霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十四年旧二月二十四日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1901(明治34)年4月12日(旧2月24日)
神霊界掲載号:第87号 12頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 20頁 七巻本:第5巻 163頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 (うしとら)金神(こんじん)国武彦命(くにたけひこのみこと)(あら)はれて出口(でぐち)()()()くぞよ。002(うしとら)金神(こんじん)(あらは)れると、003二度目(にどめ)()立替(たてかへ)守護(しゅご)(かか)るから、004(いま)大事(だいじ)性念場(せうねんば)で、005世界(せかい)(こと)(なに)(みな)出口(でぐち)(かか)して()くぞよ。006役員(やくいん)(みな)(そろ)ふて今迄(いままで)見苦(みぐる)しき(こころ)()てて、007和合(わがう)(いた)して、008世界(せかい)掃除(そうじ)(もと)威勢(いせい)()して(くだ)されよ。009此大本(ここ)実地(じっち)元源(もと)(かみ)()りて守護(しゅご)(いた)(とこ)であるから、010見苦(みぐる)しい(もの)御用(ごよう)させぬ(やう)(きび)しく()るぞよ。011今度(こんど)()立替(たてかへ)(つい)大本(おほもと)での修業(しゅげう)は、012身魂(みたま)調査改善(あらため)(いた)すので()るから、013余程(よほど)何彼(なにか)(こと)心得(こころえ)て、014(きよ)らかに()(もら)いたいぞよ。015(かる)(かみ)()たがりて、016(かる)(かみ)這入(はい)りて()たら、017()(なか)(さわ)がしきぞよ。018余程(よほど)(こころ)沈着(しづめ)修業(しゅげう)(いた)さんと、019是迄(これまで)修業(しゅうげう)(やう)(をも)ふて()ると、020慮見(りゃうけん)(ちが)ふぞよ。021世界(せかい)(せま)りて()るから、022放縦(ずんだら)(こと)では()かぬ、023モチト(はげ)しい修業(しうげう)(いた)さんと、024(いま)がエライ(やう)(こと)では、025()立替(たてかへ)(はじ)めたら御用(ごよう)出来(でき)んぞよ。026苦労(くろう)()しには神国(しんこく)威勢(いせい)()んから、027(うへ)(かみ)大将(たいしょう)028人民(じんみん)では役員(やくいん)029(みな)()れぞれ御苦労(ごくろう)()るぞよ。030信者(しんじゃ)(まこと)見習(みなら)ふて、031世界(せかい)日本魂(やまとだましい)()(もら)はねば()らぬから、032アダな(こと)では出来(でき)ぬから、033身魂(みたま)騰用(そぐる)ぞよ。034今迄(いままで)(かみ)はドレ(ぐらい)なものと()(こと)(わか)りて()らなんだから、035守護神(しゅごじん)にも人民(じんみん)にも、036世界(せかい)(もと)創造(こしら)へた、037(もと)(かみ)(をも)ひと()(こと)(さっ)して()るもの()かろうがな。038()立替(たてかへ)()いて(さき)(ばし)りに、039(ほか)教会(きゃうかい)(つく)りて()るのじゃが、040()れでも()大本(おほもと)(おしえ)(ほか)()かろうがな。041一番(いちばん)(たふ)とい(とこ)が、042一番(いちばん)粗末(そまつ)(こと)(いた)して()るのだが、043()由来(いんねん)(わか)りて()たら、044世界(せかい)のものは(あたま)をかいて、045(あと)退()りて()らんならんぞよ。046化物(ばけもの)(こわ)いと(もう)(たと)へは、047今度(こんど)(こと)ぞよ。048()大本(おほもと)化物(ばけもの)は、049三千世界(さんぜんせかい)大化物(おほばけもの)()るから、050スックリ(あら)はれて()せたら、051如何(いか)なものでも改心(かいしん)(いた)すぞよ。052ナガイ化物(ばけもの)()るから、053世界(せかい)(をう)じて(あら)はれるぞよ。054(いま)人民(じんみん)055(うへ)からは立派(りっぱ)なが、056()いて()守護神(しゅごじん)(わる)いぞよ。057ドンナ(えら)人間(にんげん)でも、058()綾部(あやべ)大橋(おほはし)(わた)りて()んと、059実地(じっち)(こと)(わか)らんので、060(わる)()ふて()りても、061(あたま)()げて()ねば()らん(やう)()るぞよ。062余程(よほど)神徳(しんとく)()(もの)()いと、063綾部(あやべ)大本(おほもと)()(ちが)いを(いた)すぞよ。064(みが)けん身魂(みたま)はテンで(わか)りかけが(いた)さん、065(むかし)から()(こと)(いた)すので()るから、066(うしとら)金神(こんじん)三千年(さんぜんねん)()()ちて仕組(しぐみ)(いた)した(こと)067早速(さっそく)には人民(じんみん)からは。068見当(けんとう)()れん経綸(しぐみ)()るぞよ。069人民(じんみん)(かい)何程(なにほど)エラウても、070()(かみ)御道(おみち)は、071(はじめ)(いち)から仕直(しなを)して(もら)はねば()らんから、072いろはの勉強(べんきゃう)(つら)いから、073(みな)()()して、074ナカナカ神徳(しんとく)(もらへ)身魂(みたま)(すく)ないぞよ。075(いま)人民(じんみん)076神界(しんかい)()(あま)しものじゃ。077(たす)けて()ろうと(をも)ふて、078(まこと)()ふて()ると(さか)()りて、079()れだけ身魂(みたま)余計(よけい)(くも)りて、080()()(くる)しみを(いた)すぞよ。081(うしとら)金神(こんじん)悪神(あくがみ)()て、082丑寅(うしとら)(をし)(こめ)なされたが、083()(ほう)(あく)()りたか、084(をし)()めた(ほう)(あく)()りたかは今度(こんど)(わか)るぞえ。085(なが)(くや)しい残念(ざんねん)()りが(ひら)けば、086世界(せかい)には(めづ)らしき不思議(ふしぎ)()()せるなれど、087(かみ)威勢(いせい)は、088大本(おほもと)役員(やくいん)(をこな)ひして(くだ)さらぬと、089天晴(あっぱ)()(こと)(むづ)()いぞよ。090朝夕(あさばん)(かみ)への御礼拝(おんれい)から規律(きまり)()けて、091行儀(ぎゃうぎ)()何彼(なにか)にを()(もらは)ぬと、092()立替(たてかへ)といふ(やう)な、093人民力(じんみんりき)では出来(でき)大望(たいもう)(こと)()(きた)りて()るのに、094勝手(かって)仕放題(しほうだい)には()(もら)へん、095(これ)から大本(おほもと)何彼(なにか)(こと)(きび)しくなるぞよ。096信心(しんじん)なき(ひと)はドシドシ()(はら)ひに(いた)して、097()(なか)(まこと)(ひと)つに(かた)めて(しま)はねば、098何時(いつ)までも(かみ)仕組(しぐみ)成就(じゃうじゅ)(いた)さぬぞよ。099()ンな大望(たいもう)()りては世界(せけん)人民(じんみん)()(どく)出来(でき)るなり、100()ければ()はヒシと()けんなり、101(かみ)苦労(くろう)(いた)すぞよ。102表面(うわつら)(あら)えば(あか)()ちるなれど、103(はら)(なか)掃除(そうじ)面倒(めんど)いぞよ。104(おしえ)(いた)肝腎(かんじん)(ひと)から掃除(さうじ)(いた)さな()らんぞよ。105(みな)()目的(もくてき)(ばか)り、106水晶(すいせう)()(いた)さうとは余程(よほど)無理(むり)(こと)なれど、107()れじゃと(もう)して、108()(まま)(すて)()いたれば、109十年(じゅうねん)(さき)()りたら、110日本魂(やまとだましい)(たね)()()りて、111世界(せかい)一様(いちえう)難渋(なんじふ)(こと)()り、112日本(にほん)(くに)()(あし)()(あそ)(どこ)()りて、113(かみ)()()守護(しゅご)出来(でき)んやうに()りて(しも)ふから、114日本(にほん)人民(じんみん)(はや)日本魂(やまとだましい)(たち)(かへ)りて(くだ)されと、115()()むので()るぞよ。116九分九厘(くぶくりん)悪神(あくがみ)仕組(しぐみ)(たひら)げねば()らぬから、117()れは()大本(おほもと)より(ほか)には世界中(せかいぢう)()いので()るから()覚悟(かくご)(みな)(たち)()(まこと)(ひと)よ、118御用(ごよう)(いた)して(くだ)されよ。119()()(つよ)者勝(ものが)ちには(いた)されぬ(したが)(ところ)へは(したが)ふて()ねば、120何程(なにほど)(たか)(かみ)でも(はば)のきいた守護神(しゅごじん)でも、121(これ)からは()けん(こと)()(かは)るぞよ。122今迄(いままで)()(みだ)れて(みな)守護神(しゅごじん)がまぜこぜに(てん)規則(きそく)(つぶ)れて()りたから、123()(かわ)()不足(ふそく)(もう)(わか)らん守護神(しゅごじん)八分(はちぶ)()るなれど、124ソンナ(こと)にかかりて()りたら、125(この)()(つぶ)れて(しも)ふぞよ。126我欲(がよく)目的(もくてき)ありて大本(おほもと)にうろついて()りたらドエライ恥晒(はじさら)しに()るぞよ。127余程(よほど)(たま)(みが)いて、128世界(せかい)大本(おほもと)は、129(をとこ)(をんな)(どう)をすえて()らんと、130()ぶるいする(やう)(こと)世界(せかい)からでて()るぞよ。131()(とき)(らく)御用(ごよう)出来(でき)るやうに、132何彼(なにか)(こと)心得(こころえ)()りて(くだ)され、133(かみ)不足(ふそく)()へんので()るから、134(ほか)では()からん結構(けっこう)なことの(わか)大本(おほもと)()()て、135陽気(ようき)信心(しんじん)(いた)して()りては、136天地(てんち)御無礼(ごぶれい)出来(でき)るぞよ。137世界中(せかいぢう)身魂(みたま)審査(あらため)(いた)して洗濯(せんだく)(いた)す、138()高天原(たかあまはら)()()て、139今迄(いままで)(やう)信心(しんじん)では功果(おかげ)()いぞよ。140(みな)(をこな)ひを()へて(くだ)されよ。141今迄(いままで)()(まへ)(こと)(わか)らん暗雲(やみくも)()()りて、142(われ)(こと)(われ)(わか)らなんだから、143(をこな)ひを()えいと(もう)しても、144見当(けんとう)()れなんだなれど、145()れは(かみ)から出口(でぐち)筆先(ふでさき)()()けさすから、146()(とほ)りに(いた)さんと、147(かみ)からば見放(みはな)され、148世界(せけん)からは嘲笑(わらわ)れ、149()()(どころ)()(やう)()るぞよ。150世界(せかい)から(おしえ)られる(やう)(こと)では(しめ)しが出来(でき)んぞよ。151身魂(みたま)さえ筆先(ふでさき)(どほ)りに(みが)いて(くだ)さりたら、152世界(せかい)(こと)()()いて、153発根(ほつごん)改心(かいしん)出来(でき)るなれど、154(かみ)さまでも(ほか)神様(かみさま)御存(ごぞん)()()(やう)仕組(しぐみ)()るから、155智慧(ちえ)利口(りこう)()ろうと(おも)ふたらスコタンに()るぞよ。156(はた)仕組(しぐみ)(いた)して()りて、157今迄(いままで)(たて)御用(ごよう)(ほね)()れたなれど、158この(さき)(よこ)御用(ごよう)繁多(おほく)なるぞよ。159そうなりたら(もの)(はや)(わか)るぞよ。160()(こと)出来(でき)(あが)らんと(わか)らんなれど、161心配(しんぱい)()(もら)はいでも、162(よく)(はな)れて()ろう(よう)()()りたら()いのじゃ。163役員(やくいん)多勢(おほぜい)()くても(こころ)(そろ)へて(どう)をすえて()りたら(かみ)(いた)すぞよ。164けれども()ゆるしは()(もら)へんぞよ。165(むかし)(つるぎ)(いま)菜刀(ながたな)166(うへ)ばかり()くても(しん)からの(ひか)りで()いと、167()(なが)うは(つづ)かん、168(みな)(をも)ひが薩張(さっぱ)間違(まちご)ふて()るぞよ。169()大本(おほもと)(をこなひ)は、170食物(しょくもつ)大切(たいせつ)にまつべて、171(いえ)(うち)をキチンと(きよ)らかに(いた)すが(いち)(ぎゃう)じゃ。172ずんだらな(こと)(かみ)(きら)ふぞよ。