霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正五年旧三月六日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1916(大正5)年4月8日(旧3月6日)
神霊界掲載号:第72号 5頁 神霊界八幡書店復刻版:第3巻 256頁 七巻本:第4巻 113頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:140頁 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:53頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 体主霊従(あく)行方(やりかた)前後(あとさき)()(まわ)して()いから、002前後(むこさき)(かま)はずに利己主義(われよし)(やり)(かた)で、003(うへ)へあがりて、004自己(われ)出世(しゅっせ)をする(こと)ばかりに()()けて、005金銀(きん)表面(つら)()りて、006他人(ひと)(こけ)やうが(たを)れやうが、007自己(われ)さへ好都合(よけ)りや()かりた(やり)(かた)で、008根本(もと)天地(てんち)(こしら)へた(ぜん)(ひと)ツの経綸(しぐみ)のしてある(ほう)からは、009(あま)(こと)(ちさ)うて面倒(めんどう)(くさ)いぞよ。010(ぜん)(みち)経綸(しぐみ)(をく)(ふか)うて一寸(ちょっと)には見当(けんとう)()れまいがな。011(あく)仕組(しぐみ)は、012(のぼ)るのも(はや)いなれど、013仕組(しぐみ)(あさ)いから、014何所(どこ)までも(のぼ)れると(おも)ふて()()ると、015(みち)がトンと()(あた)りて、016()(みち)()いやうに()るから、017明治(めいじ)二十五(ねん)から、018(ここ)()ることが、019日々(にちにち)()がつけて、020(いま)ぢゃ(はや)ぢゃと(もう)して、021(つづ)いて()筆先(ふでさき)()らした(とほ)りに()りて()ても、022世界(せかい)()仕様(しやう)()(こと)()りて、023九分九厘(くぶくりん)()りたらビックり(ばこ)()けて、024(てのひら)(かや)して、025(あく)守護神(しゅごうじん)(ぜん)御道(おんみち)()(かへ)らんと、026一寸(いっすん)()地面(おつち)(うへ)()られんやうの時節(じせつ)循環(まはり)()たぞよ。
027 大国常立尊(おほくにとこたちのみこと)は、028(おし)(こま)れて()りて、029世界(せかい)(こと)030(むこ)ふの(くに)(こと)031(なに)もよく(しらベ)てある。032日本(にほん)(くに)(やま)隅々(すみずみ)までの(こと)033(なに)もよく(しらべ)てあるぞよ。034それでこの()のエンマと(この)(ほう)(もう)すのであるぞよ。035(こわ)いばかりがエンマでないぞよ。036エンマと(もう)すのは、037天地(このよ)創造(はじまり)(こと)から、038神界(かみ)起源(はじまり)(こと)から、039仏事(ぶつじ)()(こと)から、040仏事(ぶつじ)(がく)一旦(いったん)(さかえ)(こと)から、041その(がく)がこれ(だけ)(さか)えた(がく)(をは)(こと)から、042末代(まつだい)(こと)043今度(こんど)二度目(にどめ)()立替(たてかへ)をして、044その前途(さき)人民(じんみん)では見当(けんたう)()れんなれど、045(なに)仕組(しぐみ)がしてありて、046(ここ)までの(こと)忍耐(こば)りつめて、047これ(ほど)艱難(かんなん)(いた)して、048向後(このさき)()末代(まつだい)(つづ)かせねば()らんのである…………。