霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正元年旧七月四日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1912(大正1)年8月16日(旧7月4日)
神霊界掲載号:第51号 23頁 神霊界八幡書店復刻版:第1巻 387頁 七巻本:第2巻 149頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:113頁 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os060
001 大精神国永遠無窮強固建立神言返照火水神(おほくにとこたちのみことへんぜうなんし)御魂(みたま)が、002大神威霊力発場(おほでぐち)(かみ)(あら)はれるぞよ。003(これ)から天晴(あっぱれ)神政総統者(おもて)にあらはれて、004世界(せかい)神力(しんりき)証明(みせ)てやるぞよ。005そうなる(まで)世界(せかい)人民(じんみん)が、006改慎(かいしん)()ておかんと、007天地(てんち)(かへ)りて()るのを、008大元(もと)(もど)すのであるから、009人民(じんみん)知恵(ちえ)(がく)では出来(でき)神業(こと)であるぞよ。010真実(まこと)経綸(こと)智慧(ちえ)学者(がく)高位高官富者(よにでておれる)人民(じんみん)では了解(わかり)(いた)さぬぞよ。
011 (うま)赤児(あかご)本心(こころ)()らんと、012(かみ)(こころ)(わか)らんから、013肝腎(かんじん)御用(ごよう)(つと)まらんぞよ。014()()()れる加美(かみ)に、015今度(こんど)()革正(たてかへ)出来(でき)守護神(しゅごじん)は、016一方(ひとかた)もないから、017普通(ひととうり)平民(じんみん)には()(はず)であるぞよ。018(これ)からは(もう)してあるやうに、019(ぜん)(あく)とを立別(たてわ)けて、020万民(みな)改過遷善(かいしん)をさせて()るぞよ。021(あま)人民(じんみん)我慢()強過(つよす)ぎて、022(いま)までの()大地(だいち)主宰(しゅごう)する国祖(せんぞ)大神(おおかみ)が、023()いやうにして()りたから、024()世界(せかい)常暗(やみくら)()りて(しも)ふて、025(こわ)いものが(なか)りたから、026(いま)世界(せかい)()状態(ありさま)であるぞよ。
027 何程(なにほど)神力(しんりき)()大元(おほもと)先祖(せんぞ)でも、028(てん)(てん)先祖(せんぞ)なり、029()()先祖(せんぞ)(かま)はねば、030(てん)ばかりでは()(おも)ふやうに守護(かまえ)ぬから、031天祖(てん)地祖()とが一致(ひとつ)になりて統治(をさめ)るぞよ。032(いま)までは天地(てんち)(そろ)ふての()(なか)りた(ゆえ)に、033悪神(わるがみ)()で、034利己主義(われよし)()(かた)(あり)たから、035(つよ)いもの(ばか)りが(うへ)(あが)がりて、036悪神(わるがみ)恐怖(こわが)生神(いきがみ)がなかりた(ゆえ)に、037(わた)りて()られん(はず)悪鬼邪神(あくがみ)が、038仏教(ぶつ)(がく)とを輸入(もっ)()て、039日本(にほん)(くに)(ここ)まで(けが)したのであるぞよ。
040 (うしとら)金神(こんじん)は、041(いま)までは世界(せかい)()(かみ)()られて、042(かげ)守護(しゅご)世界(せかい)審査(あらため)てあるから、043モウ貧乏(びんぼう)(ゆる)ぎも()らんやうに、044蜘蛛(くも)()(かけ)(ごと)くに()てあるぞよ。045()大元(もと)活神(いきがみ)()(かみ)として、046悪神(わるがみ)覇張(はば)りて()うも(ここ)まで(けが)したものであるぞよ。047(これ)から御礼(おんれい)いたすぞよ。048野獣的外国(とつくに)盗賊邪神(あくがみ)が、049此世(このよ)出来(でき)(さき)から、050天地未剖陰陽未分(どろうみ)(をり)からの悪計(たくみ)で、051(あく)仕組(しぐみ)(ここ)まではトントン拍子(びょうし)に、052面白(おもしろ)(ほど)成効(きた)なれど、053悪神(わるがみ)天下()寿命(よわい)(みじか)いぞよ。054根幹(もと)()れて枝葉(すえ)(つづ)くとは(おも)ふなよ。055(みき)()りてこそ(えだ)()るぞよ。056大本(もと)()れたら(えだ)()れるぞよ。057大本(おほもと)無視放棄(なきこと)(いた)して、058途中(とちゅう)から経営(いた)した(こと)は、059末代(まつだい)(つづ)かんぞよ。060モウ悪神(あく)()断末魔(すみた)ぞよ。061日本(にほん)(くに)為政者官公吏連(うへのしゅごうじん)が、062外国(がいこく)施政方策(やりかた)真似(まね)(いた)して、063全然(さっぱり)064天立神権君主(たいしょう)看板(かんばん)(いた)して、065利己栄達主義(われよし)暴政(やりかた)をいたすから、066日本(にほん)(くに)(いま)()惨状(ありさま)であるぞよ。
067 日本(にほん)天立君神権政治(かみのまことのみち)立憲君主(がいこくの)政治(せいじ)政治(せいじ)変更(いた)して、068至尊様(かみさま)天権(おちから)束縛(かく)して(しも)ふた(ゆえ)に、069人民(じんみん)(なか)鼻高(はなだか)までが、070現人神(かみ)蔑視(みをろ)して()るぞよ。
071 外国(がいこく)()施政方法(もちかた)は、072日本(にほん)(くに)には()()はんぞよ。073()立替(たてかへ)いたして、074(もと)日本(にほん)()統治方(もちかた)国体()建直(たてなお)すのであるぞよ。075(ぜん)(みち)(なが)苦労(くろう)いたして、076(わる)()はれて、077トコトン()()ちて、078斯世(このよ)には()(こと)はないと()(ところ)まで令変化(ばかし)たり、079和光同塵的活動而(ばけて)艱難(かんなん)をいたした()れど、080モウ表現(あらはれ)時節(じせつ)()りて()たから、081何時(いつ)までも蔭光(ばけ)ては()れんから、082(これ)までの(こころ)改革(かえ)()らんと、083()(どく)人民(じんみん)大多数(たっぴつ)出来(でき)るぞよ。084()れでは可愛想(かわいそう)なから、085日々(にちにち)(いま)(つづ)いて警告(しら)して()るなれど、086人民(じんみん)如何様(どのい)懇諭(まを)してやりても、087()了解(わけ)んから、088露骨(ひらとう)(もう)して()らしてやるぞよ。089出口直(でぐちなお)(くち)其儘(そのまま)()せて()りても、090()得心(とくしん)(いた)さぬやうな有様(さま)であるから、091役員(とりつぎ)伝教(くち)では、092改心(かいしん)(むず)かしい(はず)であるぞよ。093世界(せかい)人民(じんみん)(つい)()悪霊(わるもの)妨害(じゃま)(つよ)いから、094中々(なかなか)(かみ)(もう)(こと)()()けんので()るぞよ。095()(もと)活神(いきがみ)顕現地(そば)において(もら)ふのは、096チット卓絶(ちがう)身魂(みたま)でないと(まこと)神徳(おかげ)()(とれ)んぞよ。097()大本(おほもと)国体(なか)加入(はいり)()りたら、098加美(かみ)神力(ちから)顕彰(だし)()れる身魂(みたま)()いと、099目下(いま)では左程(さほど)には()いが、100一日(いちにち)一日(いちにち)神力(しんりょく)(つよ)くなるから、101何時(いつ)までも(おな)じやうに(おも)ふて()ると、102(にわか)驚動(びっくり)する(こと)出来(でき)るから、103(いま)世界(せかい)人民(じんみん)(こころ)()ふやうな(こと)では、104到底(とうてい)(つと)まらんぞよ。105欲人(じんみん)(こころ)(かみ)(こころ)とは、106サッパリ正反対(はんたい)であるぞよ。107有難(ありがた)(ばか)りでは(かみ)御用(ごよう)出来(でき)んぞよ。108(この)大本(おほもと)(なか)()りても、109実地(じっち)(わか)るもので()いと、110(なが)らく(かみ)(そば)()りて、111苦労(くろう)いたした功能(かい)がないぞよ。112(この)結構(けっこう)言葉(ことば)(かわ)りに、113(くち)()みて()りて(のど)()れたら()いやうに、114出口直(でぐちなお)()(かか)してある神諭(こと)が、115世界(せかい)()()ると、116()(まま)事実(こと)(わか)るやうに予告(しら)してあるのに、117()れに(おほ)きな取違(とりちが)いを(いた)して、118反対(さかさま)ばかり(いた)すと、119(おも)ふて()(こと)が、120顛覆(すこたん)()りて、121ヂリヂリ(まい)(いた)さんならん(こと)出来(でき)るから、122何時(いつ)までも筆先(ふでさき)諭示(しら)してあるぞよ。123善悪(よしあし)明白(ありやか)立分(たてわか)時節(じせつ)(まい)りたから()のさきは(なに)()らず気遣(きづか)いになるぞよ。124天地初発(おほもと)火水神(いきがみ)は、125当罸厳重活神(はげしきかみ)であるから、126天神(てん)地祇()との御恩(ごおん)悟了(わか)る、127身魂(みたま)一切(いっさい)(こと)()()教役者(とりつぎ)()りたら、128今度(こんど)神政復古(かみ)御用(ごよう)()()ふのであるなれど、129(いま)(かみ)取次(とりつぎ)いたす人民(じんみん)は、130口先(くちさき)(ばか)立派(りっぱ)にあるが、131(かみ)(こと)(かけ)たら盲目(めくら)(ばか)りであるから、132神界(かみ)(まこと)経綸(しぐみ)(わか)らんから、133仕損(しぞこな)いが出来(でき)るのであるぞよ。134盲目(めくら)取次(とりつぎ)一角(いっかど)(わか)りた心算(つもり)で、135()()いて地獄(じごく)(かま)()れて()暗雲(やみくも)ばかりで、136(かみ)(むね)()れた()()いぞよ。137綾部(あやべ)大本(おほもと)から、138変生男子(へんじょうなんし)と、139変生女子(へんじょうにょし)との身魂(みたま)(あら)はれて、140世界(せかい)人民(じんみん)()()大神業(こと)(いた)して、141三千世界(さんぜんせかい)根本(こんぽん)から立直(たてなほ)して(たす)けるぞよ。142天下修斎(ぜん)(みち)(ひら)くのは、143苦労(くろう)(なが)いぞよ。144(くや)しい残念(ざんねん)(いま)(こば)りて、145(まこと)ばかりを(つら)ぬきて、146(いま)()りて()るのに、147()実地(じっち)(おしへ)いたす(ほう)(こと)が、148(いま)(わか)らんとはむごいものであるぞよ。149(くち)では真実(まこと)らしう(もう)しても、150(こころ)(なか)(まこと)のない(もの)ばかり、151世界(せかい)一同(いちどう)(これ)から悪魔(あく)()であるから、152出口直(でぐちなお)()(くち)とで、153(いま)(つづ)いて()らして()(こと)が、154漸次(だんだん)世界(せかい)から実現(でて)きて、155ヂリヂリ(まい)(むこ)ふの(くに)(いた)して()るのも、156彼方(あちら)此方(こちら)出来事(できごと)も、157(みな)今迄(いままで)()らしてある(こと)ばかり、158毛筋(けすじ)(ちが)いは()ろまいがな。159(いま)実地(じっち)(おし)へて()る、160太素(もと)活神(いきがみ)押込(おしこ)めるやうな人民(じんみん)であるから、161()悪魔(あく)ばかりの社会(よのなか)の、162盲目(めくら)聾者(つんぼ)ばかりでは、163(かみ)(まこと)(おしへ)本当(ほんま)不了得(とれん)のは、164無理(むり)()いぞよ。165此世(このよ)()()れる守護神(しゅごじん)精神(こころ)顛倒(ひっくり)(かへ)りて()(ゆえ)に、166世界(せかい)人民(じんみん)(わか)りさうな(こと)()いぞよ。167(まこと)(ぜん)(ひと)つを立貫(たてぬ)きて()(もと)活神(いきがみ)は、168悪神(わるがみ)貶称(まを)して()りた(ゆえ)に、169(いま)世界(せかい)難渋(なんじゅう)であるが、170真正(まこと)国悪(ごくあく)(ぜん)()えるから、171(いま)日本(にほん)(くに)見苦(みぐる)しさ、172立替(たてかへ)(いた)すにも(かか)りかけ出来(でき)んが、173(なが)(かか)りたら世界中(せかいじゅう)()けん(こと)()るし、174急速(いっさく)(いた)したら世界(せかい)滅亡(なく)なるし、175何方(どちら)(なり)ても、176モウ一寸(ちょっと)(のば)(こと)出来(でき)んなり、177筆先(ふでさき)(どほ)りの()(まい)りて()るから、178(もと)活神(いきがみ)骨折(ほねお)りが(わか)らんやうな、179斯世(このよ)守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()肉体(にくたい)にも、180モウ少々(ちっと)(ぐらい)(わか)らんと、181天地(てんち)からの御懲戒(おいましめ)があると、182世界(せかい)人民(じんみん)可愛想(かわいそう)(こと)出来(でき)るから、183明治(めいじ)二十五(ねん)から、184(いま)(かは)らずクドウ()らして()るなれど、185(いま)だに(わか)人民(じんみん)一人(ひとり)()いぞよ。186誠実(まこと)(こと)(くち)では(だれ)(もう)すなれど、187(くち)(こころ)(おこな)ひが(ちが)ふから、188真正(まこと)日本魂(やまとだましい)人民(じんみん)は、189上流(うへ)にも下流(した)にも()いぞよ。190それで世界(せかい)立替(たてかへ)立直(たてなほ)しが、191困難(こんなん)であると(もう)すのであるぞよ。192世界(せかい)には困難(こんなん)()(ゆえ)に、193(もと)生神(いきがみ)(なが)らくの艱難(かんなん)と、194(くや)しき(こと)(いま)(こば)りて諭示(しら)して()るのに、195(いま)()()(かた)の、196安楽(らく)(ほう)へうつる人民(じんみん)(ばか)りであるぞよ。197現代(いま)施政(やりかた)初発(はじめ)()いやうなれど、198生命(よわい)(みじか)いぞよ。199(この)世界(せかい)大本(おほもと)()る、200綾部(あやべ)竜宮館(りゅうぐうやかた)高天原(たかあまはら)の、201大本(おほもと)()()て、202都合(つごう)()かりたら神界(かみ)御用(ごよう)(いた)すなり、203面白(おもしろ)()くば、204自己(われ)欲望(おもわく)を、205(たて)ようと(おも)ふて()る、206守護神(しゅごじん)頤使(つかは)れて()肉体(にくたい)は、207今後(このさき)(ちご)ふた(こと)出来(でき)るから、208(いま)(いま)まで()()けておくぞよ。209守護神(しゅごじん)肉体(にくたい)同一(をなじ)精神状態(こころ)であるぞよ。210(この)大本(なか)()()て、211(まこと)御用(ごよう)(いた)さうと(おも)(ひと)は、212中々(なかなか)苦労(くろう)があるぞよ。213苦労(くろう)(いた)さな(まこと)(こと)出来(でき)(あが)らんぞよ。214世界(せかい)修斎(たてかへ)であるから、215祭政一致(おほもと)直接(もと)御用(ごよう)(いた)さうと(おも)(ひと)は、216陽気浮気(うわき)では(つと)(あが)らんぞよ。217世界(せかい)には(なに)から破裂(はれつ)いたさうやら、218()れんと()(こと)(もう)して()ろうがな。219戦争(いくさ)ばかりで()い、220天災(てんさい)ばかりでも()いぞよ。221何事(なにごと)一切(いっさい)改革(たてかへ)であるぞよ。222二度目(にどめ)()革正(たてかへ)は、223(さら)つの天地()創造(こしらへ)るよりも(ほね)()れるぞよ。224綾部(あやべ)大元(おほもと)世界(せかい)加賀美(かがみ)()大神策地(おほもと)()るから、225大本(おほもと)()りた(こと)世界(せかい)実現(ある)から、226()いてある(こと)も、227出口直(でぐちなお)(くち)(ゆわ)した(こと)も、228毛筋(けすじ)(ちが)はん(みな)()るから、229世界(せかい)一旦(いったん)()(まし)混雑(こんざつ)()りて()るぞよ。230(これ)までは太素(もと)生神(いきがみ)斯世(このよ)()(かみ)(いた)して、231(えだ)(かみ)やら輸入(わたり)()国悪(ごくあく)の、232邪神(わるがみ)(こころ)(うつ)りて(しも)ふて、233日本(にほん)忠良心(やまとだましい)引抜(ひきぬ)かれてしまふて、234今度(こんど)神政維新(たてなをし)神業(ごよう)()()守護神(しゅごじん)肉体(にくたい)も、235(いま)()いといふ有様(ありさま)であるから、236()むを()立替(たてかへ)立直(たてなほ)しが(おく)れて()て、237世界(せかい)()()困難(こんなん)(ばか)りが()えて()るから……()(かみ)表面(おもて)()すには、238如何(どんな)辛抱(しんぼう)でも(いた)すといふ(こころ)のある、239守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()らんと、240肉体(にくたい)には出来(でき)(こと)であるぞよ。241(みな)霊魂(みたま)因縁(いんねん)性来(しょうらい)(こと)より出来(でき)(いた)さんから、242筆先(ふでさき)(どほ)りが()()るのであるぞよ。243天運循環時機(じせつが)到来(きた)のであるぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/15【霊界物語ネット】王仁文庫の第三篇「瑞能神歌」を掲載しました。