霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正五年旧の九月の五日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1916(大正5)年10月1日(旧9月5日)
神霊界掲載号:第99号 16頁 神霊界八幡書店復刻版:第5巻 538頁 七巻本:第7巻 48頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :os233
001 (ふる)()根本(こっぽん)のミロク(さま)(をしえ)(いた)さな()らん、002()(まい)りて()て、003大国常立尊(おほくにとこたちのみこと)が、004(むかし)から経綸(しぐみ)(いた)した(こと)(ひら)けるのは、005(わか)れて()りた変性男子(へんぜうなんし)御魂(みたま)(ひと)つに()りて、006(にしき)(はた)(たと)へに(いた)すのは、007変性男子(へんぜうなんし)御役(おやく)は、008(たて)御役(おやく)で、009初発(しょっぱつ)から何時(いつ)()りてもチットも(ちが)はせる(こと)出来(でき)(つら)御用(ごよう)()るぞよ。
010 変性女子(へんぜうにょし)(はた)(よこ)御用(ごよう)()るから、011さとく()ちたり(いと)()れたり、012いろいろと()加減(かげん)(ちが)うたり(いた)して、013何彼(なにか)(こと)(ここ)まで()るのには、014人民(じんみん)では見当(けんとう)()れん経綸(しぐみ)()()るから、015機織(はたを)(ひと)()りもってドンナ模様(もやう)出来(でき)()るか(わか)らん仕組(しぐみ)()るから、016出来(でき)(あが)りて(しま)はんと、017(まこと)経綸(しぐみ)(わか)らんから、018(みな)御苦労(ごくろう)であるぞよ。
019 (れい)変化(へんげ)(いた)さな出来(でき)ん、020仕組(しぐみ)()()(ゆえ)に、021ゑらい心配(しんぱい)(みな)させたなれど、022もう何彼(なにか)準備(じゅんび)()ちたから、023()()きは()(わか)るやうに()りて()るぞよ。
024 ()(まで)には(わか)りたら、025邪魔(じゃま)侵入(はい)りて、026(もの)出来(しゅったい)(いた)さんから、027九分九厘(くぶくりん)までは(なに)開明(わけ)ては()はれん、028大事(だいじ)仕組(しぐみ)()るぞよ。
029 ()はんから(わか)らんなり、030(わか)らんから(うたが)うて(てき)()りて()るなり、031()へば肝腎(かんじん)仕組(しぐみ)邪魔(じゃま)()るなり、032出来(でき)(あが)らんと、033天晴(あっぱ)()うては()らず、034(つら)仕組(しぐみ)()るから、035各自(めんめ)(こころ)(みが)いたら、036(かみ)御蔭(おかげ)(こころ)次第(しだい)(こと)()()るから、037(かみ)(こころ)推量(すいれう)(いた)して、038仲良(なかよ)御用(ごよう)(つと)めて(くだ)されよ。
039 (ほど)なく実地(じっち)(はじ)めるから、040さう()りたら、041守護神(しゅごじん)人民(じんみん)もゑらい経綸(しぐみ)()()りたと、042(みな)(もう)して、043吃驚(びっくり)(いた)すなれど、044大成(しあが)(まで)智慧(ちゑ)でも(がく)でも(わか)りはせんぞよ。
045 (ふか)経綸(しぐみ)()るぞよ。046筆先(ふでさ)きを充分(じうぶん)()みて、047世界(せかい)()()ると、048筆先(ふでさ)(どほ)りが出現()()るなれど、049筆先(ふでさ)きの()みやうが()らんと、050肝腎(かんじん)(こと)判明(わから)んぞよ。
051 大本(おほもと)経綸(しぐみ)守護神(しゅごじん)ではわからんこと、052(かみ)にも(ぶつ)()にも人民(じんみん)にも、053今度(こんど)二度目(にどめ)()立替(たてかえ)(こと)は、054(わか)らんので()るから、055()れの(こと)さへ(わか)らんやうな(かみ)に、056()立替(たてかえ)出来(でき)さうな(こと)()いぞよ。
057 (なに)()(ほう)(もう)(やう)素直(すなを)(いた)して、058ウブに()りて()たら、059(わか)るやうの天地(てんち)先祖(せんぞ)神徳(しんとく)(もら)うてやるから、060ドンナ(こと)でも(わか)()すなれど、061外国(がいこく)性来(せうらい)守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()ると、062何時(いつ)まで(なに)ほど筆先(ふでさき)()みたとて、063(わか)りはせんぞよ。
064 ()(もと)神国(しんこく)日本(にほん)(くに)の、065結構(けっこう)(もと)(をしへ)()いと、066(まこと)()ふことが、067(むか)ふの(くに)には()いから、068末代(まつだい)()(つづ)いて()かんから、069今度(こんど)()(おほ)(とうげ)()すのには、070(むか)ふの(くに)将来(せうらい)が、071チヨット(まぜ)りて()りても除去(まび)くぞよ。
072 毛筋(けすじ)横巾(よこはば)ほども(まぜ)りが()ると、073()(わる)(れい)(さき)()(ほど)(おほ)きいなりて、074天経地緯打境(いやなこと)陰謀(たくみ)て、075日本(にほん)経綸(くに)(おほ)きな邪魔(じゃま)(いた)すから、076今度(こんど)二度目(にどめ)()立替(たてかへ)は、077コンナ(むづ)かしい(こと)は、078(むかし)から末代(まつだい)一度(いちど)より()い、079大望(たいもう)(こと)()るぞよ。
080 日本(にほん)経綸(くに)生粋(きっすい)()(いた)して、081(いま)までの(こと)はすっくり(あら)()へと(いた)すので()るから、082一寸(ちょっと)でも混合物(まぜり)()りたら、083()身魂(みたま)日本(にほん)(くに)には()かれん規則(きそく)()めるぞよ。
084 (むかし)(てん)規則(きそく)が、085新宮(しんぐう)本宮(ほんぐう)(もと)(みや)に、086(あげ)龍宮(りうぐう)高天原(たかあまはら)相定(あいさだ)まりて、087()高天原(たかあまはら)で、088変性男子(へんぜうなんし)()めさせた規則(きそく)は、089末代(まつだい)(もち)ひる規則(きそく)()るから、090(これ)までの規則(きそく)を、091毛筋(けすじ)(のこ)らんやうに、092水晶(すいしゃう)(いた)世界(せかい)大本(おほもと)()るぞよ。
093 何程(なにほど)頑張(がんばり)()りても、094服順()かな服順()くやうにして、095規則(きそく)(どほ)りに(いた)すから、096一日(いちにち)()しに大本(おほもと)(なか)(きび)しく()るぞよ。
097 (もう)して()るやうに、098()()しに神力(しんりき)(つよ)()(ほど)099()大本(なか)()(ひと)(つら)くなるぞよ。
100 神力(しんりき)(がく)との力量(ちから)(くら)べの大決戦(おほたたかい)(ちか)ふなるから、101(みな)(をも)ひが大間違(おほまちが)ひと()りて()て、102()()たら()いやら見当(けんとう)()れんやうに()るから、103(をとこ)(をんな)(はら)(をび)(しっか)りしめて()らんと、104絶体絶命(こばれんやう)大事変(こと)()るから、105神徳(しんとく)充分(じうぶん)()けて()らんと、106チョロコイ胆力(きもたま)では大事(だいじ)(とき)()()はんぞよ。
107 (をんな)でも(だう)(すわ)りた(ちから)()守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()りたならば、108天地(てんち)先祖(せんぞ)(れい)(そえ)()れば、109ドンナ(こと)でも出来(でき)もするし、110忍耐(こばれ)もするなれど、111(わる)守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()ると、112()(ほう)(れい)()れて()(こと)出来(でき)んから、113(わる)(れい)(むか)ふの(れい)が、114チョットでも(のこ)りて()りたら、115()()きの御用(ごよう)使(つか)はれんぞよ。
116 日本(にほん)(くに)経綸(しぐみ)は、117(むかし)から御魂(みたま)審査(しらべ)仕組(しぐみ)(いた)して()るので()るから、118日本(にほん)にはあわては(いた)さんぞよ。
119 経綸(しぐみ)(たれ)(かな)はん経綸(しぐみ)(いた)して()るなれど、120日本(にほん)人民(じんみん)日本魂(やまとだましい)性来(せうらい)()りて()んと、121(いま)(やう)(こと)では日本(にほん)人民(じんみん)守護神(しゅごじん)外国(がいこく)性来(せうらい)()るから、122(かみ)(くる)しむ(ばか)りで()るぞよ。
123 九分九厘(くぶくりん)身魂(みたま)が、124外国(がいこく)()りて()るが、125せめて半分(はんぶん)身魂(みたま)が、126今度(こんど)(とど)めの()()身魂(みたま)()りて()りて()れたら、127天地(てんち)先祖(せんぞ)半分(はんぶん)(れい)()()へを(いた)したら、128日本(にほん)(くに)(はや)()くなるなれど、129立替(たてかえ)(いた)したとこで、130(わる)身魂(みたま)洗濯(せんだく)大変(たいへん)大望(たいもう)(こと)()るぞよ。
131 身魂(みたま)立替(たてかえ)立直(たてなを)しは、132末代(まつだい)(こと)()るから、133チットも容赦(ようしゃ)出来(でき)ん、134()ったは()いぞよ。
135 (きび)しく(いた)すから、136神徳(しんとく)充分(じうぶん)()けて()らんと、137神徳(しんとく)さへ()りたら、138どんな(こと)でも(しの)げるなれど、139今度(こんど)神徳(しんとく)(もら)うて()かんと(つら)いぞよ。
140 神徳(しんとく)()けるのには、141(これ)までの人民(じんみん)(こころ)薩張(さっぱ)()()へを(いた)して、142ミロク(さま)御心(おこころ)()りた人民(じんみん)から()くして()るぞよ。
143 ()大本(なか)()りても、144(かみ)(なが)らくの艱難(かんなん)口惜(くや)しき(こと)推量(すいれう)(いた)して、145どうしたら()(かみ)苦労(くろう)御蔭(おかげ)(ひら)けるぢゃろうと、146(よる)ねても()られん(ぐらい)に、147一心(いっしん)()りたら、148神徳(しんとく)何程(なにほど)でも授与(わたす)なれど、149()れは(ゑら)いと慢心(まんしん)(いた)して、150(かみ)松魚節(かつをぶし)(いた)して、151()れが(はや)(しゅっ)()(いた)さうと()ふやうな、152見苦(みぐる)しい(こころ)人民(じんみん)は、153()結構(けっこう)高天原(たかあまはら)へは()せんやうに(いた)すぞよ。
154 (これ)までの人民(じんみん)性来(せうらい)が、155外国(がいこく)性来(せうらい)()()りて()るから、156(をも)ひが薩張(さっぱ)(ちご)ふから、157ドナイにも改心(かいしん)のさせかけが出来(でき)んぞよ。
158 沓嶋(めしま)御礼(おれい)(まい)るのも、159人民(じんみん)(おも)ひが(みな)(ちが)ふから、160沓島(めしま)のやうな(さび)しき(ところ)に、161三千年(さんぜんねん)(あま)りも(をし)()められておいで(あそ)ばした御心(おこころ)は、162どういふもので()りたと()(こと)を、163()感得()れる精神(せいしん)(ひと)()りたら結構(けっこう)なれど、164其処(そこ)までの(こと)がなかなか()()れんぞよ。165今度(こんど)神嶋(かみじま)(まい)るのも、166(をな)(こと)()るぞよ。
167 (なに)(わか)らずに(まい)りさへすれば、168()ぐにお(かげ)()るやうに(をも)うて、169()れも(わし)もと(もう)して(まい)りても量見(りゃうけん)(ちが)ふから、170あの(さび)しい(とこ)(なが)くおちて()れた御心(おこころ)判明(わか)身魂(みたま)()いと、171(まこと)神徳(おかげ)(いただ)けんぞよ。
172 今度(こんど)天地(てんち)大神様(おほかみさま)御心(おこころ)(わか)守護神(しゅごじん)(つか)はれて()らんと、173(まこと)(わか)らんから、174天地(てんち)先祖(せんぞ)(かみ)(こころ)感得(くみとっ)て、175()れの(こころ)改心(かいしん)(いた)すやうな守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()りた肉体(にくたい)()りたら、176()ぐから()御用(ごよう)出来(でき)るぞよ。
177 世界(せかい)(いま)のやうに見苦(みぐる)しい(こと)()りたのは、178(もと)天地(てんち)大神(おほかみ)()いやうに()()いて、179()れが(かみ)()ると()ふやうな、180(あく)(こころ)(かへ)りて(しも)うて、181()たい放題(ほうだい)()()(かた)(いた)したからで()るぞよ。
182 ()()きはミロク(さま)()先祖(せんぞ)とが、183一厘(いちりん)御手伝(おてつだ)ひを()さる荒神(あらがみ)御苦労(ごくろう)()りて、184仏事(ぶつじ)守護神(しゅごじん)九分九厘(くぶくりん)()るから、185日本(にほん)一厘(いちりん)との大戦(おほたたか)ひで、186神力(しんりき)(つよ)いか学力(がくりょく)(つよ)いか、187()(かち)()るから、188(かち)(ほう)(したが)はすぞよ。
189 二度目(にどめ)()立替(たてかえ)(いた)したら、190土地()財物()()()ひといふやうな(こと)は、191モウ(いた)さんから、192(この)()(をだや)かに()りて、193ミロク(さま)()といふ()は、194なした()()()るじゃろうと(もう)して、195(みな)(よろこ)ぶやうに()るから、196神徳(しんとく)(いただ)いて()境界(さかい)(おほ)(とうげ)(らく)()さして(もら)ふが結構(けっこう)()るぞよ。
197 (あく)()(かた)(うへ)から()ては()()()るから、198(みな)守護神(しゅごじん)外国(がいこく)(ほう)()いて(しも)うて、199(いま)日本(にほん)(くに)見苦(みぐる)しいといふものは、200実地(じっち)(もと)大神(おほかみ)()からは、201()()けては()(こと)出来(でき)んやうに、202守護神(しゅごじん)(けが)(ばか)りに(かか)りて()るから、203実地(じっち)大神(おほかみ)()(ところ)()いやうに、204ゑらいことに、205ようも(けが)したもので()るぞよ。
206 (なが)立替(たてかえ)(かか)りて()りたら、207どちらの(くに)(くに)(つぶ)れるから、208(はじ)めかけたら、209天地(てんち)生粋(きっすい)一厘(いちりん)(もと)大神(おほかみ)が、210(むかし)からの仕組(しぐみ)(どほ)りをバタバタと(いた)して、211(あく)(れい)(のこ)らん(やう)(たいら)げて(しま)はんと、212天地(てんち)生粋(きっすい)()らんぞよ。
213 (むか)ふの(くに)悪神(あくがみ)仕組(しぐみ)で、214(おほ)きな陰謀(たくみ)()()るなれど、215(あく)性来(せうらい)守護神(しゅごじん)は、216世界中(せかいじう)のお(つち)(うへ)(ひと)(あし)()(こと)は、217出来(でき)んやうに(いた)すぞよ。
218 是迄(これまで)(ひと)苦労(くろう)()(ぬす)みて()りた(ぞく)()で、219天地(てんち)先祖(せんぞ)建造(こしらへ)世界(せかい)を、220()れのものに、221何処(どこ)から(ゆる)しを(もろ)うて、222(ここ)まで(あく)()(そうろ)(いた)して()たか。223九分九厘(くぶくりん)(あく)輪止(りんどま)りで()るぞよ。
224 ()れで(おほ)きな(をも)(ちが)ひが()ると(もう)して、225筆先(ふでさき)充分(じうぶん)()()けて()るぞよ。226()()()れる(ほう)の、227(うへ)から(した)までの(かみ)()()けて()るぞよ。228()()きは日本魂(やまとだましい)性来(せうらい)で、229(らち)よく立替(たてかへ)(いた)すぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)