霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十五年旧六月八日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1902(明治35)年7月12日(旧6月8日)
神霊界掲載号:第90号 3頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 167頁 七巻本:第6巻 33頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2017-06-29 21:40:54 OBC :os198
001 (うしとら)金神(こんじん)出口(でぐち)(かみ)(あら)はれて守護(しゅご)にかかるから、002何彼(なにか)(こと)大変(たいへん)激烈(はげし)()りて、003(つら)(かみ)段々(だんだん)出来(でき)るから、004大本(おほもと)役員(やくいん)は、005余程(よほど)(だう)()へて()らんと、006色々(いろいろ)(もう)してツマラん(かみ)()()るぞよ。007(わか)りた守護神(しゅごじん)御用(ごよう)使(つか)ふて、008御働(おはたら)きの(うへ)で、009()()れの御用(ごよう)不調法(ぶちゃうほう)なしに(つと)(あが)りたら、010今度(こんど)はトンダ(しゅっ)()出来(でき)るなれど、011(なに)(もう)しても()()()(あら)して、012仕放題(しほうだい)()()守護神(しゅごうじん)(ばか)りで()るから、013陽気(えうき)(ほう)守護神(しゅごじん)(ばか)りゆえ、014(なに)(いた)しても虚偽虚栄(うそ)でツクネて()るから、015立直(たてなを)しの神業(こと)大望(たいもう)(こと)()るぞよ。
016 初発(しょっぱつ)から我意()縮尻(しくじ)りた()(ほう)017()()りた()(かげ)で、018本来(もと)御用(ごよう)出来(でき)()(まい)りたから、019今度(こんど)()立替(たてかへ)守護(しゅご)は、020()()りたら縮尻(しくじ)ると、021(はじ)めから出口(でぐち)()(をこ)られもって()らしたが、022今度(こんど)(おれ)(たか)神格(かみ)じゃと(もう)して()りたとて、023()()()(がみ)(ばか)りに()りて、024(くに)(つぶ)れる(やう)(こと)出来(しゅったい)(いた)すから、025()(ほう)(をもて)守護(しゅご)(いた)()したら、026()()天地精霊純真魂(やまとだましい)(かみ)は一(にん)()い、027(みな)恐怖(こわ)がりて()()(かみ)(ばか)りで028()るぞよ。029()濁世()()るのが、030()(もと)から()(わか)りて()りた(ゆへ)に、031()(ほう)頑張(がんば)りて、032(よろづ)(かみ)()(かた)()けたので()りたが、033(もと)(もう)した()(まい)りて()ても、034()(ほう)(をし)()(やう)目録(もくろみ)(かみ)に、035(ちから)()りて()()(かみ)はチットも()いなり、036苦労(くろう)(いた)して立直(たてなを)すのは、037矢張(やはり)(この)(ほう)出口(でぐち)(ほね)()りで、038()御用(ごよう)輔佐(すけ)させる守護神(しゅごじん)は一(にん)()いのじゃ。039()(こと)推量(すいれう)(いた)せと(もう)しても、040(かみ)(こころ)(わか)らん人民(じんみん)には無理(むり)()いぞよ。041()()(やく)(つと)()げたら、042()()に、043世界(せかい)指一本(ゆびいっぽん)さえる(とこ)()(やう)に、044大神様(おほかみさま)へも何処(どこ)へも(をそ)れる(とこ)()いのじゃぞよ。045(いま)コンナ(こと)(もう)しても(だれ)(まこと)(いた)さねど、046()()(うち)(しら)して()くぞよ。047筆先(ふでさき)()()()けば、048世界(せかい)()(こと)大本(おほもと)()りた(こと)とが()(わか)るから、049クドウ筆先(ふでさ)きを()ておけと(もう)すのじゃぞよ。050筆先(ふでさ)きさえ()(はら)()れておいたら、051世界(せかい)(こと)()()くぞよ。052(いま)(わる)(もう)して()りても、053(まこと)(わか)りて()ると、054大本(おほもと)(だれ)()らんぞ(こひ)しく()るから、055急劇(にわか)信仰(しんじん)()()はんから、056(なが)らく出口(でぐち)()らさしたが、057(あま)人民(じんみん)(あく)(つよ)()りてチットも()けんから、058モウ(かみ)出口(でぐち)堪忍(こらへ)(ぶくろ)()れて()たぞよ。059()(ほう)出口(でぐち)隠忍(こば)るが変性男子(へんぜうなんし)御役(おやく)で、060(なが)(あいだ)苦労(くろう)凝結(かたまり)今度(こんど)(ひら)けるので()るから、061(この)神業(こと)(ひら)けたら世界(せかい)()(わた)るぞよ。062コンナ大事業(たいもう)()(さき)に、063(なに)()らん人民(じんみん)苦労(くろう)()しに(ひと)苦労(くろう)(とく)()れんから、064()()れの苦労(くろう)()せて、065罪穢(めぐり)()りて()りて、066()(うへ)御用(ごよう)()して、067天下泰平(てんかたいへい)幽顕()治定(をさ)めて、068それから()(れい)(だん)()るのじゃぞよ。069物事(もの)成就(ぜうじゅ)せん(さき)駄賃(だちん)からは()れんから、070()出口(でぐち)()()りたら、071()(わか)(やう)(かがみ)()して()るのに、072何時(いつ)(むかし)からじゃ(わか)らん(ほど)(なが)苦労(くろう)()して()りても、073(いま)だに()()苦労(ぐろう)をさして()るのに、074(かがみ)(よこ)()りて()りたから()えなんだから、075(これ)から()して()(なら)ひを(いた)さな()らんから、076()(こと)(わか)りて()ると、077筆先(ふでさき)がジックリして()()れん、078何彼(なにか)にが(せわ)しく()るから、079(さび)しくしてある(うち)に、080(こころ)()(ひと)()()かぬと、081(まこと)(とく)()れんぞよ。082人並(にんなみ)(こと)なら(ほね)()れんなれど、083(いま)大事(だいじ)性念場(せうねんば)()るから、084神経神綸()一切(いつさい)(こと)085(しづ)かな()(なか)()(かんが)へて()(ひと)()いと、086(まこと)真相(こと)(わか)らんぞよ。087表面体(うわつら)(かざ)りて()()信心(しんじん)(をり)に、088(かへ)って(ひと)()りて()るが、089(おほ)きな()(ちが)ひじゃ。090()るのは(いま)のヒッソリ(いた)して()(をり)()るぞよ。091因縁(いんねん)ある身魂(みたま)(てん)調査(あらため)(いた)して()れど、092()でモウ一度(いちど)調査(あらため)(いた)して()れば、093(あま)(くも)りが甚大(ひど)いので、094ナカナカ()()(さし)(そへ)(たね)にする、095天地(てんち)経綸(しぐみ)()ける身魂(みたま)()いなれど、096(なん)でも日々(にちにち)(みが)けば光沢(ひかり)()るから、097(みが)かねばチットも()()はんぞよ。098(さし)(そへ)(たね)はモトに()るから、099()心算(つもり)(はや)(みが)いて(もら)はんと、100世界(せかい)一度(いちど)(ひら)(うめ)(はな)(もう)して、101天地(てんち)カへ時節(じせつ)(まい)りたぞよ。102経綸(しぐみ)(みな)()()るので()るから、103()(だけ)(もう)して()いたら、104(かみ)出口(でぐち)()()()いなれど、105何事(なにごと)()()(つら)いから、106(たれ)()らん心配顔(しんぱいがを)()(くだ)さるなよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)