(くらが)りに()りて(しも)ふて、003盲目(めくら)聾者(つんぼ)()であるから、004神界(しんかい)(ふか)経綸(しぐみ)思召(おぼしめし)(わか)らんから、005日本(にほん)()(もと)(くに)無情(なさけない)ほど(むご)(こと)()りて()るのを、006神国(しんこく)の○と(もう)しても(あま)りで()いか。007()(いた)(こと)出来(でき)んやうに(なり)(さが)りて(しも)ふて、008(てん)御先祖(ごせんぞ)さまへ(なん)(もうし)(わけ)をいたすので()るか。009(はや)(かみ)(もう)(こと)を、010(まこと)(いた)して(きき)()れぬと、011末代(まつだい)()()つといふ(こと)出来(でき)んから、012一日(いちにち)(はや)改心(かいしん)(いた)して、013御先祖(ごせんぞ)神様(かみさま)(ひかり)()さねば、014三千世界(さんぜんせかい)総損害(そうぞこない)になりて、015世界(せかい)全部(さっぱり)泥海(どろうみ)()るより仕様(しよう)がないから、016(うしとらの)金神(こんじん)三千年(さんぜんねん)(あま)りて()()ちて()りて、017世界(せかい)(たす)けたさに苦労(くろう)艱難(かんなん)をいたして()たが、018時節(じせつ)(まい)りて変生男子(へんじょうなんし)霊魂(みたま)宿(やど)りて()出口(でぐち)(なを)体内(たいない)()りて、019日本(にほん)(もと)大神(おほかみ)(ひかり)()すのであるから、020(しっか)りと(いた)さんとこの()(この)(まま)では(をさ)まらんぞよ。021()()ちて()出口(でぐち)(なを)()はす(こと)であるから、022(うへ)()ちて()守護神(しゅごじん)(みみ)へは這入(はいり)にくいなれど、023(いま)(この)()上下(うえした)(かへ)るから、024(いま)(うち)()いて(その)覚悟(かくご)(いた)さんと、025今迄(いままで)のやうな()(もち)(かた)何時(いつ)までも()せては(をか)んから、026各自(めいめい)(その)覚悟(かくご)(いた)すが()いぞよ。027(いま)()いて(その)(やう)(おこな)ひに()へて()らんと、028大峠(おほとうげ)(ちか)よりたからモウ改心(かいしん)()()いから、029モウ一度(いちど)()()けるぞよ。030彼所(あちら)此所(こちら)守護神(しゅごじん)人民(じんみん)肉体(にくたい)()りて、031今度(こんど)()立替(たてかへ)(をれ)()ると(もう)して、032大分(だいぶ)気張(きば)りて()るなれど、033如何(どう)したら()(かは)るといふ肝心(かんじん)(こと)が、034(ほか)身魂(みたま)では(わか)らんので、035到底(とうてい)九分九厘(くぶくりん)までより成就(じょうじゅ)いたさんから、036(はら)(なか)塵埃(ごもく)(みな)大河(おほかわ)(なが)して(しも)ふて、037(その)(うへ)改心(かいしん)(いた)して、038この大本(おほもと)御出(おいで)なされよ。039(ちから)()けて()()()ふて、040()立替(たてかへ)(とど)めを()して手柄(てがら)(いた)さすぞよ。041今度(こんど)(こと)(ほか)では経綸(しぐみ)上十(じょうじゅ)いたさんぞよ。