霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第六章 三腰岩(みこしいは)〔七五二〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第25巻 海洋万里 子の巻 篇:第2篇 自由活動 よみ:じゆうかつどう
章:第6章 第25巻 よみ:みこしいわ 通し章番号:752
口述日:1922(大正11)年07月08日(旧閏05月14日) 口述場所: 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年5月25日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
三人は腰は立たなかったが、口は達者なままだった。チャンキーは清公を皮肉ってからかう歌を歌った。
清公はそれを聞いておかしさに笑いながら、チャンキーとモンキーをからかう歌を歌った。清公が歌い終わると、チャンキーと清公の腰が、にわかに立つようになった。
モンキーはその場から動けないままであった。とうとう自棄になって、清公をからかうおかしな歌を歌いだした。歌い終わるとモンキーの腰もようやく立った。
三人は憎まれ口を叩き合いながら、大蛇退治に郷人の加勢に行くことにし、宣伝歌を歌いながらクシの滝に向かって行った。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm2506
愛善世界社版:105頁 八幡書店版:第5輯 70頁 修補版: 校定版:110頁 普及版:50頁 初版: ページ備考:
001 大蛇(をろち)尻尾(しつぽ)()()ばされた清公(きよこう)は、002広言(くわうげん)()いたチヤンキー、003モンキーの二人(ふたり)()(まへ)(こし)()かし、004醜態(ぶざま)にも(かほ)(しか)め、005大腿骨(だいたいこつ)(いた)め、006苦虫(にがむし)()んだやうな、007六ケ(むつか)しい(かほ)をして気張(きば)つて()可笑(をか)しさ。008(こし)()たぬ三人(さんにん)は、009(くち)ばかりは相変(あひかは)らず達者(たつしや)である。
010チヤンキー『モーシモーシ清公(きよこう)さま
011(まへ)()(ぽど)(えら)(やつ)
012竜宮嶋(りうぐうじま)地恩郷(ちおんきやう)
013左守神(さもりのかみ)まで(のぼ)りつめ
014雪隠(せんち)(むし)高上(たかあが)
015(やうや)大地(だいち)()(のぼ)
016カンピンタンになつた(うへ)
017(はへ)孵化(ふくわ)して(わう)さまの
018(あたま)(うへ)まで(のぼ)らうと
019(たく)んだ(こと)(みづ)(あわ)
020小便(せうべん)()れて(ばば)()れて
021宇豆姫(うづひめ)さまに(はぢ)かれて
022ドン(ぞこ)(まで)顛落(てんらく)
023いよいよ此処(ここ)改心(かいしん)
024(じつ)(しめ)さうと我々(われわれ)
025言葉(ことば)(たくみ)にちよろまかし
026(あい)(かは)らぬ(わる)(こと)
027(つづ)けるつもりでスタスタと
028タカの(みなと)までやつて()
029(たれ)(ふね)かは()らねども
030屋根無(たなな)(ぶね)何々(なになに)
031吾物顔(わがものがほ)悠々(いういう)
032(なみ)(わた)つて(よる)のうち
033人目(ひとめ)(しの)んでヒル(みなと)
034改心(かいしん)したとは(なん)(こと)
035大事(だいじ)大事(だいじ)他人(ひと)(ふね)
036代価(あたへ)()らずにぼつたくり
037三五教(あななひけう)(この)(さと)
038(ひら)かうとしたのが(うん)(つき)
039(おれ)まで矢張(やつぱり)盗人(ぬすびと)
040そのお仲間(なかま)()()んで
041大将顔(たいしやうがほ)()(ある)
042クシの雄滝(をだき)手前(てまへ)まで
043(くち)(こころ)のそぐはない
044宣伝歌(せんでんか)をば(うた)ひつつ
045(おな)(をしへ)(みち)()
046我々(われわれ)二人(ふたり)(あご)(さき)
047チヤンキーモンキーと(くち)(さき)
048(きたな)言葉(ことば)()使(つか)
049主人面(しゆじんづら)してやつて()
050その天罰(てんばつ)()のあたり
051大蛇(をろち)尻尾(しつぽ)()ねられて
052左守神(さもりのかみ)になつたやうに
053一旦(いつたん)(たか)()(あが)
054スツテンドウと(つち)(うへ)
055(たちま)(かは)地獄道(ぢごくだう)
056腰弱男(こしよわをとこ)腰抜(こしぬ)かし
057(しり)(ほね)()(くだ)
058吠面(ほえづら)かわくは(なん)(こと)
059(しり)仕末(しまつ)のつかぬ(ひと)
060そんなお(かた)()らずして
061()いて()たのが我々(われわれ)
062不覚(ふかく)(くや)んで()たとこが
063六日(むゆか)菖蒲(あやめ)十日菊(とをかきく)
064改慢心(かいまんしん)清公(きよこう)
065(ねこ)眼球(めだま)のお招伴(せうばん)
066こんな(つま)らぬ(こと)はない
067チヤンキーモンキー(さわ)いでも
068(こし)()たねば仕方(しかた)ない
069私等(わたしら)二人(ふたり)をこんな()
070()はして()いて清公(きよこう)さま
071()うする(つも)りで御座(ござ)るのか
072(あま)りと()へばあんまりぢや
073(まへ)(こし)()うなろが
074(しり)(ほね)(くだ)けやうが
075(わたし)(ちつ)とも(かま)やせぬ
076傍杖(そばづゑ)をば()はされた
077私等(わたしら)二人(ふたり)(この)(まま)
078此処(ここ)()んだら()けて()
079(まへ)影身(かげみ)附添(つきそ)うて
080生首(なまくび)かかねば()かぬぞや
081あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
082目玉(めだま)()()るやうな()
083(わたし)()はされ(たま)らない
084朝日(あさひ)()るとも(くも)るとも
085(つき)()つとも()くるとも
086仮令(たとへ)大地(だいち)(しづ)むとも
087清公(きよこう)(やつ)()ぬるとも
088(わし)にとつては大蛇(だいじや)ない
089(はや)改心(かいしん)した(うへ)
090我等(われら)二人(ふたり)壮健(さうけん)
091(まへ)見捨(みす)てて(かへ)るやうに
092どうぞ(いの)つて(くだ)さんせ
093(この)()(つく)りし神直日(かむなほひ)
094(こころ)(ひろ)大直日(おほなほひ)
095(ただ)何事(なにごと)(ひと)()
096直日(なほひ)見直(みなほ)()(なほ)
097()(あやま)ちは()(なほ)
098さはさりながら我々(われわれ)
099清公(きよこう)(やつ)にこんな()
100()はされ()うして(この)(まま)
101(うら)(かへ)さでおかれやうか
102尻尾(しつぽ)()(まで)一本(いつぽん)
103()(ところ)(まで)()かれたる
104チヤンキー、モンキーは()ふも(さら)
105肝腎要(かんじんかなめ)清公(きよこう)
106(きも)()かれて(こし)()
107悲惨(ひさん)(きは)まる為体(ていたらく)
108(たがひ)一様(いちやう)()(うへ)
109()(どく)なりける次第(しだい)なり』
110自暴自棄(やけくそ)になりて、111出放題(ではうだい)(しやべ)()てて()る。112清公(きよこう)(この)滑稽(こつけい)揶揄(からかひ)半分(はんぶん)(うた)(いた)さを(わす)れてクツクツ(わら)()す。
113清公(きよこう)『セイロン(たう)土籠(つちごもり)
114(くろ)(ばう)人種(じんしゆ)()れの(はて)
115チヤンキーモンキー両人(りやうにん)
116小糸(こいと)(ひめ)(たの)まれて
117可愛(かあい)妻子(つまこ)(あと)()
118(かね)(よく)()(くら)
119義理(ぎり)人情(にんじやう)()(わす)
120海洋万里(かいやうばんり)(なみ)(うへ)
121(あせ)もたらたら()(まは)
122(とき)しもあれや天狗風(てんぐかぜ)
123魔島(ましま)(ふね)()ちあたり
124木端微塵(こつぱみぢん)となつた(とき)
125肝腎要(かんじんかなめ)のお(きやく)さま
126小糸(こいと)(ひめ)(かへり)みず
127(ふね)()けれど(くろ)(しり)
128()をかけ(のぼ)(いは)(うへ)
129三年三月(みとせみつき)雨風(あめかぜ)
130天日(てんぴ)(さら)され()(づら)
131(かわ)かし(かに)(かひ)()
132()つて漸々(やうやう)()しからぬ
133(いのち)をながらへ(とき)()
134高姫(たかひめ)さまや蜈蚣姫(むかでひめ)
135(ふね)()たのを(さいは)ひに
136(たま)(かく)した(かく)さぬと
137やつさもつさの押問答(おしもんだふ)
138(さへづ)(をり)しもテンカオの
139(しま)(たちま)海底(かいてい)
140(しづ)んだお(かげ)()(かみ)
141(なみ)()まれて大勢(おほぜい)
142()()くやうな(なさ)けない
143(こゑ)(しぼ)つて()たところ
144玉治別(たまはるわけ)一行(いつかう)
145(やす)(いのち)(たす)けられ
146ニユージーランドの玉森(たまもり)
147エツパツパーを()はされて
148()()竜宮(りうぐう)(ひと)(じま)
149タカの(みなと)上陸(じやうりく)
150地恩(ちおん)(さと)(のぼ)りつめ
151チヤンキーモンキーと()()てに
152(みんな)奴等(やつら)馬鹿(ばか)にされ
153雪隠(せんち)(なか)掃除(さうぢ)まで
154やつて()たるを()(おれ)
155可愛(かあい)さうだと慈悲心(じひしん)
156(おこ)してタカの(みなと)より
157(だま)つて(ふね)拝借(はいしやく)
158(とり)()(さと)蝙蝠(かふもり)
159出世(しゆつせ)をさせようと()れて()
160(はたら)かさうと(おも)つたら
161卑怯(ひけふ)未練(みれん)馬鹿者(ばかもの)
162大蛇(をろち)姿(すがた)腰抜(こしぬ)かし
163(なか)にもチヤンキーの腰抜(こしぬ)けは
164(はなし)()いて(どう)(ふる)
165脛腰(すねこし)()たぬその(ざま)
166(おれ)(むか)つて屁理窟(へりくつ)
167()ふとは(ちつ)両人(りやうにん)
168見当(けんたう)(ちが)ひぢやあるまいか
169大馬鹿者(おほばかもの)腰抜(こしぬ)けが
170二人(ふたり)(そろ)うた(いは)(うへ)
171愚図々々(ぐづぐづ)すると最前(さいぜん)
172大蛇(をろち)(やつ)()んで()
173今度(こんど)(ふか)谷底(たにぞこ)
174尻尾(しつぽ)(さき)()(おと)
175()(くだ)かれて冥途(めいど)()
176三途(さんづ)(かは)鬼婆(おにばば)
177(なん)ぢやかんぢやと(いぢ)められ
178(すゑ)には()(いけ)(はり)(やま)
179焦熱地獄(せうねつぢごく)墜落(つゐらく)
180(おに)()はれて仕舞(しま)ふぞよ
181あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
182(かな)はぬからの神頼(かみだの)
183(あは)れなりける次第(しだい)なり
184アハヽヽハツハ阿呆(あはう)(つら)
185ウフヽヽフツフ()つけ(もの)
186イヒヽヽヒツヒ因果者(いんぐわもの)
187オホヽヽホツホ大馬鹿(おほばか)
188エヘヽヽヘツヘエーやめて()かう』
189(しやべ)(をは)つた途端(とたん)に、190清公(きよこう)(こし)はヒヨツコリと()つた。191(つづ)いてチヤンキーの(こし)(また)()(あが)つた。
192チヤンキー『ヤア、193(あんま)清公(きよこう)がしようも()(こと)()ふものだから、194言霊(ことたま)口罰(くちばち)(あた)つて、195堅磐常磐(かきはときは)鎮座(ちんざ)ましました石座(いはくら)(はな)れ、196(また)徐々(そろそろ)(はたら)かねばならぬやうになつて仕舞(しま)つた。197……モンキー、198貴様(きさま)幸福者(しあわせもの)だ。199何処迄(どこまで)泰然自若(たいぜんじじやく)として、200安楽(あんらく)(いは)(うへ)()らせる身分(みぶん)だ。201我等(われら)両人(りやうにん)はそろそろ(これ)から活動(くわつどう)這入(はい)るのだ。202何卒(どうぞ)貴様(きさま)203生神様(いきがみさま)になつて其処(そこ)(どう)()ゑ、204俺等(おれら)両人(りやうにん)(さいはひ)(まも)つて()れ。205南無(なむ)モンキー大明神(だいみやうじん)206(かな)はぬなら()(あが)りませだ。207アハヽヽヽ』
208二人(ふたり)面白(おもしろ)さうに(あし)()つた(うれ)しさに(めう)()つきで(をど)つて()る。209モンキーは(ごふ)()やし、210()つて()ようと焦慮(あせ)れど藻掻(もが)けど、211ビクともしない。212たうとう自棄気味(やけぎみ)になつて(くだ)らぬ(うた)(しやべ)(はじ)めた。
213清公(きよこう)チヤンキーよつく()
214(おれ)(まこと)生神(いきがみ)ぢや
215(いは)()ひつき獅噛(しが)みつき
216(どう)()わつて(うご)かない
217ビクとも(いた)さぬ大和魂(やまとだま)
218貴様(きさま)(こし)()調子(てうし)
219又々(またまた)悪魔(あくま)(みちび)かれ
220大蛇(をろち)尻尾(しつぽ)(はぢ)かれて
221(ふたた)天上(てんじやう)するがよい
222(おれ)貴様(きさま)墜落(つゐらく)
223(そら)(あふ)いで()つて()
224雪隠虫(せつちんむし)高上(たかあ)がり
225()清公(きよこう)(まを)せども
226(こころ)(いろ)泥公(どろこう)
227チヤンキーチヤンキーと(えら)さうに
228(くち)では()へど何一(なにひと)
229チヤンキーチヤンキーと埒明(らちあ)かぬ
230(こま)つた(やつ)(ただ)一人(ひとり)
231(この)()(なか)穀潰(ごくつぶ)
232娑婆(しやば)()つても(よう)はない
233(おれ)(なん)にも(いは)(かみ)
234万劫末代(まんがふまつだい)(うご)()
235下津岩根(したついはね)(こし)()ゑて
236貴様等(きさまら)二人(ふたり)行末(ゆくすゑ)
237アーイーウーエーオホヽヽヽ
238嘲笑(あざわら)ひつつ()()らす
239()(あし)身魂(みたま)(けが)された
240(ろく)(こと)せぬ二人(ふたり)()
241一日(ひとひ)(はや)(この)()をば
242(はな)れて()けよお前達(まへたち)
243愚図々々(ぐづぐづ)してると其辺中(そこらぢう)
244空気(くうき)(いろ)(まで)(わる)くする
245あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
246目玉(めだま)()()るやうな()
247()はせて(くだ)さい三五(あななひ)
248皇大神(すめおほかみ)御前(おんまへ)
249二人(ふたり)(ため)(いの)ります
250エヘヽヽヘツヘ得体(えたい)()れぬ
251オホヽヽホツホ大馬鹿者(おほばかもの)()
252カヽヽヽカツカ空威張(からゐば)
253キヽヽヽキツキ()()はぬ
254クヽヽヽクツク糞奴(くそやつこ)
255ケヽヽヽケツケ怪()しからぬ
256コヽヽヽコツコ(こま)(もの)
257サヽヽヽサツサ(さか)とんぼ
258シヽヽヽシツシ強太(しぶと)(やつこ)
259スヽヽヽスツス(すか)平野郎(べいやらう)
260セヽヽヽセツセ雪隠虫(せんちむし)
261ソヽヽヽソツソそぐり()てた
262タヽヽヽタツタ高上(たかあが)
263チヽヽヽチツチちんちくりん
264ツヽヽヽツツツ聾者(つんぼ)盲人(めくら)
265テヽヽヽテツテ天狗面(てんぐづら)
266トヽヽヽトツト(とぼ)野郎(やらう)
267ナヽヽヽナツナ()きツ(つら)
268ニヽヽヽニツニ(にく)まれ()
269(にく)まれにくまれ()覇張(はば)
270ヌヽヽヽヌツヌヌーボ(しき)
271ネヽヽヽネツネ(ねずみ)()
272ノヽヽヽノツノ野天狗(のてんぐ)野狐(のぎつね)豆狸(まめだぬき)
273ハヽヽヽヽツハ薄情者(はくじやうもの)
274ヒヽヽヽヒツヒ非常識(ひじやうしき)
275フヽヽヽフツフ(ふざ)けた(こと)をしやがつて
276ヘヽヽヽヘツヘ屁理窟(へりくつ)ばかり(たた)きよる
277ホヽヽヽヽツホほうけ野郎(やらう)
278マヽヽヽマツマ曲津(まがつ)御霊(みたま)張本(ちやうほん)
279ミヽヽヽミツミ蚯蚓(みみづ)土竜(むぐら)土潜(つちくぐ)
280ムヽヽヽムツム蜈蚣姫(むかでひめ)(くさ)()さま腰巾着(こしぎんちやく)
281メヽヽヽメツメ盲目(めくら)聾者(つんぼ)腰抜(こしぬ)野郎(やらう)
282モヽヽヽモツモ耄碌魂(まうろくみたま)二人(ふたり)()
283ヤヽヽヽヤツヤ(やつこ)野郎(やらう)
284イヽヽヽイツイ意地(いぢ)くね(わる)
285ユヽヽヽユツユ幽霊腰(いうれいごし)
286エヽヽヽエツエえぐたらしい
287ヨヽヽヽヨツヨ妖魅面(えうみづら)()げて
288ワヽヽヽワツワ(わる)(こと)毎日毎夜(まいにちまいよ)(かんが)へよつて
289ヰヽヽヽヰツヰ一寸先(いつすんさき)(やみ)()
290ウヽヽヽウツウ迂路々々(うろうろ)其辺(そこら)あたりを魔胡(まご)つき()だし
291ヱヽヽヽヱツヱ(えら)さうに
292ヲヽヽヽヲツヲ大失策(おほしくじり)(いた)したる大馬鹿者(おほばかもの)臆病者(おくびやうもの)…………
293大腰抜(おほこしぬ)けの狼野郎(おほかみやらう)294目出度(めでた)(かは)(もの)だ。295サア何処(どこ)へなりと勝手(かつて)()け。296その(かは)りに(ぬす)んで()(ふね)(もと)(ところ)(かへ)して()い。297さうで()ければ三五教(あななひけう)宣伝(せんでん)(ある)いても(また)(この)(とほ)りだ。298脛腰(すねこし)()たぬやうに(いた)してやるぞよ。299ウンウンウン』
300(からだ)(ゆす)り、301そろそろ発動(はつどう)(はじ)め、302(いは)(うへ)(もち)()くやうに(からだ)()げたり()げたり、303十数回(じふすうくわい)()(かへ)し、304何時(いつ)()にやら()けた(こし)はちやんと(もと)(とほ)りに(をさ)まり、305そろそろ(ある)()した。
306清公(きよこう)『ヤア、307モンキー、308貴様(きさま)309何時(いつ)()(こし)()つたか』
310モンキー『(おれ)(はじ)めから、311(けつ)して貴様等(きさまら)のやうに(こし)()かしては()ないぞ。312(あま)(えら)さうに家来(けらい)(あつか)ひに(いた)すから、313一寸(ちよつと)芝居(しばゐ)をしてやつたのだ。314ウフヽヽヽ』
315(かた)(ゆす)る。
316チヤンキー『アレアレ、317追々(おひおひ)(さわ)がしく(きこ)えて()老若男女(らうにやくなんによ)(さけ)(ごゑ)318こりや()うしては()られない。319いづれ三人(さんにん)(うち)一人(ひとり)(ふね)(かへ)しに(かへ)らねばならないが、320()神様(かみさま)御猶予(ごいうよ)(ねが)つて、321大蛇(をろち)征服(せいふく)(すま)(こと)にしようかい』
322清公(きよこう)『それもさうだ。323(あま)大蛇(をろち)()()られて祝詞(のりと)奏上(そうじやう)(わす)れて()た。324(その)(ばち)(こし)()たなくなつたのだ。325……アヽ神様(かみさま)326何卒(どうぞ)(ゆる)(くだ)さいませ』
327三人(さんにん)一所(ひとところ)(あつ)まり(きた)り、328(たか)らかに天津祝詞(あまつのりと)奏上(そうじやう)し、329(あま)数歌(かずうた)(およ)宣伝歌(せんでんか)(うた)ひクシの滝壺(たきつぼ)目蒐(めが)けて(すす)みゆく。
330大正一一・七・八 旧閏五・一四 加藤明子録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)