霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十三年閏八月四日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1900(明治33)年9月27日(旧閏8月4日)
神霊界掲載号:第52号 13頁 神霊界八幡書店復刻版:第1巻 425頁 七巻本:第2巻 222頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:20頁 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:11頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os068
001 (うしとら)金神(こんじん)国武彦命(くにたけひこのみこと)(あら)はれて、002出口(でぐち)()一寸(ちょっと)(かたち)(かか)すぞよ。003(うしとら)金神(こんじん)大本(おほもと)様子(ようす)004日々(にちにち)付留(つけとめ)()いて(くだ)されよ。005(かみ)(まつ)(かた)から(みな)行動(おこない)006みな()()せて()るなれど、007()(わか)りてはおろまいがな。008世界(せかい)(この)(とお)りに()りておるから、009(この)内部(なか)()()()いて(くだ)されと(もう)すのじゃ。010神界(しんかい)(この)(とお)りに(みだ)れて(しも)ふて、011(かみ)神力(しんりき)()くなりて、012大将(たいしょう)()れで()るか、013弟子(でし)先生(せんせい)か、014神憑(かんがかり)先生(せんせい)か、015(かみ)がチット()()きて()れば、016(みな)先生(せんせい)ばかりじゃ。017()れで、018世界(せかい)(おな)(こと)にモメルのじゃ。019(みな)()せて()れども(わか)るまい。020()うして筆先(ふでさき)にだして()いて(きか)せな(わか)らんから、021()肝腎(かんじん)筆先(ふでさき)は、022女島(めしま)男島(おしま)(いっ)()ねば(かか)れんから。023出口直(でぐちなお)024王仁三郎(おにさぶろう)025澄子(すみこ)026福島(ふくしま)027四方平蔵(しかたへいぞう)二人(ふたり)御供(おとも)で、028女島(めしま)(びら)きを(いた)したぞよ。029(これ)から(へん)(こと)出来(でき)るぞよ。030今度(こんど)御用(ごよう)大望(たいもう)()れども、031結構(けっこう)御用(ごよう)じゃぞよ。032モウ(ひと)つの経綸(しぐみ)が。033人間界(にんげんかい)()りては出来(でき)(こと)()るから、034四人(よにん)(ひと)御苦労(ごくろう)()らんと、035(ひと)つといふ(こと)肝腎(かんじん)であるから、036昨年(さくねん)出口(でぐち)()()きて()たれば、037(ひと)つで物事(ものごと)出来(しゅったい)いたさんことなら、038生命(いのち)までも(さし)()げると(もう)して(くだ)さりて、039(まこと)(かみ)満足(まんぞく)であるぞよ。040生命(いのち)()りたら今度(こんど)御用(ごよう)()(あわ)んから、041二人(ふたり)苦労(くろう)(べつ)苦労(くろう)がさして()るのじゃ、042(これ)(もと)()るのじゃぞよ。043今度(こんど)正末(しょうまつ)(ところ)()(まい)るから、044(みな)行状(おこない)()へて(くだ)されよ。045()へさすぞよ。046(あと)留守番(るすばん)今度(こんど)是迄(これまで)とは(かは)るぞよ。047木下慶太郎(きのしたけいたろう)(いま)では粗末(そまつ)()れど、048(これ)因縁(いんねん)ある身魂(みたま)049()(おこな)いを()(くだ)されよ。050房次郎(ふさじろう)改心(かいしん)(ため)に、051留守(るす)二人(ふたり)()らねども留守番(るすばん)さすが、052慶太郎(けいたろう)御給仕(おきゅうじ)結界(けっかい)一切(いっさい)(かも)ふて(くだ)されよ。053房次郎(ふさじろう)()(もの)いたすと(もう)して、054エラソウに(もう)すでないぞよ。055今度(こんど)留守番(るすばん)結構(けっこう)であるぞよ。056(みな)改心(かいしん)なされよ。057()立直(たてなほ)(いた)すのじゃ。058四人(よにん)取次(とりつ)世界(せかい)()(こと)(いた)すぞよ。059(むかし)から()(ひろ)めた()教祖(きょうそ)にも、060()んな(こと)はさして()いぞよ。061(うしとら)金神(こんじん)()(もと)で、062()(しまい)で、063今度(こんど)金輪際(こんりんざい)()立替(たてかえ)て、064神代(かみよ)(もと)()るのじゃぞよ。065金輪王(こんりんおう)()(をさ)めて、066万古末代(まんごまつだい)(つづ)(てん)(てん)○、067(だい)()(こし)らへて、068(もと)(むかし)(もど)すのじゃぞよ。069筆先(ふでさき)()したら(ちが)いは()いなれど、070人民(じんみん)()ふものは、071()(こと)(もう)して()らせると、072()ぐに()るやうに(おも)ふて、073()(こと)(ばか)りを()ちて()るから、074チト(ひま)()ると、075()筆先(ふでさき)(うそ)()りたと(もう)して、076(わる)(もう)すなれど、077(かみ)(もう)(こと)(ちが)はんぞよ。078けれども()んな大望(たいもう)(こと)を、079()きに()ると(おも)ふて()ると、080(まち)(どお)うなるぞよ。081()(かお)(あお)()(こと)が、082(これ)から()()るのじゃぞよ。083(かお)(あお)()(おり)に、084(かみ)(すが)りて身魂(みたま)(みが)いて()りたら、085()()けて()せてやるぞよ。086其折(そのおり)地団駄(じだんだ)()んで、087(にわか)信神(しんじん)いたしたとても、088(かみ)(きき)(ずみ)ないぞよ。089()んな()るき身魂(みたま)でも、090改心(かいしん)(いた)せば(たす)ける(かみ)じゃ。091(てき)でも(たす)ける(かみ)じゃぞよ。092度々(たびたび)(もう)して()ろうがな。093今迄(いままで)(きた)(わる)いと(もう)したが、094()立替(たてかえ)(いた)して、095(この)()(きた)(はじま)りで()るから、096(きた)一番(いちばん)()くなるぞよ。097(みな)(わか)るぞよ。098()(くれ)()るいと(もう)したが、099()(くれ)(いた)した(こと)一番(いちばん)()くなるぞよ。100()(くれ)()()れて()ろうがな。101()()(かみ)(さき)(たと)えて()るぞよ。102()()(かみ)東京(とうきょう)から台湾(たいわん)(たたか)いに()ちたのは、103()(くれ)()りたぞよ。104(いま)経綸(しぐみ)()いぞよ。105(むかし)仕組(しぐみ)(いた)して()るのじゃ。106綾部(あやべ)()(もと)107(きた)から(あら)はれるぞよ。108()んな(こと)敵対(はむか)人民(じんみん)は、109(よく)なもので()るから、110○○○()(こと)()()たら、111()()りて()()らん(こと)があるから、112(その)()りには、113(ちい)さい(かお)して()んならん(こと)出来(でき)ると、114(かみ)()るのが()(どく)なり可愛相(かわいそう)なから、115()()けてやりたなれど、116(いま)新宮坪(しんぐうつぼ)(うち)117綾部(あやべ)(まち)近在(きんざい)が、118(いま)(わる)(こと)でも(いた)して()()うに(おも)ふておるから、119筆先(ふでさき)()んで()かせるやうに()きおくぞよ。120綾部(あやべ)(これ)だけの大望(たいもう)出来(でき)るのに、121人民(じんみん)といふものは利巧(りこう)(もの)であれど、122(さき)()えん(こと)にはムゴイものじゃぞよ。123世界(せかい)人民(じんみん)改心(かいしん)いたして神心(かみごころ)()りたら、124天下泰平(てんかたいへい)()(をさ)まるぞよ。125改心(かいしん)出来(でき)んと(はや)(こと)(いた)さんと、126(かみ)(しず)まる(ところ)()いから、127(はじ)めたらば(はや)いぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。