霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

明治三十六年旧六月十五日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1903(明治36)年8月7日(旧6月15日)
神霊界掲載号:第102号 3頁 神霊界八幡書店復刻版:第6巻 45頁 七巻本:第7巻 140頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 (うしとら)金神(こんじん)稚姫岐美命(わかひめぎみのみこと)出口(でぐち)加美(かみ)顕現(あらは)れるは変性男子(へんぜうなんし)身魂(みたま)顕現(あらは)れて、002二度目(にどめ)()立替(たてかへ)(いた)すには、003()(なか)(こころ)(くも)()りて()るから(ひる)最中(さいちう)()()けて岩戸(いわと)(ひら)きに()かねばならん()うな(むご)たらしき世態(こと)堕落(なり)()()を、004薩張(さっぱ)立替(たてかへ)(いた)すには人民(じんみん)からは、005(なに)結構(けっこう)神業(こと)(いた)さしても()れが()()りて(われ)()所作(こと)(わか)ろまいがな。006それで肉体(にくたい)今度(こんど)()()したら、007物事(もの)(おそ)延引(なり)(かみ)気障(きざは)りが出来(でき)るから、008人民(じんみん)(ちから)()(こと)なら何故(なぜ)目的(おもわく)たてて()んのざ。009(おも)()うに()かねば、010()れが()るので()かろうがな。011その(わか)らん因縁摂理(こと)解明(わけ)()かして()大本(おほもと)(おしへ)(そむ)いて、012(なん)なりと()()よれ、013(たれ)()らんぞよ。014(たれ)でもアチラに(はず)れコチラに(はず)れ、015細引(ほそびき)(ふんどし)ざ。016不可(いかん)()はしたら()きはせんのに、017(たれ)でも出口(でぐち)()()して(もう)()うに、018(いま)(おも)うて()るが、019()(わか)らんが、020可哀相(かあいさう)なぞよ。021(かみ)(かみ)022人民(じんみん)人民(じんみん)全然(さっぱり)立別(たてわ)けての行状(おこない)()(もら)はんと、023(かみ)(つい)での人民(じんみん)であるのに、024(いま)人民(じんみん)行状(おこなひ)(かみ)(みち)薩張(さっぱ)(つぶ)して、025昼灯(ひるひ)()けな(みち)(わか)らんと()()うな実状(こと)になりて()るから、026(みち)()(とこ)(みち)()けたり()(みち)ざと(おも)ふて(ゆき)よると(みち)を、027()大本(おほもと)(つぶ)したり。028(いま)では変性男子(へんぜうなんし)(まう)神勅(こと)029()()かす神言(こと)御気(おき)()らん神示(こと)(ばか)り、030御気(おき)()(さう)諭告(こと)()いぞよ。031(はら)(なか)充分(よく)(かんが)へて()ると(おほ)きな(こえ)()()うになるぞよ。032(たれ)()らんぞよ。033(おほ)きな(こえ)(はなし)()うせん()うになるぞよ。034(みな)モット(こえ)(ひく)くならんと(まこと)()()んぞよ。035()大本(なか)大勢(おおぜい)()るが(なん)とした(しず)かなざと(まう)()うに()らんと本真(ほんま)(もの)にならんぞよ。036()はれるも(つら)いが(くど)(もう)すも(つら)いぞよ。037それで推量節(すゐりやうぶし)待兼(まちかね)ると(まう)すのざ。038(はら)()(ひと)あるなら、039出口(でぐち)不足(ふそく)()ひに御座(ござ)因縁(いんねん)()れに(わか)ろまい。040身魂(みたま)因縁(いんねん)()いて()かせば(あたま)(あが)らんぞよ。041()大本(おほもと)(ほか)教会(きやうかい)(おな)()うな(とこ)ざと(おも)ふて()ると大間違(おほまちが)ひが出来(でき)るぞよ。042(かみ)から()ると()られんぞよ。043この見苦(みぐる)しき()(なか)天晴(あっぱ)表面(おもて)()りたら(こわ)がりて、044()(なか)には()れん()うな異変(こと)あると(かへ)りて迷惑(めいわく)するから、045改心(かいしん)(いた)すなら(いま)(うち)であるぞよ。046それを()(ちが)ひを(いた)して(はら)()()うな(ひと)各自(めんめ)(そん)ざけざ。047(かみ)(こま)るで斯様再三再四(このいひつこう)(まう)すのざぞよ。048(わか)りてから改心(かいしん)(いた)してもそれは水臭(みづくさ)いから、049()()()仕放題(しほうだい)()()れた守護神(しゅごうじん)は、050(こわ)(こと)もなし(はづ)かしい(こと)()守護神(しゅごうじん)シブトイぞよ。051是迄(これまで)(こわ)(もの)()()でありたが、052(こわ)神人(ひと)(あらは)れて()げて()なねばならん()大本(なか)行状(おこない)は、053()()()りた守護神(しゅごじん)では()大本(なか)辛抱(しんぼう)出来(でき)んぞよ。054()大本(おほもと)上下(かみしも)(そろ)へて神代(むかし)本元(もと)(もど)すところであるから()(とほ)りの(ひと)這入(はい)りて()ても(おほ)気遣(きづか)ひで()()らんぞよ。055その(はず)であるぞよ。056(てん)規則(きそく)制定(きめ)高天原(たかあまはら)であるから、057斯様(こん)霊地(とこ)()(とほ)りの(とこ)ざと(おも)うて()ると、058(わか)りて()(おり)(はづ)かして(かほ)見合(みあは)されん()うな失態(こと)出来(でき)ると矢張(やっぱ)可哀相(かあいさう)なから、059()れの(こころ)()()めて(つま)らん()(もど)しのならん(こと)出来(でき)()るのが()()いて()るから(みな)(つら)(され)されて大本(おほもと)御用(ごよう)()けん失態(こと)出来(でき)()ることあると()(どく)な。060()大本(おほもと)世界(せかい)には()気遣(きづか)ひな霊地(とこ)であるのに、061普通(ひととほり)(とこ)ざと(おも)うて()ると、062甚大(どゑらい)間違(まちが)ひが出来(でき)るから、063(ひと)()(ちが)ひを(いた)さん()()(しづ)めて改心(かいしん)(いた)さぬと、064今度(こんど)()神徳(しんとく)(おと)したらモウ()()神徳(しんとく)()れんぞよ。065(あま)取違(とりちが)()()ると(はづ)かしくて、066立寄(たちよ)(ひと)にも(かほ)(あは)せられんことが出来(でき)()るぞよ。067(ひる)(しほ)した()うになることあると、068()(どく)なから、069(わか)らん(うち)()()けて()くのざぞよ。070(はら)()つのは(わか)らんのざ。071()れが()()ると(おも)うて()るのざ。072(みな)()してあるぞよ。