霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十三年旧八月十三日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1900(明治33)年9月6日(旧8月13日)
神霊界掲載号:第78号 3頁 神霊界八幡書店復刻版:第4巻 57頁 七巻本:第4巻 242頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os157
001 (うしとら)金神(こんじん)筆先(ふでさき)であるぞよ。002出口(でぐち)()()きおくぞよ。003神界(しんかい)から(これ)までに色々(いろいろ)(もう)して()()きて()ても、004(まこと)人民(じんみん)(いま)では()(ゆへ)に、005神界(しんかい)物事(ものごと)006世界(せかい)立替(たてかへ)(をそ)くなるぞよ。007大本(おほもと)(まこと)()いと物事(ものごと)(をそ)くなるなり、008(をそ)くなればなるで(また)(かみ)(わる)(もう)すであろうが、009()神徳(しんとく)他所(よそ)()って()なれたら残念(ざんねん)なぞよ。010(この)大本(おほもと)(いま)(あま)粗末(そまつ)(いた)して()るから、011世界(せかい)人民(じんみん)(みな)(うたが)ふて()れど、012(これ)でも仕上(しあ)げを()(くだ)され。013()んな(ふか)結構(けっこう)経綸(しぐみ)(あま)(はや)()けて()せて、014余所(よそ)()られたら(つま)らんぞよ。015何彼(なにか)仕組(しぐみ)(いた)してあるから、016モウ微躯(びく)ともいたさねど、017(あま)結構(けっこう)(はや)()けると(かへ)って不結果(わるい)から、018何事(なにごと)(みな)神界(しんかい)都合(つごう)のある(こと)ぞよ。019万古(まんご)末代(まつだい)(つヾ)仕組(しぐみ)(あま)(はや)()けて()せると(かへ)って()かんで、020(わざ)とに(わか)らんやうに引懸(ひっかけ)(もど)しの仕組(しぐみ)であるぞよ。021心配(しんぱい)出来(でき)ても(これ)神蔭(おかげ)であると()(ほう)()りて、022(かみ)(もう)(やう)(いた)せば心配(しんぱい)(たの)しみに()りて、023()何事(なにごと)(かは)りて()るぞよ。024()んな大望(たいもう)御用(ごよう)()くのには、025余程(よほど)(こゝろ)(おほ)きに()ちて()らねば、026(ちい)さい(こと)心痛(しんぱい)いたすやうな精神(せいしん)では、027到底(とうてい)神界(しんかい)御用(ごよう)(つと)まらんぞよ。028大望(たいもう)御用(ごよう)であるから、029(いま)(うち)(ほか)教会(きゃうかい)とは根本(こんぽん)()(かた)(ちが)ふから、030()るやうに(いた)して身魂(みたま)(みが)いて()りて(くだ)されよ。031(いま)では左程(さほど)(ひと)()りて()いでも()いぞよ。032()んな経綸(しぐみ)現世(このよ)(はじま)りてから()(こと)仕組(しぐみ)()るから、033(いま)人民(じんみん)には一寸(ちょいと)には(わか)(にく)いので、034(なに)()らんから()るく(もう)すのじゃぞよ。035世界(せかい)から悪罵嘲笑(わるくいわ)れて()()経綸(しぐみ)であるから(いま)では(みな)(つら)いぞよ。036(これ)(しの)がむと真誠(まこと)()()んぞよ。037()御座(ござ)れよ、038(うしとら)金神(こんじん)(もと)にありた(こと)(みな)世界(せかい)実現(ある)ぞよ。039何時(いつ)大本(おほもと)()()具合(ぐあい)040(いま)()ふいふ様子(やうす)じゃと()(こと)()()(とめ)ておいて(くだ)されよ。041世界(せかい)出来事(できごと)(この)大本(おほもと)(なか)に、042実地(じっち)()()せて()るのじゃぞよ。043世界(せかい)(かヾみ)(もう)すのは世界(せかい)(こと)(みな)(うつ)るからで()るぞよ。044三千世界(せかい)立直(たてなをし)経綸(しぐみ)に三千(ねん)(かか)りてあるから、045中々(なかなか)一寸(ちょっと)には(わか)らんぞよ。046(かみ)さえも()仕組(しぐみ)()らずに()れる(がち)(こと)であるから、047人民(じんみん)()れさうな(こと)はないぞよ。048外国(がいこく)大分(だいぶ)(きび)しき懲戒(いましめ)があると(もう)して(あら)うがな。049外国(から)印度(てんじく)までも統一(ひとつ)(いた)して、050神国(しんこく)にいたすと(もう)して筆先(ふでさき)()して()ろうがな。051何事(なにごと)毛筋(けすじ)(かみ)(もう)(こと)(ちが)いはせんぞよ。052()経綸(しぐみ)仕上(しあ)げを()(もら)はんと(いま)ではチットも(わか)らんぞよ。053(うしとら)金神(こんじん)(なに)()けてもトコトン(まで)(こゝろ)()くぞよ。054(まこと)()(ひと)はソコで神徳(おかげ)(とり)(はづ)すぞよ。055私慾心(ちかよく)がありては真実(まこと)(こと)はないぞよ。056(まこと)(ひと)ほど御蔭(おかげ)(をそ)いぞよ。057世界(せかい)にある事変(こと)(みな)明治(めいじ)三十二(ねん)から大本(おほもと)内部(なか)模写(かた)()()せてあるぞよ。058肝腎(かんじん)(かな)めの終局(とことん)経綸(しぐみ)(さき)()らんと、059(いま)()いて()しては邪魔(じゃま)這入(はい)るから、060(ひか)えて()かねばならぬなれど、061大略(あらまし)仕組(しぐみ)()いて、062(まこと)身魂(みたま)には(わか)るやうに(いた)すから、063(これ)(うたが)ふたり、064()合点(がてん)(いた)(こと)出来(でき)んなら、065万物(ばんぶつ)(ちょう)とは(もう)さんぞよ。066(かみ)(つい)での結構(けっこう)人民(じんみん)でありながら、067ムゴイ(こと)()りたものじゃないか。068(かみ)残念(ざんねん)なぞよ。069(かみ)分霊(わけみたま)(もう)されるか。070(うしとら)金神(こんじん)(この)()(なか)水晶(すいせう)(いた)さな()らん大望(たいもう)(やく)であるから、071(かみ)(つい)での人民(じんみん)なれば、072(かみ)(こゝろ)も、073チトは推量(すいりょう)出来(でき)さうなもので()ろうぞよ。074ナンボ(かみ)でも世界(せかい)人民(じんみん)改心(かいしん)(あま)何時(いつ)までも出来(でき)ぬと(たす)けやうが()いぞよ。075改心(かいしん)さして(たす)けて()りたさの(かみ)気苦労(きぐろう)076推量節(すいりょうぶし)(うた)(つく)りて()るぞよ。077何事(なにごと)世界(せかい)(こと)は、078出口(でぐち)(もと)()るぞよ。079人民(じんみん)何程(なにほど)利巧(りこう)でも(かみ)仕組(しぐみ)(わか)らんぞよ。080(いま)(うち)何程(なにほど)都合(つごう)()人民(じんみん)でありても、081()()()りには(いた)させんから、082(いま)(かわ)(こと)出来(しゅったい)いたすぞよ。083(ひと)落目(おちめ)脚下(あし)にかけた(もの)は、084(みな)神界(しんかい)から見届(みとヾ)けてあるぞよ。085()(こと)(いた)して()(もの)見届(みとヾ)けて()るぞよ。086世界(せかい)一眼(ひとめ)(わか)()(かみ)敵対(てきた)うて()るものは可憐想(かわいそう)なものじゃ。087(かみ)()きものと(をも)ふて()ると、088ヂりヂリ(もだ)(いた)したとても(かな)はん(こと)出来(でき)てくるぞよ。089人民(じんみん)(さき)()えん(もの)であるから、090(なが)らく()()けてあるのじゃぞよ。091一度(いちど)(ひら)(うめ)(はな)(もう)して()ろうがな。092世界(せかい)一度(いちど)(ひら)(をり)に、093(かみ)威力(ちから)是位(これぐら)()ると()事実(こと)()せてやるぞよ。094そこに()りてから(にわか)地団太(ぢだんだ)()んで(かみ)(たの)みたとても、095(にわか)信心(しんじん)()(あわ)んぞよ。096そこで(かみ)(うたが)ふてをりたものと、097(かみ)(すが)りてをりた(もの)とを()けて、098善悪(ぜんあく)()せてやるより仕様(しよう)()いぞよ。099世界(せかい)改心(かいしん)からと(おも)へども到底(たうてい)()()はん、100世界(せかい)大望(たいもう)(をそ)くなりて、101()立替(たてかへ)(をく)れるから、102何事(なにごと)時節(じせつ)(まい)りたから、103ボツボツと(かみ)世界(せかい)仕組(しぐみ)(あら)はすぞよ。104世界(せかい)(さい)(こと)(みな)神界(しんかい)経綸(しぐみ)出来(でき)()るのに、105人民(じんみん)力量(ちから)(いた)して()るやうに(をも)ふて()るから、106(みな)(おほ)きな誤解(とりちがい)があるのじゃぞよ。107こんな大望(たいもう)世界(せかい)にある(こと)人民(じんみん)では()(わか)るまい。108(なに)()らずに今日(けふ)さえ()けら何時(いつ)までも()きやうに(をも)ふて、109利己的精神(わるいこゝろ)()ちて()るものはチト(かわ)るぞよ。110(ひと)も一(だい)()も一(だい)(もう)すが、111今度(こんど)()立替(たてかへ)二度目(にどめ)天之岩戸(あまのいわと)(びら)きで()るぞよ。112明治(めいじ)廿五(ねん)から出口(でぐち)()(くち)とで()らさして()るのに、113(いま)(うたが)ふて()人民(じんみん)(ばか)()(どく)なものじゃぞよ。114信心(しんじん)いたせと(もう)すのは一度(いちど)世界(せかい)(ひら)(をり)に、115その(をり)何彼(なにか)経綸(しぐみ)()かるぞよ。116(いま)人民(じんみん)天地(てんち)(うご)いても(わか)らん仕組(しぐみ)じゃ。117(まこと)(ひと)実地(じっち)神言(こと)()かるのじゃから、118改心(かいしん)いたして善良心(よきこゝろ)()ちて()るが()いぞよ。119我物(わがもの)()うに(をも)ふて我慾(がよく)(いた)して()りたとて、120(いづ)れは天地(てんち)(ひき)()げが()るぞよ。121我慾(がよく)(すて)(ぜん)(たち)(かへ)るが結構(けっこう)であるぞよ。122(しか)(なが)(いま)こんな(こと)(もう)すと()かねども、123()建替(たてかへ)には(なに)()も一(たん)(ひき)()げに()るぞよ。124(いま)世界(せかい)人民(じんみん)自分(われ)さえ()けら、125他人(ひと)何程(なにほど)難渋(なんぢう)(いた)して()りたとても、126(すく)ふてやるものゝ()時節(じせつ)127惨酷(むごい)ものじゃ。128今迄(いまゝで)()()ってお(いで)ました神々(かみがみ)が、129体主霊従主義(あくのやりかた)であるから、130世界(せかい)人民(じんみん)(みな)悪気(あくぎ)()るのじゃぞよ。131()()(この)(まゝ)放任(まか)して()いたなら、132供食(ともぐ)いをいたすやうに()るぞよ。133魔法(まっぽう)()悪道(あくとう)()じゃが(これ)時節(じせつ)であるぞよ。134時節(じせつ)には()(もと)(こしら)えた真正(まこと)生神(いきがみ)でも(かな)はんぞよ。135末法(まっぽう)()()(しま)いの金輪際(こんりんざい)の一(ばん)邪悪(わる)()であるぞよ。136苦労(くろう)(いた)して世界(せかい)(こしら)えた(もと)(まこと)生神(いきがみ)隅隈(すみくた)突込(つっこ)みてをいて、137(かみ)直系(ちすじ)とは(もう)しても人民(じんみん)の○だけじゃ、138○は十○(かみ)は九〇と(もう)して、139エライ御威勢(ごいせい)でありたが、140(かみ)()()ちて(ひか)えて()りたなれど、141太古(むかし)(もと)(もど)りて世界(せかい)自由(じゆう)(いた)すから、142()立替(たてかへ)(しま)はんと(うへ)(した)(かへ)りて()るので、143(この)()(をも)(やう)()かんのであるぞよ。144(うへ)(うへ)(くらい)145(した)(した)()みて、146物事(ものごと)順序(じゅんじょ)()てねば(まこと)(をさま)りは()かんぞよ。147(いま)時節(じせつ)暗黒(やみくも)で、148人民(じんみん)までが結構(けっこう)(かみ)小使(こづかい)(いた)したりするから、149物事(ものごと)(みな)おもわ()()づれるのじゃぞよ。150()(かんが)へて()なされよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)