霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正四年旧四月九日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1915(大正4)年5月22日(旧4月9日)
神霊界掲載号:第96号 3頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 441頁 七巻本:第6巻 123頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os212
001 大国常立尊(おおくにとこたちのみこと)変性男子(へんぜうなんし)身魂(みたま)002出口(でぐち)(かみ)顕現(あらわれ)て、003三千世界(せかい)の三(だん)()けて()御魂(みたま)を、004も一()審査(あらため)(いた)して、005(ぜう)御魂(みたま)中段(ちうだん)御魂(みたま)下等(げとう)御魂(みたま)と三(だん)立替(たてかえ)立別(たてわけ)は、006()()発生(でけ)てから()()大望(たいもう)神業(こと)であるぞよ。007此度(こんど)二度目(にどめ)()立替(たてかへ)は、008()()創造(でけ)てから()大望(たいもう)神業(こと)であるぞよ。009(くち)()ふよりも大望(たいもう)経綸(こと)であるぞよ。010度目(どめ)()立替(たてかへ)がある(ゆへ)に、011五六七(みろく)大神様(さま)御霊統(おんちすじ)も、012(ちが)霊統(ちすじ)も、013()らず()らずの苦労(くろう)()()りた(こと)(わか)りて()て、014天地(てんち)のビクリ(ばこ)()くから、015(みな)()()めるぞよ。016(なん)とした仕組(しぐみ)()()りたと(もう)して、017(あく)(はたら)いて()守護神(しゅごじん)が一()()()まして、018(ぜん)(とう)とい(こと)吃驚(びっくり)(いた)して、019(おほ)きな(こえ)(もの)()()はんぞよ。020(はづ)かしいやら(めん)(ぼく)()いやら、021(なん)とした(こと)(をも)ふて()りたのざと、022()れに()れの心情(こころ)見当(けんとう)()れん()うになりて()て、023早速(さっそく)には御詫(おわ)びに()(こと)出来(でき)ず、024()()(うら)める(とこ)()し、025()れの心情(こころ)(うら)めるよりも()(やう)()いぞよと(もう)して、026筆先(ふでさき)()いて()らして()ろうがな。027筆先(ふでさき)()いてある神言(こと)(みな)()()るぞよ。028()改心(かいしん)(つら)いから、029明治(めいじ)二十五(ねん)から(いま)じゃ(はや)じゃと(もう)して()()みて()らした神言(こと)が、030(なに)も一()世界中(せかいぢう)から(せま)りて()て、031()(ひら)(うめ)(はな)032筆先(ふでさき)(どほ)りに世界(せかい)()りて()るから、033(みな)(はら)(おび)確固締(しっかりし)めて、034(はら)(なか)(どう)()えて()らんと、035(たん)筆先(ふでさき)()して()(とほ)りが()()ると、036世界中(せかいぢう)大戦(おほたたかひ)となるぞよ。037愚図愚図(だらだら)()()りたら、038何方(どちら)(くに)(つぶ)れるぞよ。039(むか)ふの(くに)()(なが)いから、040(むか)ふの(くに)(まを)()うに()()りたら、041日本(にほん)(くに)薩張(さっぱり)()たん(よう)になるのを、042(むか)ふの(くに)(ねら)うて()るのじゃぞよ。043日本(にほん)(くに)()根本(もと)肉体(にくたい)(その)(まま)で、044末代(まつだい)微躯(びく)りとも(いた)さずに()る、045(てん)()との根本(こんぽん)(てん)御先祖(ごせんぞ)(さま)御霊統(おちすじ)と、046()世界(せかい)先祖(せんぞ)御霊統(おちすじ)とが、047(かづ)(すく)ないなれど、048根本(こんぽん)御霊統(おちすじ)霊魂(みたま)が、049末代(まつだい)微躯(びく)りとも(いた)さん大和魂(やまとだましい)御種(おんたね)であるから、050(かづ)()らんぞよ。051(かづ)何程(なにほど)()りたとて、052(かへ)りて邪魔(じゃま)になる(いま)御魂(みたま)性来(せうらい)は。053日本(にほん)此度(こんど)二度目(にどめ)()立替(たてかへ)は、054普通(ひととほり)()()()れる守護神(しゅごじん)は、055外国(がいこく)所属(がた)であるから、056(わか)りは(いた)さんぞよ。057日本(にほん)(くに)(くに)(ちい)さいから人民(じんみん)(すく)ないが、058(みな)外国(がいこく)(ほう)()いと()()うな、059守護神(しゅごじん)肉体(にくたい)(あて)()()りたら、060途中(とちう)(むこ)うへ()いて仕舞(しまふ)から、061()()守護神(しゅごじん)使(つか)うて、062埒良(らちよ)(いた)すぞよ。063(むか)うの(もう)(こと)真実(まこと)(いた)して、064此処(ここ)まで自由(じゆう)()られて()いて、065此上(まだ)(むか)うの(もう)()うにして()りたら、066日本(にほん)(くに)()(そう)らうに()られるから、067天地(てんち)先祖(せんぞ)仕組(しぐみ)(どほ)りを(はじめ)るから、068()(ほう)(みな)心魂(こころ)(まか)して仕舞(しま)うたら()いのだぞよ。069肉体(にくたい)目的(もくてき)()てるから失敗(しくじ)るのじゃぞよ。070人民(じんみん)(かみ)道具(どうぐ)使用(つかふ)のであるから、071近頃(ちかごろ)のお筆先(ふでさき)072管長(かんちょう)()()()いて(くだ)されよ。073筆先(ふでさき)熟読(よくみ)()かんと、074トチメンボウ()るぞよ。075一度(いっさく)(いた)すと中々(なかなか)()(はな)()かん()うな(こと)()るぞよ。076()立替(たてかへ)(はじ)まると、077人民(じんみん)()忍耐(こば)らん(とこ)があるぞよ。078世界中(せかいぢう)神業(こと)であるから、079罪穢(まぐり)(ひど)(ところ)には(ひど)出来事(こと)()るぞよ。080()ばす程悪(ほどわる)なる(ばか)りであるから、081(わた)(かは)(わた)りて仕舞(しま)はねば、082()(はな)()かんぞよ。083(むか)うの(もう)(こと)真実(まこと)にして()りたら、084日本(にほん)(くに)惨酷(むごい)(こと)()られるぞよ。085日本(にほん)(くに)()()活神(いきがみ)仕組(しぐみ)()()るから、086()(ほう)(もう)()うに(いた)せば、087(らく)大峠(とうげ)()せるなれど、088()(ほう)敵対(てきた)うて(なん)なりと()()よれ、089(こわ)()()ふぞよ。090是迄(これまで)(ひか)えて()りたなれど、091()(さき)(なに)かの出来事(こと)が一()になるから、092(なに)()けても(かみ)(ほう)(はげ)しうなるから、093敵対(てきた)(ごころ)がありたなら、094(その)()()()けを(いた)すぞよ。095(かみ)充分(じゅうぶん)忍耐(こば)()めて()たなれど、096時節(じせつ)(まゐ)りて()たから、097(たん)(はげ)しうなるぞよ。098敵対(てきたい)さえ()(なん)とも()いが、099敵対(てきた)(ごころ)()りたら(かわ)るから、100()()けて()くぞよ。101毫末(ちょっと)でも敵対(てきた)(こころ)守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()肉体(にくたい)は、102()(さき)では()()はんから、103今出(いまで)筆先(おんふでさき)()(はら)()れて()かんと、104平常(いつも)(こと)(おも)うて、105(とり)(ぞこ)なひを(いた)すなよ。106直接(じきじき)言葉(ことば)(かわ)りに()(まま)神言(こと)を、107出口(でぐち)(なを)()で、108国常立尊(くにとこたちのみこと)言葉(ことば)(かは)りに()くのであるぞよ。109(とり)(そこ)ないを(いた)さん()うにして()らんと、110一寸(ちょっと)でも(まぜ)りがあると(とり)()がひが出来(でき)るぞよ。111最早(もう)()()(やう)()いぞよ。112(にち)ましに()大本(なか)気遣(きづか)いになるぞよ。113()(ゆる)みたら(つらう)忍耐(こば)れん()うに()るぞよ。114世界(せかい)順応(おう)じて()大本(おほもと)大化物(おほばけもの)(あら)はせるから身魂(みたま)余程(よほど)(みが)かんと忍耐(こば)れんぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)