霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十三年旧八月二十日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1900(明治33)年9月13日(旧8月20日)
神霊界掲載号:第95号 9頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 419頁 七巻本:第6巻 109頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 (うしとら)金神(こんじん)国武彦命(くにたけひこのみこと)明治(めいじ)三十二(ねん)の八月二十日の筆先(ふでさき)であるぞよ。002地場(ちぜう)出来(でけ)たら、003(なが)(かか)りて(いた)した仕組(しぐみ)であれど、004もう(これ)からは(はや)いぞよ。005(かみ)(ほう)何時(いつ)でも出来(でけ)るが、006(あま)(みな)()(ちい)さうて(こま)るぞよ。007胴据(どす)えて(くだ)されよ。008こんな(おほ)きな経綸(しぐみ)でも最早(もう)時節(じせつ)(まい)りたぞよ。009()大本(おほもと)(たち)()れば(こわ)()うに(おも)うて、010(いま)では(たち)()らなならん(ひと)()りて()んが、011(いま)()神徳(かげ)(おと)そと(ひろ)はうと、012(いま)大切(だいじ)(とこ)じゃぞよ。013今悪(いまわる)(こと)でも(いた)()うに(をも)うて()神徳(かげ)(おと)すと、014(ひら)うのは又難(またむづかし)いから()()けて()くが、015(もと)()世話(せわ)(がか)り、016もチト(いま)(うち)筆先(ふでさき)017霊学(れいがく)充分(ちんと)()()かんと、018真実(まこと)経綸(こと)(わか)らんぞよ。019()(ごと)邪魔(じゃま)にならん(よう)に、020夜間(よなべ)になりとチトお()でなされよ。021(また)(あと)不足(ふそく)()はんならん(こと)があると(わる)いから、022一寸(ちょっと)出口(でぐち)()()()けて()くぞよ。023(かみ)は、024是程(これほど)人民(じんみん)(わる)()はれても、025()()けるぞよ。026(おや)()()ふのと同一事(おなじこと)じゃ。027可愛(かわいい)から(もう)すのじゃぞよ。028出口(でぐち)()(かき)()きた神言(こと)029(みな)()()るぞよ。030(いま)筆先(ふでさき)前途(さき)神業(こと)(せん)()(じゅん)()(くだ)されよ。031(じゅん)(みな)()()るぞよ。032(まえつ)(かか)筆先(ふでさき)じゃぞよ。033(いま)では(わか)らんのと、034御神徳(おかげ)(おと)して()(ひと)と、035初発(かかり)金銭(きん)入要(いる)のと、036(なに)()一緒(ごっちゃ)()りて、037(まこと)(ひと)心配(しんぱい)(いた)せども、038もう暫時(しばらく)(とこ)忍耐(こばり)(くだ)されよ。039(また)()内部(なか)紛擾(ごたごた)世界(せかい)出来(でけ)るぞよ。040某日(いつ)大本(おおもと)如斯(こうゆう)出来事(こと)がありたと()(こと)を、041()()めて()いて(くだ)されよ。042世界(せかい)(かがみ)になる大本(もと)であるから、043世界(せかい)実現事(あること)044雛型(かたち)()()せるぞよ。045世界(せかい)中枢(もと)とも()(とこ)()斯様(こん)(とこ)であるから、046(だれ)真実(まこと)(いた)さねど、047筆先(ふでさき)()神言(こと)048(みな)実現(でて)()るぞよ。049(あま)無理(むり)(ひら)かうとすると、050耐へ難き(かなわん)心配(しんぱい)出来(でけ)るぞよ。051綾部(あやべ)大本(もと)()むしきなれど、052(これ)でも()()りて(くだ)されよ。053御神徳(おかげ)(わか)(ほど)(ひと)()りて()るぞよ。054(あま)無理(むり)(ひら)(やう)(いた)すと、055大元(もと)(かみ)()(まで)(けが)すぞよ。056南部(なんぶ)殿(どの)結構(けっこう)(ひら)(よう)(いた)して、057()綾部(あやべ)(なに)(わか)らんから、058如何(どの)(やう)にでも出来(でけ)()うに(をも)うて、059早速(すぐ)から慢心(まんしん)(いた)して(なん)(ざま)じゃ。060金光(こんこう)殿(どの)取次(とりつぎ)とは(また)(ちが)うぞよ。061(いま)大切(だいじ)(とこ)じゃ。062初発(しょっぱつ)によい手本(かがみ)じゃ。063(みな)心得(こころえ)(くだ)されよ。064初発(しょっぱつ)(かがみ)()るぞよ。065()(こころ)実地(こと)()ようがな。066()(かみ)心丈(こころだ)けの(こと)067(こころ)(かみ)(うつ)るから、068()(こころ)()けの(こと)より出来(でけ)んぞよ。069(かがみ)()(みな)心得(こころえ)なされ。070南部(なんぶ)殿(どの)()大本(なか)()(かへ)りなされと(もう)したじゃないか。071(かみ)(ゆる)さん(こと)(いた)して(かみ)()(けが)し、072(みな)是丈(これだ)心配(しんぱい)(さし)て、073綾部(あやべ)(さび)しきなれど、074(まこと)(つらぬ)かねばならんから、075(まこと)手間(てま)()るぞよ。076(ほね)()れるぞよ。077(のど)から()()極点(とこ)まで、078(ひと)(こと)関係(かかり)苦労(くろう)(いた)すぞよ。079せめては綾部(あやべ)には是丈(これだ)心配(しんぱい)(かけ)(やう)(いた)して(もら)はんと、080(いま)大切(だいじ)(とこ)じゃぞよ。081()布教師(とりつぎ)毎日(いつも)(もう)すが、082噂血鳥(ほととぎす)じゃ。083(のど)から()()(とこ)(まで)苦労(くろう)(いた)すぞよ。084()()()(かみ)(つら)いぞよ。085(かみ)出口(でぐち)上田(うへだ)も、086()るに()られん()苦労(ぐろう)087(くち)では()はねど(こころ)(つら)()()金神(こんじん)(みな)(こころ)推量(すいりょう)して(くだ)されよ。088(ひと)(たす)けるのは、089如斯(こんな)苦労(くろう)(いた)さなならん、090この綾部(あやべ)格別(かくべつ)苦労(くろう)(いた)すのじゃぞよ。091亀鑑(かがみ)になる大本(もと)であるから(つら)いのじゃ。092暗黒(やみくも)(しん)(やみ)水晶(すいせう)(いた)根本(もと)を、093今一時(いまいちじ)には無理(むり)であれども、094天地(てんち)御目(おんめ)(かけ)ねばならんから大望(たいもう)神事(こと)じゃぞよ。095(うしとら)金神(こんじん)経綸(しぐみ)は、096()神界(しんかい)にも御存(ごぞん)()()神業(こと)であるから、097(むづか)しいのじゃぞよ。098出口(でぐち)に五十(にち)筆先(ふでさき)(かか)したら、099神界(しんかい)にも(わか)りかけて、100和合(わがう)出来(でき)(よう)になるから、101左様(そう)なりたら偉大な仕組(えらいしぐみ)でありたと、102人民(じんみん)にも改心(かいしん)出来(でき)かけるぞよ。103共時(そう)(なり)たら、104(みな)()りて()るぞよ。105仕組(しぐみ)てあるコトじや。106(みな)心配(しんぱい)(いた)さんと()りて(くだ)されよ。107(いま)如何(どの)(よう)()ふて(きか)したとても、108(うたが)ひが()()るから、109(まこと)(ひと)でも(わか)らんから、110暫時(しばらく)()()りて(くだ)されよ。111(くち)(もう)しても真実(まこと)(いた)さんぞよ。112人民(じんみん)()ふものは()(こと)でも(うたが)ひが(きつ)いから、113(わる)くより感得(とら)んから、114(かみ)()(つぎ)苦労(くろう)(いた)すのじゃ。115(いま)瀬戸(せと)じゃぞよ。116(わか)りかけたら(はや)いぞよ。117斯様(こん)神業(こと)人民(じんみん)何程(なにほど)心配(しんぱい)(いた)したとても、118人間(にんげん)(りき)ではいかんから、119(かみ)一任(まか)して()くが()いぞよ。
120 (いま)では綾部(あやべ)(まち)近在(きんざい)には、121山師(やまこ)でも(をこ)して()るか、122飯綱(いづな)でも使(つか)ふて()るかと(をも)ふて、123種々(いろいろ)様々(さまざま)(わる)(もう)して()るから、124(これ)から解決(わけ)()せて()るぞよ。125二度目(にどめ)()立替(たてかへ)()()うな大望(たいもう)神業(こと)を、126(なん)にも()らん出口(でぐち)127上田(うへだ)()して()れば、128(なん)(わる)(こと)(いた)して()()うに(をも)ふて、129種々様々(いろいろ)(わる)(もう)し、130真実(まこと)神人(ひと)(こしら)へては、131(はや)()けて()()いと(をも)ふて、132種々様々(いろいろ)()()きて()ても、133(なに)(わか)らんから、134物事(ものごと)(をそ)延引(なり)て、135(なが)()苦労(ぐろう)(いた)さすぞよ。136真実(まこと)世話(せわ)して(くだ)さる(ひと)137大勢(おほぜい)(いら)んが、138もチト(まこと)(ひと)()いと、139綾部(あやべ)仕組(しぐみ)(いた)してあるのであるから、140()()経綸(しぐみ)はビックリとも(いた)さねども、141油断(どうやら)すると他所(よそ)()神徳(かげ)()って()(そう)(こと)があるから、142綾部(あやべ)世話(せわ)(がか)り、143余程(よほど)確然(しっかり)(いた)して()らんと、144()結構(けっこう)(こと)他所(よそ)()られたら、145(つま)らん(こと)出来(でけ)るぞよ。146()(かみ)(わか)らん経綸(しぐみ)(いた)して()るから、147人民(じんみん)では(わか)らねども、148チットは()神業(こと)()かりかけんと、149万物(ばんぶつ)(ちゃう)とは(もう)されんぞよ。150(ちょうるい)151畜類(ちくるい)(ほう)()しじゃぞよ。152(ねん)(おな)(こと)()らして()りても、153()(うたが)うて()(ひと)(ばか)り、154燈台下暗(とうだいもとくら)しと()(たと)へはあれど、155無残(むごい)ものじゃのう。156(これ)では矢張(やはり)鬼村(をにむら)じゃ。157悪党村(あくとうむら)じゃ。158筆先(ふでさき)()してある神言(こと)(みな)()()るぞよ。159神宮(しんぐう)(つぼ)(うち)(もう)すのは、160因縁(いんねん)ある(こと)じゃ。161()()りて()(もの)あるか。162()因縁(いんねん)()れよまい。163()因縁(いんねん)筆先(ふでさき)(かい)()せたら、164何程(なんぼ)悪党(あくとう)鬼村(をにむら)でも往生(わうぜう)(いた)すぞよ。165まだ(ほか)にもあるなれど、166()筆先(ふでさき)には()せんぞよ。
167 この村人(もの)往生(をうぜう)さしたら、168世界(せかい)一度(いちど)に、169もう徐々(そろそろ)世界(せかい)実現(ある)(こと)(はじめ)て、170(みな)改心(かいしん)さしてやるぞよ。171改心(かいしん)出来(でき)(もの)()(どく)(なが)()(なを)しをして(もら)はなならんぞよ。172()れが()(どく)なから、173(くど)(もう)すのじゃ。174最早(もう)地場(じば)出来(でけ)たから、175(はじ)めたら物事(ものごと)(はや)いぞよ。176如毎日(いつも)(もう)(とほ)り、177(うしとら)金神(こんじん)大本(もと)実現(あり)(こと)は、178世界(せかい)実現(ある)ぞよ。179(みな)現演()()せてあるのじゃぞよ。180()(もう)したら(おな)じコトじや。181(いま)人民(じんみん)は、182()(もう)して()りても、183呆然(うっかり)(いた)してをるから、184(をな)神言(こと)()いて()せねばならんから、185もう(うたが)()らさんと、186根本(もと)になる(むら)じゃ。187(あま)りでないか。188()(むら)神宮(しんぐう)(つぼ)(うち)(もう)すのは因縁(いんねん)あることじゃ。189人民(じんみん)では(わか)らん神業(こと)であれども、190一寸(ちっと)(わか)らんと、191(あと)でモ(ちっと)大切(だいじ)()()くじゃったにと(もう)して、192地団駄(じだんだ)()んだとて、193(あと)後悔(こうかい)()()はんぞよ。194如何(なんぼ)(むら)でもチト()(こころ)()たんといふと、195如何(どん)(こと)出来(しゅったい)(いた)そやら(わか)らんぞよ。196(ひと)一代名(いちだいな)末代(まつだい)197今度(こんど)神業(こと)は、198万古(まんご)末代(まつだい)()(のこ)(こと)であるぞよ。199世界(せかい)大元(もと)とも()(むら)を、200結構(けっこう)万古(まんご)末代(まつだい)(のこ)()うな経綸(こと)他所(よそ)()られては、201残念(くやしき)(こと)出来(しゅったい)するぞよ。202如斯(こんな)結構(けっこう)神言(こと)(わか)りたら、203()大本(もと)()(はら)ひに(いた)すから、204変化(ばか)して御用(ごよう)()して()れば、205(みな)軽侮(あなづ)りて、206(いまだ)(うたが)うて、207セセラ()らひ(いた)して()るが、208是程(これほど)()()けて()いたら、209(あと)不足(ふそく)(もう)して(くだ)さるなよ。210(いま)人民(じんみん)は、211我身(わがみ)(ため)()(こと)でありたら、212()(はな)()かんでないか。213()結構(けっこう)()()(わか)ろまい。214(かみ)(いた)神業(こと)(わか)ろまいがな。215(あと)後悔(こうかい)()()はんぞよ。216チト()(こと)()るには、217余程(よほど)苦労(くろう)(いた)さんと、218()(こと)出来(でき)んぞよ。219()(うしとら)金神(こんじん)は、220()地場(ちぜう)(いた)すには、221余程(よほど)苦労(くろう)(いた)したぞよ。222()()神徳(かげ)()りて、223最早大丈夫(もはやだいぜうぶ)じゃぞよ出口(でぐち)()()ふて、224(むかし)から苦労(くろう)(いた)した御蔭(おんかげ)()って、225もう(だれ)自由(じゆう)にも出来(でけ)んように(いた)してあるぞよ。226もう大丈夫(だいぜうぶ)じゃ。227此所(ここ)(まで)苦労(くろう)は、228因縁(いんねん)ある身魂(みたま)()いと、229普通(ひととほり)身魂(みたま)では、230()(なが)苦労(くろう)(だれ)敢而貫行不能(よういたさん)ぞよ。231因縁(いんねん)ありて時節(じせつ)到来(まゐ)りたら、232如何(どん)(こと)でも出来(でけ)るぞよ。233()れも()金神(こんじん)()いと、234()()自由(じゆう)には、235(ほか)(かみ)では出来(でけ)んのじゃぞよ。
236 ()金神(こんじん)()(かみ)は、237世界(せかい)自由(じゆう)(いた)すと(もう)すのは、238肉体(にくたい)ありて、239中界(ちゅうかい)守護(いた)するし山河(やまかは)でも自由(じゆう)自在(じざい)(いた)すなり、240(また)中空守護(ちうかいなさ)活神(いきがみ)も、241守護神(しゅごじん)()れて()るから、242竜宮(りうぐう)でも自由(じゆう)(いた)すぞよ。243世界(せかい)自由(じゆう)(いた)(かみ)244(あま)変化(ばけ)()れば、245エライ(こと)(わか)らんから、246(わけ)()せて()神徳(かげ)()らねばならんから如斯(このよう)催促(せきこむ)のじゃぞよ斯様(こん)筆先(ふでさき)(べつ)(いた)して()かんと、247出口(でぐち)()()きに(まい)るぞよ。248影響(こたえ)(せん)其様(そのい)(をも)(もの)沢山(たくさん)あるぞよ。249(いま)(わる)(もう)して()れども、250(これ)でも実地(じっち)経綸(こと)(わか)りて()たら、251(また)()()(ひと)出来(でけ)るぞよ。252(もの)()るなら(さき)()らんと、253真実(まこと)()神徳(かげ)()いぞよ。254(あと)()りては十人並(にんなみ)じゃ。255功名(てがら)()らんぞよ。256今度(こんど)神業(こと)()()(もど)しの仕組(しぐみ)であるから、257(むづか)しきのじゃぞよ。258()仕組(しぐみ)()いと、259万古(まんご)末代(まつだい)永続(つづ)かんから、260(わか)らん経綸(しぐみ)がしてあるぞよ。261余程(よほど)(どう)(すは)りた()()でないと()()神徳(かげ)()れんぞよ。262結構(けっこう)神人(ひと)もあるぞよ()(どく)(ひと)もあるぞよ。