霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート実施中! こちらからどうぞ。〆切りは7月17日です。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

凡例(はんれい)

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 篇:前付 よみ:
章:第20巻 よみ:はんれい 通し章番号:
口述日:1923(大正12)年03月03日(旧01月16日) 口述場所: 筆録者:編者 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年3月15日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm200002
愛善世界社版:前付 6頁 八幡書店版:第4輯 修補版: 校定版:301頁 普及版: 初版: ページ備考:校定版では「あとがき」になっている
001 ストーナー夫人(ふじん)()つてゐる。002(すべ)ての子供(こども)(うま)れながら、003第六(だいろく)感覚(かんかく)──諧謔(ユーモア)(かん)じを()つてゐる。004しかし(おほ)くの(もの)は、005その(そだ)環境(くわんきよう)のためにこの感覚(かんかく)(にぶ)らされ、006(あるひ)()くから(うしな)つてしまふものである。007(たの)しいものを()ても、008(わら)ふ──(こころ)(そこ)から(わら)ふことが出来(でき)ず、009苦笑(にがわら)ひや(しの)(わら)ひすら出来(でき)ない人間(にんげん)ほど(あは)れに(おも)はれるものはない。010顔面(がんめん)筋肉(きんにく)痙攣(けいれん)のために、011冷笑(れいせう)したやうな表情(へうじやう)(くる)しむ(ひと)(ごと)く、012()えず()(あら)はしてゐる必要(ひつよう)(すこ)しもない。013(ちい)さい(とき)から(あい)とほほゑみに()りまかれて(そだ)つた子供(こども)は、014(じつ)自然(しぜん)(わら)ひ、015またユーモアに敏感(びんかん)である。016(かれ)苦悩(くなう)真中(まんなか)()つても、017あらゆる事物(じぶつ)面白(おもしろ)半面(はんめん)(なが)めることが出来(でき)る。018(かれ)(つね)楽天家(らくてんか)である。019そしてこの(こと)は、020()(なか)成功(せいこう)する(をとこ)(をんな)も、021楽天家(らくてんか)であるといふ事実(じじつ)証明(しようめい)するものである。022(しん)厭世家(えんせいか)勝利(しようり)()ることは(けつ)してない』と。023実際(じつさい)夫人(ふじん)()つてゐるやうに『(わら)ひ』(くらゐ)人間(にんげん)生活(せいくわつ)にとつて(たふと)いものはない。024(わら)ひ』は人間(にんげん)本能(ほんのう)である。025(こと)日本人(にほんじん)一般(いつぱん)諧謔(ユーモア)()き、026(よろこ)()きで(かな)しみが(きら)ひだといはれる。027我々(われわれ)何時(いつ)までもペシミズムの(くら)(へや)(なか)にうめいてゐる必要(ひつよう)はない。028霊界物語(れいかいものがたり)』の読者(どくしや)は、029このストーナー夫人(ふじん)(げん)(あぢ)はつて()必要(ひつよう)がある。030物語(ものがたり)』を()んで(わら)ふことの出来(でき)(ひと)幸福(かうふく)である。031馬鹿(ばか)らしいと(かん)ずる(ひと)は、032きつと不幸(ふかう)(ひと)相違(さうゐ)ない。
033   大正十二年三月三日   編者識