霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十二年旧三月

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1899(明治32)年0月0日(旧3月0日)
神霊界掲載号:第88号 8頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 68頁 七巻本:第5巻 211頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:78頁 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 ()立替(たてかへ)()いて、002日本(にほん)(くに)には色々(いろいろ)天地(てんち)から不思議(ふしぎ)()せるから、003(また)世界(せかい)にも段々(だんだん)不思議(ふしぎ)(こと)()()せるぞよ。004(これ)(みな)人民(じんみん)(たす)けたさに、005日本(にほん)人民(じんみん)への()()けで()るから、006(これ)()日本魂(やまとだましい)改心(かいしん)(いた)さんと、007外国(がいこく)はまだまだ(きび)しき見示(みせし)めを(いた)すぞよ。008()(かは)ると()(こと)は、009何事(なにごと)()しには()(かは)らぬから、010(かみ)大経綸(たいもう)(はじ)まりたら、011一旦(いったん)はエライ混雑(こんざつ)()るなれど、012整理的大神業(たいもう)終結(おさま)りたなら天下泰平(てんかたいへい)()(をさ)めて、013万劫(まんご)末代(まつだい)苦舌(くぜつ)のないやうに(いた)して、014世界(せかい)人民(じんみん)安心(あんしん)させるぞよ。015今度(こんど)()事業(こと)は、016日本(にほん)(くに)(ちい)さうても()(ぐらい)(とうと)い、017威権(いけん)()(くに)()(こと)世界中(せかいぢう)()せて、018末代(まつだい)外国(がいこく)(したが)はす御用(ごよう)()るから、019日本(にほん)人民(じんみん)余程(よほど)覚悟(かくご)()いと、020日本(にほん)(あや)ふい(こと)()るぞよ。021また日本(にほん)身魂(みたま)外国(がいこく)身魂(みたま)とは、022(くらい)天職(やく)(ちが)ふから、023()(こと)判明(わけ)()せるのじゃぞよ。024()因縁(いんねん)()けて、025世界(せかい)人民(じんみん)(こころ)洗濯(せんだく)(いた)させぬと、026()()()らぬから、027此処(ここ)()()けて、028日本(にほん)人民(じんみん)(はや)身魂(みたま)日本魂(やまとだましい)(みが)いて()いて(くだ)されよ。029()(かみ)(こと)(なん)(わる)(こと)でも(いた)(やう)(をも)ふて()人民(じんみん)よ、030日本(にほん)(くに)威権(いけん)()かりて()りて(わる)(もう)すのか、031本来(もと)日本魂(やまとだましい)(たち)(かへ)りて()よれ、032(わる)(もう)(ところ)毛筋(けすじ)()いので()れど、033逆様(さかさま)により感得()れんのは、034身魂(みたま)(くも)りて()るから、035外国(がいこく)悪神(あくがみ)容器(いれもの)()りて()るからで()るぞよ。036()れでは日本(にほん)(くに)天地(てんち)真相(まこと)(ひら)くと()(こと)(むづ)()いぞよ。
037
038 出口(でぐち)(なを)(むね)(うち)は、039晴天(せいてん)でも(くも)りたやうに()える、040さえたる月夜(つきよ)(やみ)のやうな(こころ)()るが、041()れも大望(たいもう)(わか)りた人民(じんみん)()(ゆへ)042(ちから)(いた)(たよ)りが()いからで()れど、043()けの(からす)()りて、044世界中(せかいぢう)()()けて()たら、045変性男子(へんぜうなんし)046女子(にょし)気苦労(きぐろう)で、047世界(せかい)人民(じんみん)(いさ)んで(くら)さすぞよ。048()れに()いては()洗濯(せんだく)(いた)さねば()らんから、049(うしとら)金神(こんじん)(あら)はれるに()いて、050世界(せかい)人民(じんみん)(こころ)()けの神徳(しんとく)(さづ)けるぞよ。051今日(けふ)()くても(こころ)()しくば、052()きで(おほ)きな難渋(なんじう)(いた)すぞよ。053改心(かいしん)して信服(したがう)()人民(じんみん)は、054昨日(きなう)心配(しんぱい)今日(けふ)()くなりて、055(こころ)()()れと(いた)すやうに()()るなれど、056(たれ)(よく)()(もの)()いから、057(みな)(とり)(ちが)(いた)して、058結構(けっこう)御蔭(おかげ)()(はづ)すので()るぞよ。059世界中(せかいぢう)身魂(みたま)洗濯(せんだく)()るから、060()身魂(みたま)()しき身塊(みたま)とを(たて)()けて、061世界(せかい)人民(じんみん)改心(かいしん)させねば()らぬから、062今迄(いままで)長頭(かしら)して威張(いば)りて()りたもの、063審査(さには)(いた)して()れば(みな)064()()とさねば()らぬもの(ばか)り、065身魂(みたま)(あく)守護(しゅご)()るから、066(うへ)()(ほど)慢心(まんしん)激烈(きつ)くて、067(かみ)(こころ)(わか)らんからで()るなれど、068(なか)には(こころ)()きものは御用(ごよう)使(つか)ふぞよ。069今迄(いままで)()れの一力(いちりき)で、070力量(ちから)さえ()りたらドンナ(こと)でも人民(じんみん)(をも)わくに出来(でき)たなれど、071モウ(うしとら)金神(こんじん)守護(しゅご)()()(かわ)りたから、072(われ)()では()()()けん(こと)()るから、073(なに)(みな)元源(もと)服従(したが)うて()ねば()らん(やう)に、074規則(きそく)(さだ)まりたので()るから、075今迄(いままで)()()覇張(はば)りて()りた(かみ)は、076(みな)()(つよ)いもの(ばか)り、077今度(こんど)()(ほう)身魂(みたま)審判(あらため)(いた)すに(つい)ては、078()(つよ)いものから(いまし)めを(いた)すから、079()れで(うへ)守護神(しゅごじん)080(した)()ちねば()らんと(もう)すので()るぞよ。081我力()()くなら()りて()よれ、082()れで()くては()らんと(をも)ふて()りても、083(かみ)(ほう)(みな)身魂(みたま)調査(あらため)(いた)して()るから、084これからは我力()では()けぬと、085(はら)(そこ)から改心(かいしん)(いた)して、086神国(しんこく)(おしえ)(したが)ふて()人民(じんみん)結構(けっこう)出来(でき)るなれど、087改心(かいしん)出来(でき)()(つよ)身魂(みたま)はこれから、088ドウ(かは)るやら()れんぞよ。
089
090 ドンナ(がく)()人民(じんみん)何程(なにほど)奮励(きば)りても、091世界中(せかいぢう)人民(じんみん)()りて(かんが)へても、092()()きの()は、093人民(じんみん)細工(さいく)では(をさ)まらんぞよ。094人民(じんみん)(かんが)へや利口(りこう)では天地(くに)()()(かた)(わか)らんから、095太初(むかし)から(かみ)仕組(しぐみ)(いた)した()大神業(たいもう)()まねば、096天下泰平(てんかたいへい)には()(をさ)まらんから、097頑張(がんば)らずと(はや)改心(かいしん)(いた)して、098(かみ)(もう)すやうに(いた)せと(もう)すので()るぞよ。099改心(かいしん)さえ(いた)して、100世界(せかい)人民(じんみん)()(ほう)威徳(いとく)(わか)りて()たら、101其処(そこ)世界(せかい)()()るなれど、102今迄(いままで)(こと)(もう)して、103人民(じんみん)(かん)がへや利口(りこう)()ろうと(をも)ふても、104()段々(だんだん)(わる)()りて、105人民(じんみん)難渋(なんじう)(いた)(ばか)りで()るぞよ。106チットも(ぜん)()(こと)出来(でき)(いた)さんから、107()()きは(かみ)(をもて)(あら)はれて、108世界中(せかいぢう)神国(しんこく)()(いた)すので()るから、109中々(なかなか)大望(たいもう)(こと)()るなれど、110(なが)らく仕組(しぐみ)(いた)して()(こと)()るから、111(なに)(みな)仕組(しぐみ)(どほり)世界(せかい)から()()るぞよ。112世界(せかい)事変(こと)(みな)金神(こんじん)仕組(しぐみ)(こと)()るぞよ。113()れで世界(せかい)事情(こと)(なに)(みな)()大本(おほもと)()()ねば(わか)りは(いた)さんのじゃぞよ。114(ぜん)(あく)との(たたか)ひに(つい)て、115(あく)九分九厘(くぶくりん)(とこ)まで(この)()()(あら)したゆえに、116天地(てんち)(おう)神様(かみさま)はナカナカ厳敷(きびしき)御気障(おきざわり)()るのじゃが、117()(ほう)世界(せかい)人民(じんみん)(たす)けたさに、118種々(いろいろ)苦労(くろう)(いた)して、119(わる)()はれてもチットも()にも()へずに、120天地(てんち)(おう)神様(かみさま)御詫(おわ)びを(いた)して、121十分(じゅうぶ)(ところ)三分(さんぶ)(ゆるし)御貰(おもら)(もう)すので()るが、122改心(かいしん)出来(でき)ずに何時(いつ)(まで)頑張(がんば)りて()ると、123()(ほう)堪忍(こらえ)(ぶくろ)(やぶ)れたら、124ドンナ事変(こと)()りても不足(ふそく)(もう)されまいぞよ。