霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

総説(そうせつ)

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第23巻 如意宝珠 戌の巻 篇:前付 よみ:
章:第23巻 よみ:そうせつ 通し章番号:
口述日:1922(大正11)年06月13日(旧05月18日) 口述場所:竜宮館 筆録者: 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年4月19日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
一身上に関する大峠を一週間後に控えた旧五月十八日、火天大有の卦(運が盛んで進んで物事を起こすべきとき)を得た瑞月王仁は、天佑の下ようやく二十三巻を口述し終えた。
雷天大壮(勢いはあるが空回りしやすいため、一歩引いて内実を充実させるべきとき)の神業に奉仕しようと心身を清めて息のまにまに口ずさむ。
那智の滝で罪の穢れを洗い清められ、駒彦、秋彦らの泥棒が心の底から悔悟して、神の恵みの糸筋に親子対面となる。
執着心の深い高姫が、小豆ヶ島にそびえたつ国城山の岩窟で、蜈蚣姫と対面する珍物語である。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm230002
愛善世界社版:3頁 八幡書店版:第4輯 494頁 修補版: 校定版:3頁 普及版:1頁 初版: ページ備考:
001 一身上(いつしんじやう)(くわん)する大峠(おほたうげ)一週日(いつしうじつ)(まへ)(ひか)へたる(きう)五月(ごぐわつ)十八日(じふはちにち)002離為火(りゐくわ)本卦(ほんけ)003火天大有(くわてんたいう)枝卦(しけ)()たる瑞月(ずゐげつ)王仁(おに)は、004天佑(てんいう)(もと)(やうや)二十三巻(にじふさんくわん)霊界物語(れいかいものがたり)口述(こうじゆつ)(をは)り、005(すす)んで雷天大壮(らいてんたいさう)神業(しんげふ)奉仕(ほうし)せむと、006身心(しんしん)(きよ)め、007生田(いくた)(もり)訪客(はうきやく)の、008(いき)のまにまに(くち)ずさむ。009(つみ)(けが)れも那智(なち)(たき)010(こころ)駒彦(こまひこ)や、011木枯(こがらし)気分(きぶん)秋彦(あきひこ)(はじ)め、012虻蜂(あぶはち)()らずの泥棒(どろばう)が、013(こころ)(そこ)より悔悟(くわいご)して、014(かみ)(めぐ)みの糸筋(いとすぢ)に、015()かれて親子(おやこ)再会(さいくわい)や、016(たま)をぬかれし高姫(たかひめ)が、017執着心(しふちやくしん)のいと(ふか)き、018(こころ)瀬戸(せと)家島(えじま)やま、019小豆ケ島(せうどがしま)(そび)()つ、020国城山(くにしろやま)巌窟(がんくつ)に、021バラモン(けう)花形役者(はながたやくしや)022蜈蚣姫(むかでひめ)面会(めんくわい)珍物語(ちんものがたり)023古今(ここん)混同(こんどう)024不可解(ふかかい)至極(しごく)頭脳(づなう)記憶(きおく)辿(たど)りつつ、025蒲団(ふとん)(うへ)(よこ)たはり、026日本一(につぽんいち)吉備団子(きびだんご)027ムシヤムシヤ()()()(をは)る。
028   大正十一年旧五月十八日   竜宮館にて
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)