霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十三年旧十二月十三日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1901(明治34)年2月1日(旧12月13日)
神霊界掲載号:第70号 6頁 神霊界八幡書店復刻版:第3巻 192頁 七巻本:第4巻 53頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:34頁 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:16頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 (むかし)(かみ)()結構(けっこう)でありたなれど、002途中(とちう)から悪神(あくがみ)()になりて、003世界(せかい)()るくなりたのぢゃぞよ。004()()るのも、005()(ほう)(あま)()強過(つよす)ぎたのであるから、006艮之金神(うしとらのこんじん)(てん)からの御指図(おさしず)で、007悪神(あくがみ)目論(もくろみ)て、008(うしとら)(をし)(こめ)なされて、009モー(この)()へは()さん()もりでありたなれど、010表面(うへ)から()ると悪神(わるがみ)なれど内心(こころ)(ぜん)(かみ)であるから、011(たた)(つぶ)してもこたえん(この)(ほう)012その艮之(うしとらの)金神(こんじん)精神(せいしん)013変性男子(へんぜうなんし)今度(こんど)(あら)はれたら、014(おし)(こめ)なされた神様(かみさま)改心(かいしん)出来(でけ)やう。015(ひと)()るいと(おも)ふて()ると、016我身(わがみ)弁解(いひぬけ)出来(でき)んぞえ。017艮之金神(うしとらのこんじん)018(わる)()はれて、019悪神(わるがみ)になりて、020国土(くに)(つぶ)さんために化現(ばけ)()りたぞよ。021()精神(せいしん)(ひと)には()(かみ)()(こと)をさす、022(わる)精神(せいしん)(ひと)には悪神(わるがみ)()いて()るい行為(おこない)をさすと(まう)して、023筆先(ふでさき)()してあろうがな。024(みな)()精神(せいしん)()たんと、025悪神(わるがみ)になりて、026帰幽(くにがへ)してからでも悪相(あくそう)(あら)はすぞよ。027さッぱりと、028根源(もと)から(あらひ)(かへ)(いた)さんと、029水晶(すいしゃう)(いた)策源地(もと)であるから、030(みな)(かみ)でも懺悔(ざんぎ)(いた)さな()らんことに()りたぞよ。031懺悔(ざんぎ)(いた)して改心(かいしん)すれば、032結構(けっこう)(こと)ばかりに()大本(おほもと)ぢゃ。033()()りて()りたら今度(こんど)帳外(ちゃうはづ)れ、034改心(かいしん)するのは(いま)ぢゃぞ。035()ひしくなりたら、036綾部(あやべ)大本(おほもと)()()たなれば、037太初(むかし)からの(こと)038将来(いくさき)(こと)(かみ)(うつ)りて()()かすぞよ。039世界中(せかいぢう)(たづ)ねても綾部(あやべ)大本(おほもと)でないと(わか)らんぞよ。040神界(かみ)041仏界(ぶつじ)から()(いた)(をしへ)であるから、042(なに)につけても大望(たいもう)であるぞよ。043神界(かみ)仏界(ぶつじ)改心(かいしん)(はや)いなれど、044改心(かいしん)出来(でけ)んは世界(せかい)人民(じんみん)045一番(いちばん)(ほね)()れるなれど、046時節(じせつ)(まい)りたぞよ。047さかは()えても()()えんと(まう)すが、048さかは(ぶつ)であるから()えてもこたえねど、049神力(しんりき)()くては、050()(まま)()いたなれば日本(にほん)(くに)()えるぞよ。051(この)()()るから、052()けて(かげ)から世界(せかい)(かま)ふて()りたのだ。053それでも、054今度(こんど)出口(でぐち)御苦労(ごくろう)()りて(もら)はなんだら、055()(だれ)一人(いちにん)056()()ちて()りた(かみ)には、057御給侍(おきゅうじ)して(くだ)さる(ひと)ないぞよ。058これから変性男子(へんぜうなんし)059女子(にょし)(あら)はして、060神界(かみ)061仏界(ぶつじ)062人民(じんみん)(よろこ)ばしたさの(この)苦労(くろう)063(ひと)境界(さかい)があるから、064世界(せかい)人民(じんみん)065改心(かいしん)(ひと)つで今度(こんど)()()るぞよ。066出口(でぐち)将来(さき)(こと)()らす(やく)067海潮(かいてう)(教主)はそれを()いて()かせて、068世界(せかい)改心(かいしん)させる(やく)ぢゃぞよ。069これは時節(じせつ)(まい)りたのであるから、070(よろこ)(ひと)ばかりも()いのは()(ほう)よく看破()()れども、071世界(せかい)水晶(すいせう)(いた)さねば、072この(なり)()いたなれば(くに)(つぶ)れるから、073(もと)(かみ)表面(おもて)(あら)はれて、074(この)()守護(しゅごう)(いた)さねば、075(この)結構(けっこう)日本(にほん)(くに)を、076()りて(たか)りて闇雲(やみくも)にして、077(あし)()ンごむ(とこ)()いやうになりて()るぞよ。078(この)闇雲(やみくも)()水晶(すいしゃう)()(いた)して神界(しんかい)御眼(おめ)()けねば()らんから、079(この)(ほう)(こころ)(ちつ)とは推量(すいれう)してくだされ。080(この)()人民(じんみん)ほど結構(けっこう)なものは()いぞよ。081(いま)(かみ)より何程(なにほど)人民(じんみん)(うへ)であるぞよ。082これでも時節(じせつ)(まい)りたから、083(かみ)結構(けっこう)(いた)して(もら)ふが近寄(ちかよ)りて、084(みな)神様(かみさん)御歓(およろこ)びであるぞよ。085人民(じんみん)(みな)(かみ)()であるから、086(をや)()(をも)ふのと同一事(おなじこと)ぢゃ。087人民(じんみん)(よろこ)()れると(かみ)(いさ)むぞよ。