霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十一年閏三月二十七日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1898(明治31)年5月17日(旧閏3月27日)
神霊界掲載号:第95号 3頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 413頁 七巻本:第6巻 87頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:29頁 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2017-06-11 20:01:35 OBC :os208
001 (うしとら)金神(こんじん)出口(でぐち)(なを)()かした筆先(ふでさき)であるぞよ。002綾部(あやべ)広間(ひろま)(ほか)広間(ひろま)とはチト(ちが)ふから、003(むずか)しいのであるぞよ。004綾部(あやべ)広間(ひろま)(ちが)行状(おこない)(いた)さぬと、005その行状(をこない)御話(おんはなし)(いた)しても、006(をも)()うにはいかぬぞよ。007それが(わか)らぬか。008(わか)らぬならば先生(せんせい)とは()はさぬぞよ。009敵対(てきた)うならば何程(なにほど)なりと敵対(てきた)うて()(くだ)されよ。010時節(じせつ)()ちて御礼(おんれい)(もう)すぞよ。011今辛(いまつら)御方(おんかた)もう時節(じせつ)(まい)りて()れども、012(わか)らぬ御方(おんかた)がある(ゆへ)に、013物事(ものごと)(おそ)くなりて、014真実(まこと)()(どく)であるぞよ。015その行状(おこない)でいくならば()りて()よれ。016なかなかゆこまい。017それが(わか)らぬのが()(どく)(こと)には慢心(まんしん)からであるぞよ。018()ちて()るもの(あなず)るなよ。019()御魂(みたま)(をと)して()るぞよ。020表面(かわ)今日(きょう)でも()はるぞよ。021霊魂(みたま)(かは)らぬぞよ。022身魂(みたま)審査(あらた)めが(いた)してあるから、023人民(じんみん)()からは()えぬことであるぞよ。024身魂(みたま)善悪(よしわるし)()かりて()るぞよ。025()いた(くち)(すぼま)らぬ事変(こと)出来(でき)ると()(どく)なから、026筆先(ふでさき)()()くぞよ。027筆先(ふでさき)にあることは(みな)()()るぞよ。028(かみ)(もう)(こと)()にちはチト(のび)ることもあれども、029チットも(ちが)ひのなきこと(ばか)りじゃぞよ。
030 (くち)(まこと)(もう)せども(こころ)(まこと)のある(もの)()いぞよ。031それでは(をさ)まらぬぞよ。032布教師(とりつぎ)033世話(せわ)(がか)り、034信者(しんじゃ)(ひと)035(みな)一ツの(こころ)になりたならば、036(かみ)()(へだて)(いた)さぬから、037各自(めんめい)()神徳(かげ)(とれ)るのじゃぞよ。038家内(かない)(とう)(そろふ)(いへ)()神徳(かげ)(はや)いぞよ。039家内(かない)面揃(おもそろ)はぬ(いへ)(かみ)遠慮(ゑんりょ)になりて、040思惑(おもわく)()神徳(かげ)()れぬぞよ。041布教師(とりつぎ)()(とほ)遠慮(ゑんりょ)ありて、042思惑(おもわく)(ねが)ひが出来(でけ)ぬぞよ。043和合(わがう)(いた)さぬことには真実(まこと)()神徳(かげ)(もら)へぬぞよ。044綾部(あやべ)広間(ひろま)()()仕組(しぐみ)がいかぬから、045(たん)()()えぬと真実(まこと)広間(ひろま)にはならぬぞよ。046まだまだ(おさま)らぬぞよ。047(わか)りて()たならば結構(けっこう)広間(ひろま)であるぞよ。048(たん)(あらひ)(かへ)(いた)さぬと、049ちと(ちご)ふことがあるから、050(むずかし)いのであるぞよ。
051 (わけ)御方(おんかた)(わか)らぬから(むずか)しいのじゃぞよ。052()しいものであるぞよ。053(わかり)()たならば眩章(めまひ)()御方(おんかた)大分(だいぶ)出来(でけ)るぞよ。054時節(じせつ)()ちて御礼(おんれい)(もう)すぞよ。055(かみ)何処(どこ)()りても我身(わがみ)(こころ)()神徳(しんとく)(もら)へるぞよ。056(うしとら)金神(こんじん)(もう)して(くだ)さりたならば、057里外地(りわき)からでも御蔭(おかげ)()時節(じせつ)になりたぞよ。
058 (うしとら)金神(こんじん)取次(とりつぎ)出口(でぐち)(なを)であるぞよ。059()取次(とりつぎ)がありたならば、060(うしとら)金神(こんじん)大丈夫(だいじゃうぶ)であるぞよ。061此処(ここ)(まで)(くる)しみが御苦労(ごくろう)でありたが、062モウ(これ)からは(なを)結構(けっこう)であるぞよ。063苦労(くろう)(いた)したならば、064それ()けの()神徳(かげ)()るぞよ。065()()種々(いろいろ)(かがみ)()るぞよ。066(かがみ)()(みな)()神徳(かげ)(もら)うがよいぞよ。067(まこと)(みち)()みて()りても(まこと)()いから、068(かみ)経綸(しぐみ)(いた)して()れども、069物事(ものごと)(をそ)くなりて、070真実(まこと)(かみ)迷惑(めいわく)(いた)すぞよ。071()()へねば、072(この)(へん)()きたならば、073共喰(ともぐ)ひを(いた)()うになるぞよ。074(をそろ)しい時節(じせつ)であるぞよ。075けれども(かみ)には()てぬぞよ。076()かねば()(よう)(いた)すぞよ。
077 人民(じんみん)(ちから)では()()()かぬ()であるぞよ。078一力(いちりき)でやりて()ると(をも)うて()るから、079慮見(りゃうけん)()がふのであるぞよ。080()()(かみ)(かま)はな()けぬ()であるぞよ。
081 今迄(いままで)()()暗黒(やみくも)になりて()りたのを、082(さらたま)りて()審判(あらため)(いた)すのであるから、083世界(せかい)には大望(たいもう)がある(ゆへ)神々(かみがみ)御苦労(ごくろう)じゃぞよ。084人民(じんみん)()らぬことであれども、085神々(かみがみ)御苦労(ごくろう)になりて、086()()審判(あらため)いたして、087()(いた)すのじゃぞよ。088是程(これほど)(かみ)人民(じんみん)(たす)けたさの苦労(くろう)(いた)すのじゃぞよ。089(それ)()らずに(うたが)ふとはチト慮見(りゃうけん)()がふぞよ。090(かみ)(ちか)()けば、091ちとなりとも(はよ)(わか)るから、092(かみ)(すが)ると結構(けっこう)であるぞよ。
093 ()金神(こんじん)(はよ)()()()(いた)したいので、094何事(なにごと)(さき)筆先(ふでさき)(しら)すのじゃ。095(はよ)()りた(ひと)結構(けっこう)であるぞよ。096何時(いつ)(まで)(うたが)うて()(もの)()(どく)じゃぞよ。097()()じゃれよ。098(かみ)(すが)りて()りたらばこそと()ふて(よろこ)ぶことが()()るぞよ。099出口(でぐち)(なを)世界(せかい)真相(こと)100世界(せかい)にある事変(こと)()らす取次(とりつぎ)であるぞよ。101金光(こんこう)殿(どの)取次(とりつぎ)とはチト()がふ取次(とりつぎ)であるから、102今解(いまわか)らぬので金光(こんこう)殿(どの)(ほう)から色々(いろいろ)()はれるので、103()苦労(ぐろう)(いた)せども、104もうちっとの()(ところ)を、105(なを)(むね)(うち)(くる)しいのは(かみ)()りて()るから、106もちっとの()(とこ)忍耐(こばり)(くだ)されば結構(けっこう)(わか)りて()るから、107(くる)しいても今迄(いままで)(つら)ぬいたのであるから、108隠忍(こばり)(くだ)されよ。109(うしとら)金神(こんじん)()(ちが)ひはないぞよ。110(うしとら)金神(こんじん)(たの)むぞよ。111(なを)()()かしてあることは、112チットも()がひの()神言(こと)であるから、113()安心(あんしん)をいたして御用(ごよう)()いて(くだ)されよ。114(ちから)になりて(くだ)さる御方(おかた)出来(でけ)るから、115(なを)よ、116()安心(あんしん)(いた)して()(ごと)はもう出来(でけ)ぬから、117御用(ごよう)()いて(くだ)されよ。118(うしとら)金神(こんじん)(たの)むぞよ。119大神業(たいもう)であるから、120物事(ものごと)(をそ)くなるので、121(なを)心配(しんぱい)(いた)せども、122寸分(なに)(ちがは)(こと)であるぞよ。123金光(こんこう)殿(どの)自由(じゆう)(おも)ふて()るから、124(をも)()うに()かぬのじゃぞよ。125如何程(なにほど)焦慮(あせり)たとても無効(いかぬ)ぞよ。126放任(ほかし)()きて(くだ)されよ。127(かみ)何処(どこ)()りても(まこと)(こころ)信心(しんじん)(いた)すものには、128何処(どこ)からでも()神徳(かげ)()げしきぞよ。129(うしとら)金神(こんじん)景場(けいば)信心(しんじん)(きら)ふぞよ。130(まこと)(こころ)(たの)むなら、131三言(みこと)()神徳(しんとく)()るぞよ。132(うしとら)金神(こんじん)世界(せかい)人民(じんみん)(こころ)(なを)(かみ)であるぞよ。133(こころ)さへ改心(かいしん)出来(でき)たならば御神徳(おかげ)(すぐ)()るぞよ。134(うたが)ひを(はら)さぬと、135各自(めんめい)(くる)しみ(なが)(いた)すから、136可愛相(かあいそう)なから、137(くど)(もう)すのであるぞよ。
138 (いさ)んで(ひと)()りて()広間(ひろま)を、139(われ)(わが)()(くる)しむで、140真実(まこと)()(どく)なものじゃぞよ。141(これ)(わか)らぬのか、142可哀相(かあいさう)なぞよ。143前途(さき)()えぬと(もう)してもあんまりであるぞよ。144(だれ)()らず、145慢神(まんしん)(いた)すと、146ドウ(ふね)顛覆(かへる)やら(わか)らぬから、147慢心(まんしん)出来(でけ)ぬぞよ。
148 (これ)()いと(をも)うと失敗(しくじる)ぞよ。149何時(いつ)になりても(これ)()いと()うことは()御道(おんみち)であるぞよ。150気許(きゆる)しは一寸(ちょっと)出来(でき)ぬぞよ。151筆先(ふでさき)()かして()(つけ)(をく)ぞよ。152(なを)(この)(やく)であるぞよ。153何程(なにほど)なりとも(うたが)御方(おんかた)(うたが)うて()りて(くだ)されよ。154チットも()にはならぬぞよ。155()(どく)なぞよ。156()心配(しんぱい)()(どく)であるぞよ。157干渉(いらい)だてに()(くだ)さるなよ。158(りき)()るぞよ。159左様(さう)(もう)しても時節(じせつ)(まい)りたならば、160(みな)()()()うて(いこ)ぞよ。161(わか)るまでは一(りき)でやるぞよ。162此方(こちら)から()(へだ)ては(いた)さぬぞよ。163()(へだ)ては()らぬ御道(おんみち)であるぞよ。164(わか)りて()たなれば(みな)改心(かいしん)(いた)すコト(ばか)りであるぞよ。165(うしとら)金神(こんじん)仕組(しぐみ)(いた)して()神業(こと)世界(せかい)(わか)りて()たなれば、166世界(せかい)列勇(れついさ)()になるぞよ。167世界(せかい)のコトが(いま)が二(だん)であるから、168(だん)になりたならば、169漸々(だんだん)改心(かいしん)(いた)()うになるぞよ。170中々(なかなか)大謨(たいもう)であるから、171(かみ)仕組(しぐみ)(いた)してあれども、172世界(せかい)(こと)であるから、173物事(ものごと)(をそ)くなりて()れども、174毫厘(ちっと)(ちが)ひの()神言(こと)であるぞよ。
175 (ぜう)身魂(みたま)亀鑑(かがみ)()すのであれども、176世界(せかい)大神業(たいもう)はじまりて()んと、177()(かがみ)()ぬから、178種々(いろいろ)世界(せかい)には()(しめ)ある()ってに、179()()れの()(しめ)()改心(かいしん)(いた)されよ。180()(かみ)世界(せかい)()(いた)(かみ)であるから、181改心(かいしん)(いた)(まで)(もう)すぞよ。182人民(じんみん)(こころ)(なを)(かみ)であるから、183途中(とちう)挫折(へた)(かみ)でないぞよ。184究極(とことん)まで改心(かいしん)(いた)さすぞよ。185改心(かいしん)出来(でき)ねば、186出来(でき)(よう)にして改心(かいしん)(いた)さすぞよ。
187 ()()主宰(かしら)(いた)して()るものから改心(かいしん)(いた)させぬと、188下々(したじた)人民(じんみん)本当(まこと)難渋(なんじう)(いた)すぞよ。189()逆様(さかさま)()るぞよ。190世界(せかい)のコトであるから、191()()じゃれよ、192世界(せかい)から出来(でけ)()るぞよ。
193 出口(でぐち)(なを)(ねが)ひは明治(めいじ)二十五(ねん)正月(せうがつ)(ねが)ひでありたぞよ。194()(なを)(ねが)ひは、195(ねん)になりても(かな)へてないぞよ。196もう(かみ)(こと)出来(しゅったい)(いた)したから、197(これ)からお(なを)(ねが)ひを(かな)えるぞよ。198(なを)苦労(くろう)さしたぞよ。199最早(もう)世界(せかい)から漸々(だんだん)(わか)りて()るぞよ。
200 日本(にほん)()けのコトで()いから、201大望(たいもう)であるから、202(わか)るのが(をそ)(ゆへ)(なを)心配(しんぱい)をいたせども、203毫厘(ちっと)(ちが)ひの()神言(こと)であるから、204御安心(ごあんしん)(いた)して(くだ)されよ。205()がらくの経綸(しぐみ)(いた)した()()(はじ)まりであるから、206中々(なかなか)(わか)るが(をそ)(ゆへ)に、207(みな)心配(しんぱい)(いた)せども(ちが)はぬぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)