霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正五年旧三月十四日

インフォメーション
種類:大本神諭 年月日:1916(大正5)年4月16日(旧3月14日)
神霊界掲載号:第102号 6頁 神霊界八幡書店復刻版:第6巻 48頁 七巻本:第7巻 153頁 五巻本:未調査 三五神諭:なし 東洋文庫天の巻:なし 東洋文庫火の巻:なし 連合会水の巻:なし 大本史料集成:未調査 庶民生活史料集成:なし
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
001 大国常立尊(おほくにとこたちのみこと)変性男子(へんぜうなんし)御魂(みたま)大出口之神(おほでぐちのかみ)顕現(あらはれ)て、002三千世界(さんぜんせかい)身魂(みたま)洗濯(せんたく)(はじ)めるぞよ()(こと)(おほ)(とうげ)(もう)すなれど、003(おほ)(とうげ)()りたら、004何程(なにほど)改心(かいしん)(いた)すで(ゆる)して()れいと(もう)して逆立(さかだち)()りて御詫(おわ)びに参綾(まゐ)りて()ても、005世界中(せかいじう)(こと)()るから、006些細(こまか)小事(こと)には()かりて()れんから、007充分(じうぶん)以前(まへつ)以前(まへつ)筆先(ふでさき)()()けて()るから、008(かみ)不足(ふそく)()へようまいぞよ。009延引(のば)()けは延引(のば)してモウ(うご)きの出来(でき)(とこ)まで隠忍(こばり)たなれど、010薩張(さっぱ)(つま)りて(しま)うて何彼(なにか)(こと)一度(いちど)(ひら)(うめ)(はな)011鬼門(きもん)金神(こんじん)(おもて)()りて守護(しゅご)(いた)すと、012何彼(なにか)(こと)大変(たいへん)激厳(きび)しく()りてチヨットでも身魂(みたま)(くも)りの()人民(じんみん)(こは)うて早速(さっそく)には御用(ごよう)出来(でき)んやうに()るから(こころ)間違(まちが)ひの()守護神(しゅごじん)大変(たいへん)()(どく)(こと)()るから、013守護神(しゅごじん)守護神(しゅごじん)一点張(いってんば)りに(まう)して改心(かいしん)(いた)すやうに落度(おちど)()いやうに充分(じゅうぶん)()らして()るぞよ。014初発(しょっぱつ)から()らして()るやうに(なに)世界(せかい)(こと)()りて()るから油断(ゆだん)(いた)さんやう、015抜刀包囲(ぬきみ)(なか)()ちて()るやうに(おも)うて何彼(なにか)用意(ようい)(いた)して()らんと、016是迄(これまで)のやうな気楽(きらく)(こと)(おも)うてドウでも(いた)して革命事業(たてかへ)さえ(いた)したら()いやうに(おも)うて()ると、017大本(おほもと)(なか)には()いて(もら)へんぞよ。018大本(おほもと)(なか)()りて(まこと)御用(ごよう)仕度(した)(ひと)は、019(ひと)から()()(ひと)(ちが)うた(ひと)じゃと(みな)()()(おこな)ひの出来(でき)守護神(しゅごじん)使(つか)はれて()らんと、020(まこと)実地(じっち)御用(ごよう)普通(ひととうり)身魂(みたま)ではよう(つと)()げんぞよ。021()(ほう)からは(なに)()見定(みさだ)めて()るなれど、022守護神(しゅごじん)人民(じんみん)には(おほ)きな誤解(とりちがい)()るから、023()うて()りてもよう()けず、024()()きで延引(のば)すことはモウ出来(でき)ず、025実地(じっち)(かみ)実地(じっち)()身魂(みたま)洗濯(せんたく)(いた)すと(もう)すのは、026()(こと)()るといふ(こと)()()せて()りて、027二度目(にどめ)()立替(たてかへ)(いた)さねば、028末代(まつだい)(こと)(をさ)まりては()かん二度目(にどめ)()立替(たてかへ)(なに)(ひと)間違(まちが)ひが()りても出来(でき)(こと)()るぞよ。029実地(じっち)出現()()せたら、030守護神(しゅごじん)人民(じんみん)(わか)りて()承知(せうち)がいくなれど、031経綸実施(じっち)()()せて改心(かいしん)させねば、032()()けの天地(てんち)(ほね)()りを(みづ)(あわ)(いた)すぞよ。033実地(じっち)()()せて()りたら、034()(さき)人民(じんみん)身魂(みたま)因縁(いんねん)性来(せうらい)判明(わか)るから、035今度(こんど)二度目(にどめ)()立替(たてかへ)世界中(せかいじゅう)他所(ほか)では出来(でき)(こと)()るぞよ。036綾部(あやべ)大本(おほもと)()いと、037(ほか)教会(きやうかい)や、038是程(これほど)沢山(たっぴつ)()加美(かみ)なれど、039(ほか)身魂(みたま)では出来(でき)(こと)()るぞよ。040()二度目(にどめ)()立替(たてかへ)()(ゆえ)に、041今迄(いままで)()きなやうに()せて()りたので()るぞよ。042モウ()れより贅沢(ぜいたく)仕様(しやう)()るまい。043何時(いつ)までも()(そろ)()せて()りては()()たんやうに()りて(しま)ふから、044神威発顕取締峻厳()時節(じせつ)(まゐ)りて()()りには(すみや)かに()(かた)()へて()らんと御魂(みたま)可愛想(かあいさう)()るぞよ。045(にはか)()(かた)()へる(こと)(つら)いから、046立替(たてかへ)(のば)せる()()ばして()()かしたなれど、047末法(まっぽう)()(かた)万能(けっこう)(もう)してチットも()()れの()是迄(これまで)()()()れた守護神(しゅごじん)(つら)()るぞよ。048騒擾極致之天下(ここまで)(いた)したらよもや不足(ふそく)()らうまい。049(これ)から光華明彩(さらつ)()立替(たてかへ)(いた)して是迄(これまで)(こと)(なに)もチットも(もち)ひんやうに(むかし)(まつ)()()(もど)すから、050()()きは(ぜん)(ひと)つの(まこと)(みち)(つた)守護神(しゅごじん)使(つか)はれて(まつ)()()(かた)(あらた)めて、051是迄(これまで)(こと)をチットも(もち)ひんやうに(いた)して()らんと、052是迄(これまで)()(かた)守護神(しゅごじん)使(つか)うたら、053善悪美醜混肴(まぜこぜ)()るから、054天地(てんち)先祖(せんぞ)守護(かま)()()りたら、055(まぜ)りは()られんから、056チヨット()ぜりたら()()きて()のやうの(せい)(ばい)(いた)して、057()()きの()()(かた)()(まで)とは薩張(さっぱ)天地(てんち)(ちが)ひに(かは)るから058(こころ)()()への出来(でき)身魂(みたま)()()()いて(もら)へんぞよ。059今迄(いままで)(かげ)守護(しゅご)天地(てんち)威光(ゐこう)()かりたから、060()御魂(みたま)()()ちて()ても(おも)ふやうに()かなんだなれど、061()霊界()(をさ)めるのは(ほか)御魂(みたま)では()かん(こと)()るぞよ。062()()きは世界中(せかいじう)一度(いちど)目鼻(めはな)()けねば()らんから、063()かん身魂(みたま)無救済(ほかし)()いて実施実行(ぢっち)(はじ)めんと()きへ()(こと)出来(でき)んから、064()きが大事(だいじ)()るから、065途中(とちゅう)()へる(こと)出来(でき)()(もと)からの経綸(しぐみ)()るから、066明治(めいじ)二十五(ねん)からの神示(ふでさき)(どほ)りに世界(せかい)(いた)すぞよ。067()(まで)(よる)守護(しゅご)()りたから、068何事(なにごと)()(ほう)からは(かま)(こと)出来(でき)なんだなれど、069()()守護(しゅご)()りて()て、070日本(にほん)光明大千世界経綸()本源(もと)天威地徳(しぐみ)()()きの()自由(じゆう)(をさ)めるぞよ。