霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十六年旧五月六日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1903(明治36)年6月1日(旧5月6日)
神霊界掲載号:第87号 3頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 11頁 七巻本:第5巻 127頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 (うしとら)金神(こんじん)変性男子(へんぜうなんし)身魂(みたま)(あら)はれて、002二度目(にどめ)()立替(たてかへ)守護(しゅごう)にかかると、003(むかし)から()()()出来(でき)てから()(こと)出来(でき)るから、004今度(こんど)御用(ごよう)大本(おほもと)筆先(ふでさき)()ぬと、005世界(せかい)(こと)(なに)(わか)りは(いた)さんぞよ。006人民(じんみん)何程(なにほど)必死(しゃち)()りて(かんが)へても、007見当(けんとう)()れん経綸(しぐみ)()てあるから、008十分(じゅうぶん)筆先(ふでさき)(はら)()れたら、009世界(せかい)からドンナ(もの)()()ても、010神力(しんりき)には往生(おうぜう)(いた)さなならん綾部(あやべ)大本(おほもと)は、011()()覇張(はば)りて()(かみ)では何時(いつ)()りても(わか)りは(いた)さん、012改心(かいしん)(いた)して素直(すなを)(もう)(やう)(いた)せば、013ドンナ神力(しんりき)でも(さず)けて手柄(てがら)(いた)さす()(ほう)()るぞよ。014(もう)(やう)(いた)守護神(しゅごうじん)でありたら、015各自各自(それぞれ)(こころ)次第(しだい)職業安心立命之地不滅光明之生命(おかげ)天賦()(うしとら)金神(こんじん)016(あと)()りたら()経綸(しぐみ)(みな)吃驚(びっくり)(いた)すぞよ。017悪神(あく)()えても善一筋(ぜんひとすじ)()()きて()()(ほう)経綸(しぐみ)が、018世界(せかい)判明(わかり)()たら、019(おに)でも大蛇(じゃ)でも改心(かいしん)(いた)させて、020(あく)身魂(みたま)()くなりて、021世界(せかい)悶着(こごと)()きんやうに()るなれど、022従前(これまで)()経営策(もちかた)不自然至極(わるかり)たから、023優勝劣敗(つよいものがち)()りて、024天地本然之極美(まこと)()(こと)がチットも()くなりて()るのに、025コンナ結構(けっこう)()()いと(もう)して、026一日(いちにち)()しに排他思想(あく)(さか)えて、027()状態(なり)()立替(たてかへ)(いた)さずに()いたら、028(いま)では表面(うえ)からは()えん(ひと)(こころ)が、029薩張(さっぱ)露骨(あらわ)れて、030人間(にんげん)相貌(そう)(かわ)りて、031天地(てんち)(おに)住居(すまい)()るが、032そうなる(こと)()初発(もと)から()(わか)りて()るから(をし)()まれて、033(かげ)から経綸(しぐみ)(いた)して()りた、034()(ほう)(むね)(うち)(わか)りた(かみ)
035 は()かりたぞよ。036日本(にほん)人民(じんみん)世界平定之自然的作用協賛(にほんのおこない)(いた)して、037(かみ)守護(かまふ)(もら)はねば()きはせんぞよ。038(かみ)守護(かま)はな()けぬ(くに)を、039(かみ)()(くに)()てをるから、040()けそうな(こと)()いのに、041()状態(なり)()けると(をも)うて()るのが、042外国(がいこく)霊性(みたま)()()りて()るのじゃぞよ。043(うへ)()ちて()人民(じんみん)ほど外国(がいこく)結構(けっこう)(もう)して、044日本(にほん)霊主体従国(ひのもと)薩張(さっぱ)外国(がいこく)よりも(なほ)(ある)()りて、045外国(がいこく)(いっ)(ところ)外国(がいこく)じんにも(きら)はれて、046()()(どころ)()きやうに()るぞよ。047()()経営(もつ)のは前後不明裡自我的突進(いさむばかり)では()けんぞよ。048今度(こんど)天地真相不明而我利的行為(がいこく)往生(おうぜう)(いた)さして、049末代(まつだい)反乱(てだし)(いた)さぬやうに絶対的帰順(したがわし)(しま)はねば、050世界(せかい)悶着不祥事(こごと)()えると()(こと)()いから、051(なに)()けても全然(さっぱり)根本的事々物々(ものごと)改変(かえ)ねば()らんから、052大事変(たいもう)(もう)すのじゃぞよ。053()(さき)(ぜん)(あく)との()転換期(かわりめ)()るから、054(ぜん)(あく)(たて)()けを(いた)して、055(ぜん)(あく)身魂(みたま)厳重(げんぢゅう)審判(あらため)て、056()()処致(しょち)()けて、057()()薩張(さっぱ)(あら)()えと(いた)すぞよ。058()世界(せかい)()(しま)()るから、059世界(せかい)人民(じんみん)精神(せいしん)()くば()(をさま)りて()くなれど、060人民(じんみん)(こころ)(あし)くば(てん)()何事(なにごと)()(とほ)りに(くも)りて(しも)ふのじゃ。061世界(せかい)人民(じんみん)(かみ)聖旨(きかい)にかなうた行動(おこない)()()れば(かみ)(いさ)むから、062人民(じんみん)歓喜勇躍(いさむ)なれど、063(あく)()(ひと)(こと)はチットも(かま)はん、064弱肉強食(つよいものがち)利窟(りくつ)()ちさへしたら(とほ)りたなれど、065終局(しまい)には共食(ともぐ)ひを(いた)さな()けぬやうに()るぞよ。066魯国(ろこく)悪神(あくがみ)仕組(しぐみ)067人民(じんみん)では(たれ)()りた(もの)()いが、068()(ほう)(なに)(みな)(わか)りて()るから、069変性男子(へんぜうなんし)(つら)()にあはしたなれど、070モウこれからは()()守護(しゅごう)()(やう)()りたから、071一旦(いったん)世界(せかい)(さび)しくなるなれど、072経綸(しぐみ)(どほ)りが()()るから、073(こころ)大丈夫(だいぜうぶ)()ちて()ざれよ。074(かみ)聖旨(こころ)はナンでも人民(じんみん)(たす)けたいと(をも)うて仕組(しぐみ)をのばしたなれど、075(いま)人民(じんみん)()(びら)けに(ひら)けて()(ゆへ)に、076天災(てんさい)()いと(もう)して、077不足(ふそく)(もう)人民(じんみん)大部(だいぶ)()りたが、078不足(ふそく)(もう)した人民(じんみん)よ、079(いのち)だけなりと(たす)かる(やう)に、080天地(てんち)御詫(おわび)(いた)さんと、081大本(おほもと)御用(ごよう)(なが)らく()()ちて()りた(かみ)が、082()()世界(せかい)(たす)ける()世話(せわ)()るから、083身欲(みよく)信心(しんじん)して()人民(じんみん)は、084大本(おほもと)高天原(たかあまはら)(あが)りて筆先(ふでさき)()(こと)出来(でき)(やう)(きび)しくなるぞよ。085()大本(おほもと)水晶(すいしょう)(たま)(みが)いて日本魂(やまとだましい)復帰(もど)す、086世界(せかい)大本(おほもと)()大望(たいもう)(とこ)であるから、087為方題(しほうだい)()()(もち)(あら)した守護神(しゅごうじん)やら、088悪気(わるぎ)()いと(をも)へば(どく)にも()らな(くすり)にも()らぬ、089自己(われ)さえ()けりゃ(ひと)(こと)なら(かま)ふて()らん腰抜(こしぬけ)人民(じんみん)なり、090今度(こんど)()大望(たいもう)()立替(たてかへ)(いた)すのに()()人民(じんみん)()いが、091(これ)では日本(にほん)(くに)(いち)コロであるぞよ。092綾部(あやべ)大本(おほもと)から()()(もと)(かみ)御一方(おひとかた)()()げたら、093万劫(まんご)末代(まつだい)()(のこ)して()りて、094結構(けっこう)(こと)()りて()くなれど、095()御用(ごよう)(つと)()げるには、096(われ)がドンナ苦労(くろう)(いた)して、097(まこと)凝結(かたまり)()いと、098(ひと)苦労(くろう)をアテに(いた)すやうなズンダラな(こと)では出来(でき)んぞよ。099軽薄(ようき)(こと)(をも)うたり(くち)()(ばか)りでは、100大本(おほもと)(まこと)世話(せわ)()(もら)へんから、101大本(おほもと)信心(しんじん)(つね)(かわ)らぬ松心(まつごころ)で、102()(こと)()れば結構(けっこう)なり、103(わる)(をり)(かわ)らずに身魂(みたま)(みが)精神(せいしん)()いと、104(まこと)(こと)()いぞよ。105世界(せかい)物事(ものごと)()てからバタツク(やう)精神(せいしん)は、106()大本(おほもと)(もと)世話(せわ)出来(でき)んぞよ。107(たれ)一人(ひとり)不遇者(つつぼ)には(いた)しともないと(をも)ふて、108(なが)らく出口(でぐち)()らさせたなれど、109(わか)らなんだので、110()(せま)りて()たら(みな)一度(いちど)(せわ)しくなるから、111手柄(てがら)(いた)したいなら(いま)(うち)にスックリ(はら)掃除(そうじ)(いた)すが()いぞよ。112()大本(おほもと)役員(やくいん)(まこと)見習(みなら)うて、113日本魂(やまとだましい)(たね)()るので()るから、114信者(しんじゃ)(ひと)()大本(なか)筆先(ふでさき)()(はら)()れて、115役員(やくいん)(ふう)(うつ)りて(もら)はねば()らんから、116大本(おほもと)筆先(ふでさき)(はら)()れたら(うたが)ひも()れるし、117是迄(これまで)見苦(みぐる)しき(こころ)我身(わがみ)(きた)なくなりて()て、118(だま)りて()りて改心(かいしん)出来(でき)(よう)()るぞよ。119()仕組(しぐみ)()()るから、120筆先(ふでさき)()ぬと暗雲(やみくも)(なに)(わか)りは(いた)さんぞよ。121世界(せかい)から筆先(ふでさき)(どほ)りの実地(じっち)()()ると、122(こわ)くなりて改心(かいしん)(いた)すなれど、123(なか)には()大本(おほもと)()()れん人民(じんみん)大多数(たっぴつ)あるが、124()れも(こころ)からの(こと)()るぞよ。125因縁(いんねん)()身魂(みたま)でも(あま)(くも)りの非道(ひど)いのは()()はん(こと)()りて、126()(どく)身魂(みたま)()るし、127(こころ)から()くなる(ひと)と、128()(をと)されて(くる)しむ(ひと)とが出来(でき)るから、129身魂(みたま)洗濯(せんだく)は、130日本(にほん)守護(しゅごう)して()りた身魂(みたま)日本(にほん)守護(しゅごう)がさしたいなれど、131三千世界(さんぜんせかい)水晶(すいせう)(いた)さねば()らぬから、132(わる)いのは間引(まび)いて(しま)ふから、133()大本(おほもと)不公平(わけへだて)(いた)されんので()るから、134不公平(わけへだて)()(やう)()えるのは、135自己(われ)霊魂(みたま)(くも)りて()るのじゃぞよ。