霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

余白歌

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 篇:余白歌 よみ:
章:余白歌 よみ:よはくか 通し章番号:
口述日: 口述場所: 筆録者: 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年2月10日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
愛善世界社版: 八幡書店版: 修補版: 校定版: 普及版: 初版: ページ備考:
()(なか)不熟(ふじゆく)平和(へいわ)惑乱(わくらん)
盛装(せいさう)したる化身(けしん)なりけり〈総説(三)〉
表面(へうめん)(ちひ)さく()えて内容(ないやう)
(だい)なるものは(かなら)(さか)えむ〈総説(三)〉
放埒(はうらつ)(ごと)くに()えて一切(いつさい)
規準(きじゆん)あるこそ(かみ)真道(まさみち)〈総説(三)〉
恒心(こうしん)()人々(ひとびと)平素(へいそ)より
珍奇(ちんき)(この)喜怒(きど)()(ふか)〈第2章(三)〉
()(なか)(すべ)てを(かみ)相任(あひま)かせ
注意(ちゆうい)せざれば(わざはひ)となる〈第2章(三)〉
諒解(りゃうかい)人生(じんせい)()偉大(ゐだい)なる
信用(しんよう)なれば(こころ)(くば)れよ〈第5章(三)〉
人間(にんげん)自己(じこ)(ちから)知悉(ちしつ)して
進退(しんたい)すれば(あやま)つことなし〈第5章(三)〉
おく(やま)(かへで)()れど(みち)なくば
鹿(しか)より(ほか)()(ひと)もなし〈第6章〉
理想的(りさうてき)(ひと)(すく)なき()(なか)
不徹底(ふてつてい)なる宗教(をしへ)(まよ)〈第6章(三)〉
久方(ひさかた)天津御神(あまつみかみ)御心(みこころ)
かなふは(まこと)天爵(てんしやく)なりけり〈第6章(三)〉
(わたくし)慾望(よくばう)なくば人皆(ひとみな)
(こころ)(いた)むる(わざはひ)()〈第9章(三)〉
先見(せんけん)明智無(めいちな)ければ烏羽玉(うばたま)
暗世(やみよ)如何(いか)()つことを得む〈第9章(三)〉
心安(うらやす)(たの)しみ(おほ)()(なか)
(くる)しみもがくは神知(かみし)らぬ(まが)〈第10章(三)〉
(あめ)(した)公共(こうきよう)のために()(つく)
(ひと)(まこと)善神(ぜんしん)なりけり〈第13章〉
人慾(じんよく)のために(ちから)()くす(ひと)
悪魔(あくま)(かみ)(かがみ)とぞなる〈第13章〉
(かく)せども(かく)()ざるは人心(ひとごころ)
(こゑ)(あら)はれ(かほ)(うつ)りて〈第13章〉
一善(いちぜん)()さざりし()(なん)となく
(こころ)不快(ふくわい)(かん)ずるものなり〈第14章(三)〉
千早振(ちはやふ)(かみ)より()でし智慧(ちゑ)なれば
闇路(やみぢ)()くとも(あやま)つことなし〈第14章(三)〉
目的(もくてき)主義(しゆき)貫徹(くわんてつ)(のそ)みなば
()実行(じつかう)第一(だいいち)とせよ〈第17章(三)〉
(三は三版の略)

[この余白歌は八幡書店版霊界物語収録の余白歌を参考に作成しました]