霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治四十二年旧十月六日陽暦十一月十八日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1909(明治42)年11月18日(旧10月6日)
神霊界掲載号:第84号 1頁 神霊界八幡書店復刻版:第4巻 341頁 七巻本:第5巻 61頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os162
001 (うしとら)金神(こんじん)国常立尊(くにとこたちのみこと)変生男子(へんぜうなんし)御魂(みたま)(あら)はれて、002三千世界(さんぜんせかい)改造(たてかへ)(いた)すから、003日本(にほん)(くに)(むかし)から霊主体従(ひのもと)(もと)(くに)004(かみ)(くに)で、005(むかし)から(ほか)(くに)とは(たて)(わけ)てある(とうと)(くに)であるぞよ。006(これ)から(むかし)(もと)生神(いきがみ)世界(せかい)天晴(あっぱれ)表現(あらは)れて、007()改造(あらため)(いた)すから、008()れに()いては(これ)までの()和光同塵的政策(もちかた)では()(つづ)いて()かんから、009和漢乱(わからん)御方(おんかた)(はや)(わか)りて(もら)はんと、010何彼(なにか)神業(こと)(をそ)くなりて、011世界(せかい)人民(じんみん)(なが)(くる)しき()をさせんならんから、012(かみ)となれば(いき)あるものは(たす)けねば()らんから、013(かみ)(こころ)(わか)りた人民(じんみん)から(たす)ける御用(ごよう)(かかり)(くだ)されよ。014人民(じんみん)万物(ばんもつ)(ちょう)(もう)して(かみ)(つい)での結構(けっこう)なもの、015(かみ)にでも(いき)ながら()れる(ぐらい)()身魂(みたま)でありたら、016(まこと)生神(いきがみ)として(かみ)容器(いれもの)結構(けっこう)神格(くらい)(もら)ふて、017()(さき)(かみ)威徳(いとく)発揮(だし)()れる水晶(すいせう)身魂(みたま)(みが)(あが)りたら、018(この)(ぐら)結構(けっこう)なものは(この)()にないぞよ。019(この)(さき)神徳(しんとく)でないと(これ)までの()とは()()(かた)(ちが)ふから、020我一力(われいちりき)では何事(なにごと)成就(ぜうじゅう)せぬぞよ。021天地(てんち)()へりて()りたなれど、022(むかし)(もと)()(もど)りて()るぞよ。023出口(でぐち)(なを)明治(めいじ)二十五(ねん)初発(しょっぱつ)に、024(だい)()逆様(さかさま)(まる)(じゅう)(かか)して、025八分(はちぶ)(あま)りを真黒(まっくろ)(いた)して、026(その)周囲(ぐるり)には結構(けっこう)(こと)(かか)して()ろうがな。027筆先(ふでさき)(どほ)りの()(まい)るので()るから、028出口(でぐち)なをの身魂(みたま)(かみ)世一代(よいちだい)苦労(くろう)()してある稚日女岐美(わかひめぎみ)(みこと)御魂(みたま)であるから、029()御魂(みたま)ほど(つら)いものは世界中(せかいじゅう)(かね)草鞋(わらじ)(たづ)ねても、030(ほか)には()(つら)御魂(みたま)であるから、031()んな大謨(たいもう)御用(ごよう)出来(でき)るなれど、032(ほか)身魂(みたま)では、033御用(ごよう)(つと)(あが)らん大謨(たいもう)であるぞよ。034変性男子(へんぜうなんし)身魂(みたま)全部(すっかり)あらはして、035(つぎ)変性女子(へんぜうにょし)身魂(みたま)(あらわ)すから、036実地(じっち)正末(しょうまつ)()()せて(かな)はん(つら)御役(おやく)であると()(こと)を、037出口(でぐち)(なを)()末代(まつだい)のこす筆先(ふでさき)をかかすから、038()筆先(ふでさき)(もと)からの役員(やくいん)と、039(とう)くから()()役員(やくいん)(はら)全部入(すっかりい)れておかんと、040(とり)(ちがい)をして(もら)ふと、041肝心(かんじん)御用(ごよう)いたす(ひと)邪魔(じゃま)になるから、042(くち)をつまえて(だま)りて()りたら、043()()御用(ごよう)でありたと()(こと)(わか)りて()るから、044智慧(ちえ)(がく)では(わか)らん経綸(しぐみ)(もう)すのであるぞよ。045(にしき)(はた)()(あが)りて(しま)はんと、046仕組(しぐみ)てある(こと)(わかり)(いた)さんから、047綾部(あやべ)大本(おほもと)経綸(しぐみ)は、048出来(でき)(あが)らんと(なに)()れんぞよ。049何事(なにごと)(くち)()さずに(はら)()ちて()らんと、050(あと)から(わか)仕組(しぐみ)()てあるから、051(はら)のある(ひと)()いと、052(まこと)御用(ごよう)出来(でき)んから、053(くち)第一(だいいち)(しずか)にいたして、054筆先(ふでさき)()()ておくが()いぞよ。055(みな)仕組(しぐみ)てある(こと)漸次(せんぐり)()()るので()るから、056(いま)筆先(ふでさき)()るのが()いと(もう)すのは、057出口(でぐち)(なを)()いても()()(ばか)りであるぞよ。058国常立尊(くにとこたちのみこと)(くち)(もう)(かは)りに筆先(ふでさき)にかかすので()るぞよ。059何事(なにごと)筆先(ふでさき)(どほ)りに()りて()九分九厘(くぶくりん)()きたなれば、060()(ひら)(かへ)すと(もう)して()らしてあるぞよ。061男子(なんし)女子(にょし)とに(これ)だけ実地(じっち)をさして()せてあるのに、062(これ)取違(とりちがい)出来(でき)(いた)すまいなれど、063(くち)()とで(しら)してある(こと)が、064二十二(にち)()実現(せうまつ)がありたじゃろうがな。065日本(にほん)今度(こんど)(たたか)いと、066()(こく)先祖(せんぞ)(かみ)仕組(しぐみ)(どほり)に、067九分九厘(くぶくりん)まではトントン拍子(びょうし)(ここ)(まで)()(こと)が、068大本(おほもと)(なか)実地(じっち)正末(せうまつ)()()せてあるから、069()れを()たら初発(しょっぱつ)(こと)から見当(けんとう)()れるぞよ。070何事(なにごと)筆先(ふでさき)(どほ)りに()りて()るから、071(ひと)()(だま)りて改心(かいしん)(いた)すやうに()るぞよと(もう)してあるが、072()内部(なか)()りた(こと)世界(せかい)(みな)()るぞよ。073()大本(おほもと)(なか)真魚板(まないた)であるぞよ。074世界(せかい)加賀美(かがみ)()大本(おほもと)であるから、075筆先(ふでさき)実地(じっち)とを()(をり)(わか)らん(ひと)はモ(ひと)身魂(みたま)(みが)いて(くだ)されよ。076智慧(ちえ)学力(がく)(わか)らん神界(しんかい)経綸(しぐみ)を、077(ひと)(かんが)えや評定(ひゃうぜう)ぐらいでは実地(じっち)事実(こと)(わか)りは(いた)さんぞよ。078綾部(あやべ)大本(おほもと)龍宮館(りゅうぐうやかた)高天原(たかあまはら)は、079出口(でぐち)(もと)大島(おほしま)()(くち)080世界(せかい)大元(おほもと)の、081今度(こんど)御宮(おみや)()ちた出口(でぐち)屋敷(やしき)に、082(もと)世界(せかい)(こし)らえた、083(むかし)根本(もと)肉体(にくたい)()(まま)()る、084国常立之尊(くにとこたちのみこと)が、085万劫(まんごう)末代(まつだい)()らん(かぎ)居据(いすは)りであるから、086(いま)初発(かかり)(みな)御苦労(ごくろう)であるなれど、087仕上(しあが)りたら()づは(ほか)には()結構(けっこう)(ところ)であるぞよ。088(なに)心配(しんぱい)はして(くだ)さるなよ。089(かみ)(もう)すやうに(いた)して()れば、090(この)(ほう)守護(しゅごう)いたすから、091色々(いろいろ)心配(しんぱい)をして(もら)ふと、092(かへ)りて慈悲(じひ)(あだ)になるに()りて、093神界(しんかい)御用(ごよう)出来(でき)(ひと)(ひろ)(こころ)()ちて、094何事(なにごと)天地(てんち)(かみ)(まか)して()りて(くだ)されよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。