霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十七年旧八月三日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1904(明治37)年9月12日(旧8月3日)
神霊界掲載号:第49号 14頁 神霊界八幡書店復刻版:第1巻 282頁 七巻本:第1巻 189頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:101頁 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 (うしとらの)金神(こんじん)国常立尊(くにとこたちのみこと)出口(でぐち)(なを)()()りて、002何彼(なにか)(こと)日々(にちにち)筆先(ふでさき)()らして()れども、003(この)(なか)肝心(かんじん)(ひと)(うたが)()(ゆえ)に、004世界(せかい)(こと)()びる(ばか)りに、005(かみ)忍耐(こらへ)(ぶくろ)()れるぞよ。006(がつ)(がつ)(さか)りに()ると(もう)せば、007明治(めいじ)何年(なんねん)の八(がつ)(がつ)じゃ、008()れが(わか)らん(やう)(かみ)()らせは(あて)()らぬ。009出口(でぐち)悪神(わるがみ)(うつ)りて、010肉体(にくたい)(もてあそ)びに()()るので()ろうと(もう)して、011変生女子(へんじょうにょし)出口(でぐち)(なを)()めるなれど、012()れは(われ)(こころ)(かんが)へて(くだ)され、013(かみ)肝心(かんじん)(こと)(いま)(いま)まで(もう)されんからと(もう)せば、014(また)反対(はんたい)いたして、015出口(でぐち)(うつ)りて()(かみ)は、016神力(しんりき)()いヤクザ(がみ)(ちが)いない、017出放題(でほうだい)無茶(むちゃ)九茶(くちゃ)(ばか)(もう)馬鹿神(ばかがみ)であるから、018相手(あいて)阿房(あほう)らして()れんと(もう)し、019エライ()不足(ふそく)()れど、020三千年(さんぜんねん)(かか)りて苦労(くろう)いたした経綸(しぐみ)()るから、021何程(なにほど)大事(だいじ)身魂(みたま)にでも、022(いま)今迄(いままで)(うち)()けられんぞよ。023世界(せかい)から()()(こと)筆先(ふでさき)と、024(われ)行状(ぎょうじょう)とをチット(かんが)へて()よれ、025自然(ぬしがで)(わか)りて()るぞよ。026何処(どこ)(なに)()ろうやら()れんから、027改心(かいしん)して(くだ)されと(もう)して、028筆先(ふでさき)()()けてやれば(また)反対(はんたい)いたして、029ソンナ便(たよ)()予言(しらせ)なら(かみ)()うても(だれ)でも()る、030(わる)(こと)()(あた)るものじゃと(もう)して(また)()めるなり、031戦争(たたかい)天災(てんさい)とで()(かへ)して、032世界(せかい)人民(じんみん)改心(かいしん)させるぞよと(もう)して()らせば、033戦争(たたかい)天災(てんさい)何時(いつ)()にも是迄(これまで)沢山(たっぴつ)()りたから(べつ)(うしとらの)金神(こんじん)筆先(ふでさき)()いでも()い、034コンナ筆先(ふでさき)()()はぬから(ひき)()いて(しま)へと(もう)すなり、035()(ほど)(なに)()(わか)るエライ(かみ)なら、036何故(なぜ)三千年(さんぜんねん)(なが)(あいだ)丑寅(うしとら)(すみ)(をし)(こめ)られて、037依然(じっと)して()りたのじゃ、038力量(ちから)()(かみ)じゃと(もう)して、039変生女子(へんじょうにょし)身魂(みたま)反対(はんたい)いたしたり、040モット(うへ)のエライ(ひと)(うつ)りて()らしたら()かりさうなものじゃ()いか。041斯様(こん)田舎(いなか)(ばあ)さんを便(たよ)りに(いた)さいでも、042(かみ)なら()(ぐらい)(こと)出来(でき)さうなものじゃ()いか。043三千世界(さんぜんせかい)一目(ひとめ)()える(まこと)(かみ)なら、044綾部(あやべ)福知山(ふくちやま)(こと)ばかり(もう)さずに、045モット(ほか)(こと)()いて()せたら、046改心(かいしん)するものが出来(でき)るなれど、047余所(よそ)(こと)()(かか)(やう)(かみ)は、048世間(せけん)(せま)(かみ)であらふと(もう)して、049(ちから)一杯(いっぱい)反対(はんたい)いたすが、050筆先(ふでさき)()(やう)()らんからであるぞよ。051(この)筆先(ふでさき)(さき)()(ほど)結構(けっこう)世界(せかい)(たから)()るのであるぞよ。052(あま)(ちこ)(かみ)(そば)()ると(かえ)って(まこと)(わか)らんなり、053変生女子(へんじょうにょし)大本(おほもと)(なか)御用(ごよう)(いた)さして(もら)はねば()らん御役(おんやく)であるから、054(そと)()(もら)(わけ)にも()かんなり、055此所(ここ)六ケ敷(むつかしい)とこであるぞよ。056(これ)でも時節(じせつ)近寄(ちかよ)りたから、057(こころ)から発根(ほっこん)改心(かいしん)いたして、058男子(なんし)女子(にょし)とが(そろ)ふて、059大本(おほもと)(なか)(いさ)んで御用(ごよう)出来(でき)()すから、060(なを)よモウ暫時(しばらく)辛抱(しんぼう)であるから、061(ここ)(しの)いで(くだ)されたら、062(あと)(まこと)結構(けっこう)であるぞよ。063変生女子(へんじょうにょし)はコウして反対(はんたい)いたしもって(にしき)(はた)()るのであるから、064(かみ)何事(なにごと)承知(しょうち)(いた)して()れども、065(あま)(なが)らく反対(はんたい)いたして改心(かいしん)出来(でき)ぬと、066世界中(せかいじゅう)(くる)しみが(なが)いから、067モウ時節(じせつ)であるから、068(はや)改心(かいしん)()(くだ)さらんと(こま)るから、069(かみ)がクドウ出口(でぐち)(なを)(いや)がりても()()けさすぞよ。070海潮(かいちょう)王仁(おに)一名(いちめい))が()()れば、071半年後(はんとしおく)れて澄子(すみこ)()()るぞよ。072澄子(すみこ)()くなれば、073(つぎ)役員(やくいん)()()る。074役員(やくいん)()くなれば氏子(うじこ)()()るぞよ。075さう()りたら世界(せかい)経綸(しぐみ)()差添(さしぞえ)身魂(みたま)()()いて、076(この)大本(おほもと)(ひき)()して、077何彼(なにか)(こと)霊魂(みたま)相応(そうおう)御用(ごよう)(おほ)()けて、078()立直(たてなほ)しを(いた)すから、079海潮(かいちょう)から一番(いちばん)()きに改心(かいしん)をして、080素直(すなほ)()りて御用(ごよう)()いて(くだ)され。081(その)(かわ)りに(つと)(あが)りたら()づは世界(せかい)()結構(けっこう)出来(でき)()るから、082今迄(いままで)人間心(にんげんごころ)大河(おほかわ)(なが)して、083(うたが)はずと筆先(ふでさき)(どほ)りの(おこな)いを(いた)して(くだ)され、084(いま)(やう)(うたが)いのキツキ(こと)では、085(かみ)迷惑(めいわく)(いた)すから、086出口(でぐち)(なを)日々(にちにち)咽喉(のど)から()()いて、087(くる)しみて()るのを()()る、088(うしとらの)金神(こんじん)(こころ)もチトは推量(すいりょう)いたして(くだ)されよ。089(かみ)人民(じんみん)(だま)しても(なに)効能(こうのう)()いから、090滅多(めった)(うそ)(もう)さんから、091何卒(どうぞ)(かみ)(もう)すやうに(いた)して、092世界(せかい)のものに(かがみ)()して、093()れでならこそ(かみ)御用(ごよう)じゃと、094世界(せかい)から(もう)すやうに行状(をこない)変改(かへ)(くだ)されたら、095()根本(こんぽん)からの仕組(しぐみ)一日(いちにち)(はや)成就(じょうじゅ)いたさして、096三千世界(さんぜんせかい)(かみ)097仏事(ぶつじ)098人民(じんみん)安心(あんしん)さして、099(てん)御先祖(ごせんぞ)(さま)御目(おんめ)にかけるぞよ。100(かみ)(もう)した(こと)毛筋(けすじ)ほども()(ちが)いは()いぞよ。101(うそ)(こと)なら(これ)だけ(なが)らく(かみ)出口(でぐち)も、102苦労(くろう)(いた)しも(いた)さしも()んぞよ。103(これ)でも男子(なんし)女子(にょし)とが和合(わごう)(いた)して、104御用(ごよう)(いた)時節(じせつ)()るぞよ。