霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治四十一年旧十月十八日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1908(明治41)年11月11日(旧10月18日)
神霊界掲載号:第71号 9頁 神霊界八幡書店復刻版:第3巻 227頁 七巻本:第4巻 96頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 ()()ちて()りた(もと)活神(いきがみ)が、002(そろ)ふて守護(しゅごう)(いた)すから、003(をし)()まれた(ほう)活神(いきがみ)が、004()(あが)りて跋扈(はばる)のでは()いぞよ。005()()()れる(ほう)神様(かみさん)006守護神(しゅごうじん)007(みな)(かみ)(みち)薩張(さっぱ)りつぶれて()るのを、008(みち)(つく)()へて、009(ぜん)(ひと)つの(みち)へ、010復帰(のりかへ)(もら)はな()らんから、011其様(そん)(みち)()いと(もう)して頑張(がんば)りなさる御方(おんかた)は、012(その)(やう)処置(いたす)なり、013日本(にほん)(うち)の、014(もと)結構(けっこう)直系(じき)御霊(みたま)(いただ)いて()りて、015(こころ)()ちやう(ひと)つで体主霊従(がいこく)身魂(みたま)になりて、016外国(がいこく)()きとは、017(あま)残念(ざんねん)では()いか。018大和魂(やまとだましい)性来(しょうらい)さへありたなら、019()ンな(むご)(こと)には()らねども、020()世界(せかい)が、021優勝劣敗(つよいものがち)()りて(しま)ふて、022自己(われ)(こと)ばかりを(おも)外国(がいこく)身魂(みたま)性来(しょうらい)()りて(しま)ふて、023日本(にほん)(くに)大将(たいしょう)()りて()りても、024(この)(ごろ)御心配(ごしんぱい)025(はら)(たち)(わり)()せたいやうに(おも)ふて御座(ござ)るが、026()いて()役員(やくいん)も、027()(しっ)かり(いた)してくだされよ。028(ぜん)(みち)(たち)(かへ)りたら、029()立替(たてかへ)()(つら)いなれど、030()(おさ)まりたら、031日本(にほん)(くに)()ふに()はれん(こと)()りて、032日本(にほん)(くに)()(くに)からも()()()さん(やう)()りて、033(かみ)(みち)(つく)れて、034(かみ)(そな)へも出来(でき)るなり、035人民(じんみん)(みち)(こしら)へて、036()(おさ)まれば、037世界(せかい)口舌(くぜつ)()(やう)()りて、038従来(これまで)のやうな、039立派(りっぱ)(やり)(かた)(いた)させんなれど、040()うさう()ると、041立派(りっぱ)(こしらへ)をして()人民(じんみん)は、042価値(ねうち)()いやうに、043何彼(なにか)(こと)(かは)りて()るから、044綾部(あやべ)大本(おほもと)(たち)()(ひと)は、045()何彼(なにか)(こと)(かは)りて()らんと、046(はや)うから(あり)(がた)いと(もう)して、047信心(しんじん)をして()りた効能(こうのう)()いぞよ。048(わか)御方(おんかた)049(いま)()口惜(くやし)うても、050和合(わごう)(いた)して、051水晶(すいしょう)身魂(みたま)(みが)いて、052(ひと)つの(こころ)()りて、053日本(にほん)(くに)()てて()かねば、054(むか)しから(てん)大神様(おほかみさま)へ、055御恩(ごおん)(おく)りが出来(でき)んぞえ。