霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一九章 軽石車(かるいしぐるま)〔九一〇〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第32巻 海洋万里 未の巻 篇:第3篇 瑞雲靉靆 よみ:ずいうんあいたい
章:第19章 軽石車 よみ:かるいしぐるま 通し章番号:910
口述日:1922(大正11)年08月24日(旧07月02日) 口述場所: 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年10月15日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
バラモン教の教主として高砂島の高照山山麓に勢力を誇っていた石熊は、乾の滝で大蛇に魅入られていたところを末子姫に助けられ、三五教に改心した。巽の池の魔神を言向け和そうとして失敗し、三五教のカールに助けられ、ウヅの館を守っていた。
このたびの言依別命出張とアマゾン河の魔神退治にあたり、石熊もカールを伴って出陣していたが、凱旋するとウヅの神館には神素盞嗚大神がご光臨されていた。石熊は歓喜の年に堪えず、祝歌を歌い舞った。
バラモン教の司として様々な画策をなしていた過去、末子姫に助けられ、巽の池で試にあってカールに助けられ、自分の配下のバラモン教徒たちをウヅの館に導いたこと、アマゾン河の魔神退治の経緯と、大神ご来臨の喜びと感謝を歌うと、自席に戻った。
今度はカールが面白く踊りながら歌った。松若彦の命によってバラモン教に潜入し、石熊の部下となって仕えていたこと、高砂島に着いた末子姫と捨子姫をウヅの都に案内し、その途上で石熊を助けて三五教に加えた経緯を歌った。
そして、巽の池で魔神退治に失敗し、両足が動けなくなった石熊をわざと嘲って治した有様を、こっけいを交えながら歌い披露した。そしてこれによって石熊の本当の笑顔を見て、心を合わせるようになった経緯を明かした。
言依別命にしたがって石熊たちとともにアマゾン河にお供し、ウヅの都に凱旋すると、神素盞嗚大神のご光臨を知り、その嬉しさと感謝を表した。カールの滑稽を織り交ぜた歌は宴席をどっと湧かした。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
愛善世界社版:221頁 八幡書店版:第6輯 223頁 修補版: 校定版:223頁 普及版:84頁 初版: ページ備考:
001 (いま)までバラモン(けう)教主(けうしゆ)となり、002高照山(たかてるやま)山麓(さんろく)宏大(くわうだい)なる(やかた)(つく)り、003(その)勢力(せいりよく)四方(よも)拡充(くわくじゆう)したる石熊(いしくま)は、004(いぬゐ)(たき)(みそぎ)をなす折柄(をりから)005大蛇(をろち)魅入(みい)られ、006身体(しんたい)強直(きやうちよく)し、007(いま)危機一髪(ききいつぱつ)(さい)008末子姫(すゑこひめ)一行(いつかう)言霊(ことたま)(もつ)(すく)はれ、009(ここ)にいよいよ三五(あななひ)(をしへ)帰順(きじゆん)し、010テル山峠(やまたうげ)乗越(のりこ)え、011(たつみ)(いけ)魔神(まがみ)言向(ことむ)(やは)さむとして大失敗(だいしつぱい)(えん)じ、012(こし)()かし、013一時(いちじ)両脚(りやうあし)自由(じいう)(うしな)困窮(こんきう)折柄(をりから)014カールの奇智(きち)によりて(たす)けられ、015カールの(あと)()つかけ、016末子姫(すゑこひめ)御後(みあと)(した)ひて此処(ここ)()(まう)で、017バラモン(けう)信徒(しんと)(ことごと)三五教(あななひけう)(みちび)高照山(たかてるやま)霊場(れいぢやう)をウヅの(やかた)末子姫(すゑこひめ)出張所(しゆつちやうじよ)となし、018捨子姫(すてこひめ)019カールの両人(りやうにん)をして、020(この)神館(かむやかた)(まも)らしめ()たりしが、021(この)(たび)言依別命(ことよりわけのみこと)022ウヅの(やかた)(くだ)(きた)れるを機会(きくわい)に、023石熊(いしくま)はカールを(まね)き、024春彦(はるひこ)(ともな)ひ、025言依別(ことよりわけ)教主(けうしゆ)(したが)ひ、026アマゾン(がは)立向(たちむか)ひ、027(やうや)くにして一行(いつかう)一八人(じふはちにん)(とも)に、028ウヅの(みやこ)凱旋(がいせん)し、029()れば(おも)ひもかけぬ神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)御降臨(ごかうりん)()き、030歓喜(くわんき)(ねん)()へず、031(ここ)祝歌(しゆくか)をうたつて舞踏(ぶたう)(はじ)めた。032(その)(うた)
033常世(とこよ)(くに)自在天(じざいてん)
034大国彦(おほくにひこ)大国別(おほくにわけ)
035(かみ)(みこと)()(たま)
036バラモン(けう)御教(みをしへ)
037此上(こよ)なき(すく)ひの(みち)となし
038(こころ)(かぎ)()(かぎ)
039(かみ)御前(みまへ)(つか)へつつ
040沐雨櫛風(もくうしつぷう)(らう)()
041(をしへ)四方(よも)(ひら)きつつ
042三五教(あななひけう)()(うへ)
043(かたき)(おも)ひあやまりて
044(をしへ)御子(みこ)をウヅの(くに)
045これの(やかた)(しの)ばせて
046いろいろ雑多(ざつた)画策(くわくさく)
047めぐらし(きた)りし(おろ)かさよ
048テル山峠(やまたうげ)中腹(ちうふく)
049(たか)くかかれる大瀑布(だいばくふ)
050(いぬゐ)(いけ)より(くだ)()
051(みづ)身魂(みたま)(きよ)めつつ
052天眼通(てんがんつう)神力(しんりき)
053(さづ)(たま)へと(いの)(をり)
054(わが)身体(しんたい)強直(きやうちよく)
055身動(みうご)きならぬ不思議(ふしぎ)さに
056(あふ)いで瀑布(ばくふ)(なが)むれば
057さも(おそ)ろしき大蛇(をろち)()
058()(いか)らしつ(くち)(ひら)
059()(くら)はむと(かま)()
060(その)(おそ)ろしさ()(ふる)
061(むね)(とどろ)(なや)(をり)
062(たちま)(きこ)ゆる三五(あななひ)
063(まこと)(みち)宣伝歌(せんでんか)
064近付(ちかづ)(きた)(うれ)しさに
065以前(いぜん)(こころ)取直(とりなほ)
066(ひそか)感謝(かんしや)()たりしが
067三千世界(さんぜんせかい)救世主(きうせいしゆ)
068神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)
069八人乙女(やたりをとめ)末子姫(すゑこひめ)
070捨子(すてこ)(ひめ)(ともな)ひて
071(わが)側近(そばちか)(つか)へたる
072カールの(つかさ)先頭(せんとう)
073悠々(いういう)(すす)(きた)りまし
074九死一生(きうしいつしやう)危難(きなん)をば
075安々(やすやす)(すく)はせ(たま)ひつつ
076大蛇(をろち)(むか)つて言霊(ことたま)
077(めぐみ)(ふか)(つゆ)(たま)
078(そそ)がせ(たま)へば流石(さすが)にも
079獰猛(だうまう)なりし曲神(まがかみ)
080(なみだ)(なが)(よろこ)びて
081執着心(しふちやくしん)解脱(げだつ)なし
082(めぐみ)(つな)()かれつつ
083(くも)(おこ)して天上(てんじやう)
084(よろこ)(いさ)(のぼ)りゆく
085あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
086(かみ)(めぐみ)(たふと)さよ
087末子(すゑこ)(ひめ)(したが)ひて
088テル山峠(やまたうげ)峻坂(しゆんぱん)
089(のぼ)りつ(くだ)りつ(くすのき)
090樹蔭(こかげ)一夜(ひとよ)雨宿(あまやど)
091末子(すゑこ)(ひめ)一行(いつかう)
092(たつみ)(いけ)立向(たちむか)
093世人(よびと)(なや)(くら)ふなる
094大蛇(をろち)言向(ことむ)(やは)さむと
095(こころ)(いさ)(すす)()
096神徳(しんとく)()らぬ石熊(いしくま)
097()言霊(ことたま)(たちま)ちに
098大蛇(をろち)(いかり)激発(げきはつ)
099(かぜ)()(すさ)(なみ)(たけ)
100(あめ)車軸(しやぢく)()(きた)
101(なん)詮方(せんかた)なき(まま)
102(かぶと)()いで三五(あななひ)
103(かみ)(つかさ)御前(おんまへ)
104(こころ)(つみ)(しや)しければ
105末子(すゑこ)(ひめ)(たちま)ちに
106(いづ)言霊(ことたま)()()げて
107雲霧(くもきり)四方(よも)吹払(ふきはら)
108(なみ)をば(しづ)(あめ)()
109稜威(いづ)神力(しんりき)()のあたり
110(しめ)させ(たま)(たふと)さよ
111(たちま)大蛇(をろち)解脱(げだつ)して
112(たつみ)(いけ)(なみ)()
113姿(すがた)此処(ここ)(あら)はしつ
114感謝(かんしや)しながら空高(そらたか)
115(くも)(おこ)して(のぼ)()
116末子(すゑこ)(ひめ)一行(いつかう)
117神業(かむわざ)()へて(いけ)()
118(あと)(なが)めて()(たま)
119いかにやしけむ石熊(いしくま)
120両脚(りやうあし)自由(じいう)(うしな)ひて
121行歩(かうほ)自由(まま)にならざれば
122カールの(つかさ)()びとどめ
123(すく)ひを(もと)鎮魂(ちんこん)
124(その)神業(かむわざ)(たの)めども
125カールは如何(いかが)(おも)ひけむ
126(くち)(きは)めて嘲弄(てうろう)
127(しり)をからげて()(いだ)
128(その)無念(むねん)さに(はら)()
129カールの(つかさ)(おも)()
130仇敵(かたき)()たねばおかないと
131雄健(をたけ)(はずみ)両脚(りやうあし)
132(おも)ふが(まま)活動(くわつどう)
133カールの(あと)()ひながら
134ウヅの(やかた)()()れば
135末子(すゑこ)(ひめ)捨子姫(すてこひめ)
136松若彦(まつわかひこ)真心(まごころ)
137こめさせ(たま)ひし御待遇(ごたいぐう)
138(うれ)(なみだ)()()てて
139殊恩(しゆおん)感謝(かんしや)(たちま)ちに
140バラモン(けう)信徒(まめひと)
141三五教(あななひけう)(みちび)きて
142帰順(きじゆん)(まこと)(へう)しつつ
143(あさ)(ゆふ)なに神前(しんぜん)
144(つか)へまつりし折柄(をりから)
145げに有難(ありがた)三五(あななひ)
146言依別(ことよりわけ)神司(かむづかさ)
147此処(ここ)(あら)はれ(たま)ひつつ
148(たふと)(をしへ)()(たま)
149あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
150(かみ)(めぐみ)有難(ありがた)
151(かたじけ)なしと真心(まごころ)
152(ささ)ぐる(をり)しも瑞御霊(みづみたま)
153神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)
154捨子(すてこ)(ひめ)(くち)()
155アマゾン(がは)森林(しんりん)
156立向(たちむか)ひたる高姫(たかひめ)
157鷹依姫(たかよりひめ)応援(おうゑん)
158(はや)(むか)へと()(たま)
159(その)神勅(しんちよく)(かしこ)みて
160言依別(ことよりわけ)大教主(だいけうしゆ)
161正純彦(まさずみひこ)(はじ)めとし
162カール、石熊(いしくま)春公(はるこう)
163(ともな)(やかた)立出(たちい)でて
164千里(せんり)原野(はらの)打渉(うちわた)
165帽子ケ岳(ぼうしがだけ)立向(たちむか)
166国依別(くによりわけ)神司(かむづかさ)
167対面(たいめん)されて(りう)(きう)
168(たま)(ひか)りにアマゾンの
169(かは)魔神(まがみ)森林(しんりん)
170(たけ)(けもの)(すさ)びをば
171言向(ことむ)(やは)霊光(れいくわう)
172()らさせ(たま)有難(ありがた)
173鷹依姫(たかよりひめ)高姫(たかひめ)
174(かみ)(つかさ)諸共(もろとも)
175帽子ケ岳(ぼうしがだけ)相会(あひくわい)
176教主(けうしゆ)(きみ)(したが)ひて
177()(いさ)ましくウヅ(やかた)
178凱旋(がいせん)したる目出度(めでた)さよ
179あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
180(かみ)(めぐ)みの(あさ)からず
181(あさ)(ゆふ)なに()ひしたふ
182(みづ)御霊(みたま)救世主(きうせいしゆ)
183神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)
184斎苑(いそ)(やかた)立出(たちい)でて
185(みづか)此処(ここ)(くだ)りまし
186(けが)()てたる吾々(われわれ)
187身魂(みたま)(きよ)(あた)へむと
188御幸(みゆき)ありしぞ有難(ありがた)
189あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
190(かみ)(めぐみ)(かうむ)りて
191(こころ)きたなき石熊(いしくま)
192(おも)(つみ)をば(ゆる)せかし
193千代(ちよ)八千代(やちよ)神恩(しんおん)
194(たふと)(かぎ)りを(わす)れずに
195孫子(まごこ)(つた)へていや(かた)
196(つか)へまつらむ惟神(かむながら)
197(みづ)御霊(みたま)大御神(おほみかみ)
198国魂神(くにたまがみ)御前(おんまへ)
199神寿(かむほ)(ごと)()りあげて
200(かしこ)(かしこ)()(まを)
201あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
202御霊(みたま)(さち)はひましませよ』
203自分(じぶん)懺悔(ざんげ)経歴(けいれき)(かた)り、204()(みづ)御霊(みたま)大神(おほかみ)降臨(かうりん)ありし(こと)感謝(かんしや)し、205自席(じせき)(ふく)しぬ。
206 カールは(また)もや立上(たちあが)つて両手(りやうて)()ち、207(こし)()り、208面白(おもしろ)(をど)りながら(うた)ふ。
209(つみ)もカールの神司(かむづかさ)
210(くち)もカールの神司(かむづかさ)
211手足(てあし)もカールの神司(かむづかさ)
212カールガール(みな)さまが
213(たふと)(うた)()みながら
214(をど)つて()うて来歴(らいれき)
215数千万言(すうせんまんげん)(なら)()
216最後(さいご)(いた)つて救世主(きうせいしゆ)
217神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)
218ウヅの(やかた)天降(あまくだ)
219ましましたりと()くよりも
220()()(あし)()(どころ)
221()らぬ(ばか)りの(うれ)しさを
222得意(とくい)言霊(ことたま)運転(うんてん)
223高尚(かうしやう)優雅(いうが)()()ぐる
224あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
225カールも(ひと)驥尾(きび)()
226(なに)(うた)はにやなるまいと
227(この)()にスツクと立上(たちあが)
228得意(とくい)手踊(てをど)りお()にかけ
229言霊車(ことたまぐるま)()しませう
230バラモン(けう)神司(かむづかさ)
231(あたま)(かた)石熊(いしくま)
232高照山(たかてるやま)山麓(さんろく)
233(をしへ)(やかた)(かま)へつつ
234猜疑(さいぎ)(こころ)(ふか)くして
235三五教(あななひけう)邪魔助(じやますけ)
236(あさ)(ゆふ)なに(おも)ひつめ
237ウヅの(やかた)にまはし(もの)
238信者(しんじや)()かして()りこませ
239あらゆる手段(てだて)をめぐらして
240漁夫(ぎよふ)巨利(きより)をば()めむとす
241(その)(にく)さげな行動(かうどう)
242顛覆(てんぷく)さしてくれむずと
243松若彦(まつわかひこ)(まへ)()
244(こころ)(たけ)打開(うちあ)けて
245(ねが)へば松若彦(まつわかひこ)(かみ)
246(しば)(かうべ)(かたむ)けて
247吐息(といき)をもらし()らすやう
248あゝ是非(ぜひ)もない是非(ぜひ)もない
249カールの勝手(かつて)にするがよい
250石熊館(いしくまやかた)(しの)()
251偵察(ていさつ)するのはよけれども
252(とりこ)になつてくれるなよ
253(まへ)(こころ)はブカブカと
254信仰(しんかう)きまらぬ浮草(うきぐさ)
255昨日(きのふ)はこちらの(きし)()
256今日(けふ)向方(むかふ)(きし)()
257安心(あんしん)ならぬと(のたま)へば
258カールは左右(さいう)(くび)をふり
259(わたし)(をとこ)御座(ござ)ります
260石熊(いしくま)如何(いか)弁舌(べんぜつ)
261(ふる)つて籠絡(らうらく)しようとも
262どうしてどうして(うご)きませう
263(かなら)心配(しんぱい)(あそ)ばすな
264細工(さいく)流々(りうりう)仕上(しあ)がりを
265()てゐて(くだ)されませいやと
266バラモン(けう)()けこんで
267石熊(いしくま)さまにお()()
268(そば)(おも)(やく)となり
269信任(しんにん)されたる(くる)しさよ
270(ころ)しもあれや素盞嗚(すさのを)
271(かみ)(みこと)(うづ)御子(みこ)
272末子(すゑこ)(ひめ)捨子姫(すてこひめ)
273(とほ)波路(なみぢ)打渡(うちわた)
274ウヅの(やかた)()でますと
275天眼力(てんがんりき)かは()らねども
276石熊(いしくま)さまが前知(ぜんち)して
277吾々(われわれ)五人(ごにん)をテル(やま)
278(たうげ)()えてハル(みなと)
279二人(ふたり)(をんな)待伏(まちぶ)せて
280ものをも()はせずフン(じば)
281高照山(たかてるやま)(かへ)れよと
282さもいかめしき御命令(ごめいれい)
283(こころ)そぐはぬ五人連(ごにんづ)
284黄昏(たそがれ)()ぐる(しば)(うへ)
285(いき)(やす)らふ折柄(をりから)
286片方(かたへ)木蔭(こかげ)(あや)しくも
287(ほそ)(きこ)ゆる怪声(くわいせい)
288()れの奴等(やつら)(きも)つぶし
289バラバラバラと()げて()
290カールは(あと)(ただ)一人(ひとり)
291木蔭(こかげ)(たたず)(うかが)へば
292これこそ(たしか)末子姫(すゑこひめ)
293捨子(すてこ)(ひめ)()つた(ゆゑ)
294テル山峠(やまたうげ)案内(あんない)
295(つか)へまつりて(のぼ)(をり)
296水音(みなおと)(たか)(たき)(こゑ)
297末子(すゑこ)(ひめ)命令(めいれい)
298(いぬゐ)(たき)()()れば
299豈計(あにはか)らむや石熊(いしくま)
300(かみ)(つかさ)(たき)(した)
301化石(くわせき)(ごと)(かた)まりて
302両眼(りやうがん)(ばか)りキヨロつかせ
303(くるし)()たる()(どく)
304末子(すゑこ)(ひめ)言霊(ことたま)
305大蛇(をろち)(みたま)解脱(げだつ)させ
306石熊(いしくま)さまを(したが)へて
307テル山峠(やまたうげ)急坂(きふはん)
308(ふし)面白(おもしろ)(うた)ひつつ
309(くだ)(くだ)りて(くす)(もり)
310(みじか)(なつ)一夜(ひとよさ)
311()かして(たつみ)(いけ)()
312(むか)への(ひと)諸共(もろとも)
313一行(いつかう)七人(しちにん)立向(たちむか)
314石熊(いしくま)さまの言霊(ことたま)
315大蛇(をろち)(かみ)(いか)()
316形勢(けいせい)不穏(ふをん)となりければ
317末子(すゑこ)(ひめ)(おごそ)かに
318(うづ)言霊(ことたま)()(たま)
319大蛇(をろち)言向(ことむ)(やは)しつつ
320(てん)(すく)はせ(たま)ひける
321石熊(いしくま)さまは(こし)()かし
322アイタヽタツタアイタヽヽ
323どうしたものか(おれ)(あし)
324一寸(ちよつと)()(こと)ききよらぬ
325(たす)けて()れよと()(いだ)
326(めう)なことをば()(ひと)ぢや
327(みみ)なら如何(いか)(とほ)くても
328()くであらうが(あし)(また)
329(みみ)(かは)りをするものか
330(はや)()()早立(はやた)てと
331言霊車(ことたまぐるま)()しつれど
332(ゐざり)になつた石熊(いしくま)
333身動(みうご)きならぬ()(どく)
334(なほ)してやらねばなるまいと
335愛想(あいさう)づかしの数々(かずかず)
336(なら)()つれば石熊(いしくま)
337()()()げて立腹(りつぷく)
338おのれカール()馬鹿(ばか)にすな
339(いま)にぞ(おも)()らせむと
340(あし)(いた)みを打忘(うちわす)
341大地(だいち)をドンドン(ひび)かせて
342カールの(あと)について()
343(あし)もカールの石熊(いしくま)
344(はじ)めてカールの真心(まごころ)
345(こころ)(そこ)より諒解(りやうかい)
346(うれ)(なみだ)(なが)しつつ
347御礼(おれい)()うて(くだ)さつた
348コレコレモウシ石熊(いしくま)さま
349御礼(おれい)()うて(くだ)さるな
350(わたし)(なほ)すぢやない(ほど)
351(たふと)(かみ)御恵(みめぐみ)
352(まへ)(こころ)引立(ひきた)つて
353(あし)()つたに(ちがひ)ない
354(わたし)にお(れい)()ふよりは
355三五教(あななひけう)神様(かみさま)
356感謝(かんしや)祈願(きぐわん)太祝詞(ふとのりと)
357奏上(そうじやう)なさるがよからうと
358一寸(ちよつと)(をし)へてやつたれば
359石熊(いしくま)さまは()()つて
360カールさまお(まへ)()(とほ)
361(まこと)感服(かんぷく)しましたと
362ニツと(わら)うた(その)(かほ)
363(いま)(わが)()にちらついて
364どしても()しても(わす)られぬ
365カール、石熊(いしくま)両人(りやうにん)
366いよいよ(こころ)(あは)せつつ
367末子(すゑこ)(ひめ)松若彦(まつわかひこ)
368(をしへ)(つかさ)()(つか)
369(まこと)(はげ)折柄(をりから)
370言依別(ことよりわけ)大教主(だいけうしゆ)
371突然(とつぜん)此処(ここ)天降(あも)りまし
372(たふと)(かみ)御教(みをしへ)
373(あさ)(ゆふ)なに()(たま)
374(あま)岩戸(いはと)(ひら)けたる
375やうに(こころ)(いさ)()
376これでいよいよ()があけた
377(こころ)にかかる(くも)もない
378(うれ)(うれ)しと(よろこ)んで
379いそしみ(つか)ふる(とき)もあれ
380神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)
381(うづ)(をしへ)言依別(ことよりわけ)
382(みづ)(みこと)吾々(われわれ)
383(ともな)(たま)ひて屏風山(びやうぶやま)
384帽子ケ岳(ぼうしがだけ)立向(たちむか)
385時雨(しぐれ)(もり)やアマゾンの
386(かは)(ひそ)める曲神(まがかみ)
387言向(ことむ)(やは)悠々(いういう)
388(ふたた)(やかた)凱旋(がいせん)
389(よろこ)(いさ)(とき)もあれ
390肉体(にくたい)()つた正真(しやうまつ)
391神素盞嗚神(かむすさのをのかみ)(さま)
392此処(ここ)(あら)はれましますと
393()いたる(とき)(うれ)しさよ
394あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
395(いや)しき吾等(われら)天地(あめつち)
396(めぐみ)(つゆ)にうるほひて
397(みづ)御霊(みたま)救世主(きうせいしゆ)
398神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)
399間近(まぢか)(つか)へまつるとは
400天地(あめつち)(ひら)けし(はじ)めより
401これに(まさ)りし喜悦(きえつ)なし
402あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
403(うれ)しき(ゆめ)何時迄(いつまで)
404()めずにあれやウヅ(やかた)
405一度(いちど)(ひら)()(はな)
406(にほ)ひめでたくいつ(まで)
407()らずにあれや惟神(かむながら)
408(かみ)御前(みまへ)()ぎまつり
409国魂神(くにたまがみ)御前(おんまへ)
410(つつし)(ゐやま)()ぎまつる
411(つつし)(ゐやま)()ぎまつる』
412(うた)(をは)り、413さも厳粛(げんしゆく)なる宴席(えんせき)をドツと(ばか)(わら)はせける。
414大正一一・八・二四 旧七・二 松村真澄録)