霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第六章 女弟子(おんなでし)〔八七二〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第31巻 海洋万里 午の巻 篇:第1篇 千状万態 よみ:せんじょうばんたい
章:第6章 第31巻 よみ:おんなでし 通し章番号:872
口述日:1922(大正11)年08月18日(旧06月26日) 口述場所: 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年9月15日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm3106
愛善世界社版:61頁 八幡書店版:第6輯 63頁 修補版: 校定版:64頁 普及版:27頁 初版: ページ備考:
001 (この)乱痴気(らんちき)(さわ)ぎの最中(さいちう)に、002意気(いき)揚々(やうやう)としてモリスは国依別(くによりわけ)居間(ゐま)(たづ)ね、003姿(すがた)()えざるに、004的切(てつき)此奴(こいつ)紅井姫(くれなゐひめ)居間(ゐま)侵入(しんにふ)し、005(やに)(さが)つてゐるに相違(さうゐ)ないと、006エリナを(ともな)ひ、007足音(あしおと)(たか)く、008(あら)はれ(きた)り、009ガラリと(ふすま)(ひき)あけて、
010国依別(くによりわけ)(さま)011前様(まへさま)女房(にようばう)がはるばる(たづ)ねてお(いで)になりましたよ。012サアどうぞトツクリとお(たの)しみなさりませ』
013『ヤア、014エリナ殿(どの)か、015あなたのお()アさまは()うなりましたか。016日々(にちにち)御案(おあん)(まを)して()りました』
017『ハイ有難(ありがた)御座(ござ)います。018とうとう(はは)はあの大地震(だいぢしん)()くなつて仕舞(しまひ)ました。019(いま)は、020(ちち)御存(ごぞん)じの(とほ)り、021日暮(ひぐら)(やま)(とら)はれ、022たよる(ところ)もなき(をんな)一人身(ひとりみ)023あなた(さま)のお(あと)(した)ひ、024世話(せわ)(あづか)りたいと(ぞん)じまして、025(ここ)まで(たづ)ねて(まゐ)りました。026どうぞ先日(せんじつ)御無礼(ごぶれい)をお(しか)りなく、027(あは)れな(わたくし)028何卒(どうぞ)(たす)(くだ)さいませ』
029 モリスはもどかしげに、
030『コレコレ、031エリナさま、032そんな他人(たにん)行儀(ぎやうぎ)(こと)()ふに(およ)ばぬぢやありませぬか。033(まへ)さま……ソレ(わたし)(まへ)雄健(をたけ)びしたように、034ここで(ひと)()()さぬかいな。035ヤツパリ可愛(かあい)(をつと)(かほ)()るとグニヤグニヤになつて(しま)ふから仕方(しかた)がないワ。036(をんな)()(もの)(をとこ)にかけたら(よわ)(もの)だなア、037アハヽヽヽ』
038 秋山別(あきやまわけ)(ことば)(あら)らかに、
039(ひめ)(さま)御病気(ごべうき)040(いま)(この)(とほ)御昏倒(ごこんたう)(あそ)ばして御座(ござ)(ところ)だ。041(なに)気楽(きらく)(こと)()つてゐるのだい』
042『ヤア(ひめ)(さま)御病気(ごべうき)だなア。043コリヤ大変(たいへん)だ。044ドレドレ、045モリスが介抱(かいほう)をして(しん)ぜよう。046癪気(しやくき)(おこ)して御座(ござ)るのだらう。047こんな(ところ)国依別(くによりわけ)さまの(おく)さまがやつて()たものだから、048益々(ますます)大変(たいへん)だ。049(しか)(なが)(ひめ)(さま)結句(けつく)(あきら)めがついてよからう。050サア(ひと)つお(なか)()つてあげませう……(しやく)(うれ)しい(をとこ)(ちから)051()(こな)になるまで()いて()しい……とか(なん)とかヘヽヽ()(こと)がある。052国依別(くによりわけ)さまだと都合(つがふ)()いのだが、053生憎(あひにく)(おく)さまの御臨検(ごりんけん)だからさうもならず……国依別(くによりわけ)さま、054さぞお(こころ)()める(こと)でせうなア』
055とニヤリと(わら)(なが)ら、
056『コレコレお(ひめ)(さま)057内事司(ないじつかさ)のモリスで御座(ござ)いますよ。058サア()をしつかりなさいませ』
059『エヽ(けが)らはしい!』
060今迄(いままで)性念(しやうねん)(うしな)つて()たと(おも)つた大病人(たいべうにん)に、061(ちから)一杯(いつぱい)横腹(よこばら)あたりを、062肱鉄砲(ひぢでつぱう)()たれ、063(あばら)三枚目(さんまいめ)をしたたかやられて『アツ』と(その)()()()いて(たふ)れて(しま)つた。064国依別(くによりわけ)(おどろ)いて、
065『コレコレお(ひめ)(さま)066そりや(あま)乱暴(らんばう)ぢやありませぬか?』
067国依別(くによりわけ)さま、068あなたは(わらは)(だま)しましたねえ。069独身(どくしん)ぢやと仰有(おつしや)つたが、070(げん)立派(りつぱ)奥様(おくさま)(たづ)ねて御座(ござ)つたぢやありませぬか。071エヽ残念(ざんねん)ぢや口惜(くちを)しい』
072歯切(はぎり)をかむで(くる)ひまはる。073秋山別(あきやまわけ)紅井姫(くれなゐひめ)(からだ)をグツと(かか)へ、
074『モシモシ(ひめ)(さま)075さう荒立(あらた)ちなさつてはお(からだ)(さは)ります。076どうぞ()をお(しづ)めなさいませ。077()(なか)(ひろ)いものです。078(をとこ)(かず)(けつ)して一人(ひとり)二人(ふたり)ぢや御座(ござ)いませぬ。079そンな()(せま)(こと)仰有(おつしや)るに(およ)びませぬ。080あなたに適当(てきたう)(をとこ)(この)(やかた)にも一人(ひとり)半分(はんぶん)()ますから、081御世話(おせわ)(いた)します。082どうぞお(しづ)まり(くだ)さいませ』
083『エヽお(まへ)秋山別(あきやまわけ)か、084(また)しても(また)しても()かぬたらしい、085(ふる)ひが()る、086退()いてお()れ!』
087()(なが)ら、088かよわき()拳骨(げんこつ)(かた)め、089(ちから)一杯(いつぱい)(はな)(ぱしら)(なぐ)りつける。090秋山別(あきやまわけ)不意(ふい)(はな)(ぱしら)()たれ、091()から()()(なが)ら、092ヨロヨロヨロとよろめき、093モリスの(あたま)(うへ)にドスンと(たふ)れた(はづ)みに(しり)(おろ)せば、094モリスは夢中(むちう)になつて、095秋山別(あきやまわけ)睾丸(きんたま)(ちから)一杯(いつぱい)(にぎ)りしめ、
096『コリヤ国依別(くによりわけ)097貴様(きさま)女房(にようばう)のある()()(なが)ら、098神様(かみさま)御規則(ごきそく)(そむ)き、099箱入娘(はこいりむすめ)(ひめ)(さま)(たぶ)らかしチヨロまかして、100風紀(ふうき)(みだ)大罪人(だいざいにん)101サア(この)(たま)さへ()けば、102発情(はつじやう)(いた)すまい。103モリスが、104睾丸割去術(きんたまかつきよじゆつ)でも(ほどこ)して去勢(きよせい)してやらうか』
105一生懸命(いつしやうけんめい)(かた)(にぎ)りつめる。106秋山別(あきやまわけ)真青(まつさを)になつて『ウーン』と()つたきり、107ふん()びて(しま)つた。
108 エリナ(ひめ)()をいらち、
109『モシ国依別(くによりわけ)さま、110どうかしてやつて(くだ)さらぬと、111(いき)()まりは(いた)しませぬか』
112 国依別(くによりわけ)は、
113『さうですなア』
114()(なが)ら、115モリスの()(ゆび)一本(いつぽん)一本(いつぽん)(ちから)()れて(はな)させた。116秋山別(あきやまわけ)(やうや)くに()()き、117(とぼ)(づら)してポカンと(くち)をあけて紅井姫(くれなゐひめ)(かほ)(うら)めしげに(なが)めて()る。
118『あのマア(いや)(をとこ)119(わたし)(かほ)(なん)()いて()りますか?』
120『ハイ、121(なん)だか()りませぬが、122(をとこ)(かほ)がひつついてますワイ。123それもクの()一番(いちばん)ハツキリ(あら)はれ、124つぎにアの()(あら)はれて()りますが、125クの()段々(だんだん)(いろ)(くろ)くなり、126アの()(あか)(はな)(やう)(あら)はれかけました。127あのクの()(くろ)(こと)わいの』
128(また)しても(いや)(こと)()(をとこ)だナ。129サア(はや)うあちらへお()き!(けが)らはしい、130アリーは()らぬか、131サールは何処(いづこ)ぞ、132(はや)(はうき)()つて()てお()れ』
133 (つぎ)()(いき)をこらして(ひか)えてゐた二人(ふたり)侍女(じぢよ)は、134(はうき)塵取(ちりとり)()つて(あら)はれ、135(ひざまづ)いて(ひめ)()(わた)せば、136(ひめ)手早(てばや)(その)(はうき)()り、137第一(だいいち)秋山別(あきやまわけ)(むか)ひ、
138『エヽ煩雑(うるさ)(をとこ)()
139()(なが)狂人(きちがひ)(ごと)(かみ)ふり(みだ)し、140()()りあげ(ところ)(かま)はず打据(うちす)ゑたり。141モリスは、
142『コレコレ(ひめ)(さま)143そンな乱暴(らんばう)をなさつては()けませぬ』
144(たち)あがるを、145(ひめ)は、
146『ナニ(この)睾丸(きんたま)(つか)み』
147()(なが)ら、148(また)(たた)きつける。149二人(ふたり)流石(さすが)手向(てむか)ひもならず、150コソコソとして(わが)居間(ゐま)引下(ひきさが)()く。
151『お(まへ)さまは国依別(くによりわけ)さまの御家内(ごかない)でせう。152紅井(くれなゐ)(なが)らく御厄介(ごやくかい)になりまして、153さぞお待兼(まちかね)でしたらう。154サア大事(だいじ)婿(むこ)さまを()れて、155勝手(かつて)にお(かへ)りなさいませ』
156『これはしたり(ひめ)(さま)157そりや大変(たいへん)(かんが)(ちが)ひ、158(この)(かた)はアラシカ(やま)山麓(さんろく)御座(ござ)るウラル(けう)宣伝使(せんでんし)エスと()(かた)(むすめ)さまで御座(ござ)いますよ。159フトした(こと)から途中(とちう)にお()にかかり、160二三日(にさんにち)御世話(おせわ)になりましたもの、161独身(どくしん)主義(しゆぎ)国依別(くによりわけ)に、162女房(にようばう)があつて(たま)りますか』
163『あなたは世界(せかい)(また)にかけて御歩(おある)(あそ)ばす宣伝使(せんでんし)(さま)164うち()(しま)先々(さきざき)165()()(いそ)(さき)おちず、166若草(わかぐさ)(つま)(いた)(ところ)にお()(あそ)ばし、167神生(かみう)み、168御子生(みこう)みを(あそ)ばす(だけ)あつて、169随分(ずいぶん)(たくみ)言霊(ことたま)をお使(つか)(あそ)ばします。170(わらは)最早(もはや)観念(かんねん)(いた)しました。171(わらは)(こひ)真剣(しんけん)御座(ござ)ります。172つまり九寸五分式(くすんごぶしき)猛烈(まうれつ)(こひ)なれば、173最早(もはや)あなたに見放(みはな)された(うへ)は、174(この)()()きて(なに)(たのし)みも御座(ござ)いませぬ。175(こひ)(やまひ)(なや)一生(いつしやう)(くるし)むよりも、176一層(いつそう)(この)()であなたのお()(まへ)自害(じがい)して相果(あひは)てまする。177(おろか)(をんな)一口(ひとくち)にお(わら)(くだ)さいますれば、178それを冥途(めいど)土産(みやげ)(うれ)しう帰幽(きいう)(いた)します』
179(かく)()つたる短刀(たんたう)(ひらめ)かし、180ガハと(のど)につき()てむとするにぞ、181国依別(くによりわけ)()(おどろ)き、182(ただち)()びつき、183(ひめ)()打叩(うちたた)きし(その)途端(とたん)短刀(たんたう)はバラリと(まへ)におちぬ。184国依別(くによりわけ)手早(てばや)短刀(たんたう)(ひろ)ひあげ、185熱涙(ねつるゐ)(なが)(なが)ら、
186『あゝ(こま)つた(こと)出来(でき)()たものだワイ。187これと()ふのも、188(わか)(とき)女泣(をんなな)かせや、189御家倒(ごけだを)し、190家潰(いへつぶ)しを数限(かずかぎ)りなくやつて()(その)(むく)ゐだらう……モシモシお(ひめ)(さま)191(わたし)(いま)こそ()ンな殊勝(しゆしよう)らしい(かほ)をして宣伝使(せんでんし)になつて()りますが、192(わたし)素性(すじやう)(あら)つたら如何(いか)(ひめ)(さま)でも愛想(あいさう)をつかされるでせう。193随分(ずいぶん)(をんな)()かして()代物(しろもの)ですよ。194こンな(をとこ)心中立(しんぢうだて)をしたつて(すぐ)()かされ、195(たこ)揚壺(あげつぼ)()はされますよ。196どうぞこンな(をとこ)(こと)(おも)()つて(くだ)さいませ』
197自分(じぶん)(こと)自分(じぶん)(わる)仰有(おつしや)る、198(その)正直(しやうぢき)なお(こころ)(わらは)には(ふる)ひつく(ほど)(すき)御座(ござ)います。199(はた)して(この)エリナ(さま)があなたの女房(にようばう)でないのならば、200是非(ぜひ)(ここ)御逗留(ごとうりう)(あそ)ばして、201(わらは)神様(かみさま)(をしへ)()かして(くだ)さいませ。202()()らぬ(もの)無理(むり)女房(にようばう)にして(くだ)さいとは(まを)しませぬ。203(そば)においてさへ(いただ)けば、204それで満足(まんぞく)(いた)しますから……』
205『それは(こま)りましたねい。206どうしても(わたし)(きふ)にここを()たねばなりませぬから、207(ひめ)(さま)のお(そば)において(いただ)(こと)到底(たうてい)出来(でき)ませぬ。208どうぞ(おも)()つて(くだ)さいませ』
209『そんなら、210あなたのお弟子(でし)として、211どンな(ところ)でも(いと)ひませぬからお()(くだ)さいませ。212(ねがひ)御座(ござ)います』
213『どうぞこのエリナもお弟子(でし)として、214あなたのお()(あそ)ばす(ところ)へお()(くだ)さいませ。215(その)(かは)りに洗濯(せんだく)針仕事(はりしごと)十分(じふぶん)(いた)しまして、216御神徳(ごしんとく)(さづ)かつたら宣伝(せんでん)(いた)します』
217『あゝ仕方(しかた)がありませぬ。218それならお二人共(ふたりとも)219一所(いつしよ)(まゐ)りませう。220(しか)(なが)紅井姫(くれなゐひめ)(さま)221貴女(あなた)楓別命(かへでわけのみこと)(さま)のお(ゆる)しを()けなくてはなりますまい。222(ゆる)しさへあれば、223何時(いつ)でもお(とも)(いた)しませう』
224 紅井姫(くれなゐひめ)は、225『ハイ有難(ありがた)御座(ござ)います』と機嫌顔(きげんがほ)
226 (これ)より国依別(くによりわけ)楓別命(かえでわけのみこと)(いとま)()げ、227二人(ふたり)(をんな)(ともな)ひ、228神館(かむやかた)(あと)日暮(ひぐら)(やま)岩窟(がんくつ)(むか)ひ、229エス、230キジ、231マチの三人(さんにん)生命(いのち)(すく)ふべく()()けぬ(うち)より準備(したく)()し、232日暮(ひぐら)(やま)()して男女(だんぢよ)三人(さんにん)(すす)()く。
233大正一一・八・一八 旧六・二六 松村真澄録)
   
逆リンク[?]このページにリンクを張っている外部サイトを自動的に探して表示します。ブログの場合、トップページやカテゴリページは無視されます。エントリーのページだけです。該当ページからすでにリンクが削除されている場合もありますが、反映されるのに数週間かかります。[×閉じる]逆リンク集はこちら