霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート実施中! こちらからどうぞ。〆切りは7月17日です。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十二年旧二月

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1899(明治32)年0月0日(旧2月0日)
神霊界掲載号:第88号 6頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 66頁 七巻本:第5巻 203頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:71頁 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os184
001 出口(でぐち)(なを)御子(おんこ)八人(はちにん)()()()(かた)(いた)して御礼(おんれい)(もう)すぞよ。002()出口(でぐち)(なを)には(うしとら)金神(こんじん)大恩(だいおん)()(ゆえ)に、003(めづ)らしき(こと)(いた)して御礼(おんれい)(もう)すぞよ。004()因縁(いんねん)何神(だれ)中古(ちゅうこ)出来(でき)(かみ)では()らん(こと)005太古(むかし)から経綸(しぐみ)(いた)して()ることで()るから、006(なを)因縁(いんねん)(てん)では御三体(ごさんたい)(おん)神様(かみさま)()けなり()では金勝金之(きんかつかねの)神様(かみさま)龍宮(りゅうぐ)乙姫様丈(おとひめさまだ)けより御存(ごぞん)()いのじゃぞよ。007()(ひら)(かみ)経綸(しぐみ)()りて()いでる(かみ)()いから(まこと)改心(かいしん)させるのに(ほね)()れるなれど(なに)()(ちが)ひの()(こと)008(みな)元源(もと)降参(かうさん)(いた)して()ねば()けぬ(やう)()りて()るぞよ。009(はか)りた()(かた)から()(いた)してやるので()れども、010()(もの)こそと(おも)ふて(つな)()けて()ても、011人民(じんみん)ではナカナカ(はか)らん(こと)()(ゆえ)に、012(かみ)(ちから)()るやうな(まこと)人民(じんみん)()いから、013(これ)から(なを)何処(どこ)()(まい)らうやう(わか)らんぞよ。014(あま)世界(せかい)悪開(わるびら)けに(ひら)けて()るから、015(なに)(もう)して()りても(わる)うよりやう感得()らんから、016(たす)かる身魂(みたま)までが()むを()(たす)からんやうな(こと)出来(でき)て、017()(どく)なもので()るぞよ。018(いま)人民(じんみん)天地(てんち)(をや)(がみ)()(ごころ)()てて、019()れの勝手(かって)から()()()めて()るので()るから、020()(まま)人民(じんみん)(ちから)で、021末代(まつだい)()(つづ)かさうと(をも)ふても、022モウ()けん(こと)()(せま)りて()たぞよ。
023 (うしとら)金神(こんじん)今迄(いままで)悪道(あくだう)()を、024善一(ぜんひと)ツに立替(たてかへ)(いた)(かみ)()るから、025(この)(かみ)信心(しんじん)は、026(はら)(そこ)から改心(かいしん)(いた)して、027(まこと)日本魂(やまとだましい)(たち)(かへ)りて(くだ)さらんと、028チットも利益(おかげ)()らんぞよ。029さる(かは)りには世界(せかい)(たす)ける(ため)には、030ドンナ忍耐(しんぼう)でも(いた)すと()(ぐらい)精神(せいしん)()人民(じんみん)なれば、031ドンナ神徳(しんとく)でも授与(わた)して、032()(をさ)まりてから結構(けっこう)御礼(おんれい)(もう)すぞよ。033世界(せかい)人民(じんみん)(こころ)(なを)(かみ)()るから、034(やま)(ぐらい)水晶(すいせう)(こころ)(たの)むならば、035()ぐに利益(おかげ)()るぞよ。036ドンナ利益(おかげ)でも()るなれど、037改心(かいしん)(いた)さそうと(をも)へば(つら)いと(もう)して()げて(しも)ふやうな、038()のアカン(うつは)(ちい)さい人民(じんみん)(ばか)り、039世界(せかい)御用(ごよう)()てるやうな身魂(みたま)はナカナカ()いが、040出掛(でかけ)(ふね)()るから、041(これ)でも()ておざれよ。042(むかし)から(かみ)経綸(しぐみ)(いた)した一厘(いちりん)()(たね)で、043三千世界(さんぜんせかい)(ひら)いて()せるぞよ。044霊徳(おかげ)(をと)すやうな人民(じんみん)は、045イヅレは()(どく)出来(でき)るなれど、046モウ(かみ)にも出口(でぐち)にも()れに落度(をちど)()ろまいから、047不足(ふそく)(もう)して(くだ)さるなよ。048(ちから)()()(かた)()()用意(ようい)(いた)して()るぞよ。049慢神(まんしん)(いた)すと結構(けっこう)なお(かげ)他所(よそ)()られるぞよ。050()(かみ)御用(ごよう)()てやうと(をも)ふたら、051トコトン(まで)()()くぞよ。052十分(じゅうぶん)(だう)をすへて()らねば、053チョカツくと(あと)(からす)(さき)()りて、054(はづ)かしき(こと)出来(でき)るぞよ。
055
056 今迄(いままで)とは(かみ)守護(しゅご)(かは)るから、057法律(ほうりつ)制度(やりかた)(かは)りて、058是迄(これまで)(こと)(なに)(もち)ひん、059(もと)神国(しんこく)()復帰(もど)すから、060従前(これまで)(こと)(もう)して威張(いば)りて()りても(なに)(こう)()いぞよ。061従前(いままで)()逆様(さかさま)()で、062世界(せかい)創造(こしらへ)(かみ)063世界(せかい)(まも)(かみ)人民(じんみん)にアヤマリて()りたが、064(かみ)神力(しんりき)()()(まい)りて、065()れからは覿面(てきめん)に、066(なに)によらず色別(わけ)()せるぞよ。067天地(てんち)本然(もと)復帰(もど)りて、068(かみ)(うへ)()人民(じんみん)(した)()らねば、069()(をさ)まりは(いた)さんぞよ。070(うしとら)金神(こんじん)使(つか)ひホカシには(いた)さんぞよ。071(なん)なりと御用(ごよう)(つと)めて(くだ)さりたら、072()(ひと)(こころ)(とほ)りの御礼(おんれい)(いた)すぞよ。073結構(けっこう)世話(せわ)(いた)して(くだ)さる()(かた)ほど、074御礼(おれい)(をそ)()れど、075(をそ)いのは結構(けっこう)なのじゃ。076(こころ)(あらた)次第(しだい)御礼(おれい)万倍(まんばい)にして御返(おかや)(もう)すぞよ。
077
078 ()立替(たてかへ)といふ(やう)大事業(たいもう)(こと)(いた)さな()らん時節(じせつ)(まい)りて()()るのに、079()れの(こと)など(いた)すどころで()いぞよ。080盲者聾者(めくらつんぼ)(ばか)りが、081先途(さき)(こと)はチットも(わか)らずに、082今日(けふ)さえ()けりゃ()いで、083(みな)(よく)(ばか)りにホウけて()るが、084()(かわ)るから前途(さき)(よく)(いた)さいでも、085(かみ)信頼(もたれ)()りたら、086世界(せかい)身魂(みたま)(みな)調査(あらため)()るから、087一人(いちにん)もツツボには(いた)さぬぞよ。088人民(じんみん)(みな)(かみ)()()るから、089(みな)和合(わがう)(いた)して(なか)()生活(くらし)(いた)して(くだ)さりたら(かみ)安心(あんしん)(いた)すなれど、090人民(じんみん)(かみ)(をし)()めて、091(われ)大将(たいせう)()りて、092天地(てんち)所有物(もの)()(ちから)()()ちに(いた)して()るが、093世界(せかい)洗濯(せんだく)(いた)すに()いては、094世界(せかい)万有(もの)一旦(いったん)天地(てんち)()()げるぞよ。095裸体(はだか)刀剣(かたな)(はかま)穿()かして、096()せて()ろうがな。097今迄(いままで)(うへ)(あが)りて()かりた人民(じんみん)(はだか)()りて(くる)しむし、098(した)(をち)苦労(くろう)(いた)して()りた(かみ)()()るのじゃぞよ。099田地求(でんじもと)めて家倉土蔵(いへくらどぞう)(たて)て、100金銀(きんぎん)(つん)()(もの)(をも)ふて()りても、101(みな)天地(てんち)から世話(せわ)()して()るので()るから、102(よく)(いた)して(ひと)苦労(くろう)憐情(あわれみ)()人民(じんみん)は、103大掃除(おほそうじ)(はじ)まると()(どく)出来(でき)るぞよ。