霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第二章 川辺(かはべ)(やかた)〔九九〇〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第36巻 海洋万里 亥の巻 篇:第1篇 天意か人意か よみ:てんいかじんいか
章:第2章 第36巻 よみ:かわべのやかた 通し章番号:990
口述日:1922(大正11)年09月21日(旧08月1日) 口述場所: 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年12月30日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
神地の城は東北西の三方を美しい青山に囲まれ、南方はやや展開し、城の東西には水清く流れている。ケールス姫の別宅は、絶景の地点を選んで建てられていた。
ケールス姫は竜雲をここに招いて不義の快楽にふけっていた。サガレン王はいつも神地の館で政務を執り、バラモン教の神殿にこもって祈願に余念がなかった。サガレン王は信仰をもって唯一の楽しみとしていた。
ケールス姫と竜雲は、王を厄介払いし、竜雲が王と成り変わる計画を相談しつつあった。そこへ竜雲の部下・ベールが泥まみれになって慌ただしく戻ってきた。ベールは、ユーズとシルレングの二人が、竜雲を除く計画を立てていることを注進した。
ベールは、ユーズとシルレングが王に姫と竜雲の関係を上申して不利な状況になる前に、先手を打って王にユーズとシルレングを誣告し、彼らの仲を裂くべきだと献策した。
ケールス姫と竜雲は不安にかられて、慌ただしく登城の支度を始めた。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm3602
愛善世界社版:16頁 八幡書店版:第6輯 588頁 修補版: 校定版:16頁 普及版:7頁 初版: ページ備考:
001 神地(かうぢ)(しろ)東北西(とうほくせい)三方(さんぱう)002(うつく)しき青山(せいざん)(かこ)まれ、003南方(なんぱう)(やや)展開(てんかい)し、004(しろ)東西(とうざい)(あま)(ひろ)からねども、005(みづ)(きよ)(なが)(ふか)清泉(せいせん)(とほ)つて()る。006奇石(きせき)怪岩(くわいがん)(もつと)(おほ)く、007奇勝(きしよう)絶景(ぜつけい)地点(ちてん)(えら)んで、008ケールス(ひめ)別宅(べつたく)()てられてあつた。009(ひがし)(かは)別館(べつくわん)西(にし)(なが)れ、010(かは)(なか)には種々雑多(しゆじゆざつた)(かたち)をしたる大小(だいせう)無数(むすう)岩石(がんせき)点在(てんざい)し、011(その)(あひだ)淙々(そうそう)(なが)るる水音(みなおと)012()くも()るも壮快(さうくわい)(おも)ひに()たされる。
013 ケールス(ひめ)は、014ウラル(けう)神司(かむづかさ)竜雲(りううん)此処(ここ)(まね)き、015朝夕(あさゆふ)となく不義(ふぎ)快楽(けらく)(ふけ)つて()た。016サガレン(わう)はいつも神地(かうぢ)(やかた)にあつて政務(せいむ)()017バラモン(けう)大自在天(だいじざいてん)(まつ)りたる神殿(しんでん)に、018(ほとん)()(こも)祈願(きぐわん)余念(よねん)なく、019信仰(しんかう)をもつて唯一(ゆゐいつ)(たのし)みとして()た。
020ケールス(ひめ)竜雲(りううん)さま、021どうして(また)王様(わうさま)()のやうな結構(けつこう)なウラル(けう)(をしへ)(わか)らないのでせう。022(なん)とかしてウラル(けう)信奉(しんぽう)さるるやうに、023貴方(あなた)神力(しんりき)(もつ)悦服(えつぷく)さして(くだ)さる(こと)出来(でき)ますまいかなア』
024竜雲(りううん)盤古神王(ばんこしんわう)御威勢(ごゐせい)025天ケ下(あめがした)何一(なにひと)御自由(ごじいう)にならない(こと)はありませぬ。026王様(わうさま)をウラル(けう)入信(にふしん)させるのは朝飯前(あさめしまへ)(こと)御座(ござ)いますが、027これには(なに)(ふか)神様(かみさま)思召(おぼしめし)があつて、028吾々(われわれ)(ひと)つの決心(けつしん)(あた)ふべく仕組(しぐ)まれたので御座(ござ)いませう。029バラモンの(ごと)き、030(ひと)()()なくては到底(たうてい)承知(しようち)せないと()ふやうな神様(かみさま)(まつ)り、031これを信仰(しんかう)すると()ふは、032一身上(いつしんじやう)不幸(ふかう)のみならず、033()いて国家(こくか)国民(こくみん)大不幸(だいふかう)です。034(しか)(なが)ら、035この錫蘭島(セイロンたう)にて誰一人(たれひとり)(ゆび)をさへるものなき王様(わうさま)(こと)ですから、036吾々(われわれ)人間(にんげん)としては、037何程(なにほど)教理(けうり)申上(まをしあ)げた(ところ)で、038いやと一口(ひとくち)(くび)をお()りになつたが最後(さいご)039もはや申上(まをしあ)げる(こと)出来(でき)ますまい』
040本当(ほんたう)(こま)つたことで御座(ござ)いますなア。041(なん)とかよい分別(ふんべつ)貴方(あなた)にありますまいか。042かうして(たがひ)(した)しうなつた二人(ふたり)(なか)043(なに)遠慮(ゑんりよ)()りますまい。044どうぞ貴方(あなた)のお(かんが)へを、045(つつ)まず(かく)さず(わたくし)()()けて(くだ)さいませ』
046(なん)(あふ)せられても、047(これ)(ばか)りは(くち)頬張(ほほば)つて、048如何(いか)親密(しんみつ)貴女様(あなたさま)にでも申上(まをしあ)げる(こと)出来(でき)ませぬ』
049竜雲(りううん)さま、050貴方(あなた)随分(ずゐぶん)冷静(れいせい)(かた)ですなア。051()(わたくし)(こころ)(わか)らないのですか、052イヤ信用(しんよう)して(くだ)さらないのですか』
053(けつ)して(けつ)して信用(しんよう)せない(どころ)か、054貴女(あなた)より(ほか)に、055(この)()(なか)(わたし)(ちから)になつて()れる(かた)はありませぬ。056(わたし)貴女(あなた)()めには(ひと)つより()生命(いのち)(まで)(ささ)げて()ります』
057『それなら何故(なぜ)()つて(くだ)さらないのですか』
058(これ)(ばか)りは(しばら)御猶予(ごいうよ)(ねが)ひます』
059『ハイ、060宜敷(よろし)御座(ござ)います、061貴方(あなた)はタールチンの女房(にようばう)キングス(ひめ)には(なん)でも仰有(おつしや)(くせ)に、062信用(しんよう)のない(わたくし)にはお(かく)しになるのでせう、063宜敷(よろし)御座(ござ)います。064それならそれで(わたくし)にも(ひと)つの(かんが)へが御座(ござ)いますから……』
065『さう悪気(わるぎ)(まは)されては大変(たいへん)(こま)るぢやありませぬか。066どうぞ冷静(れいせい)(むね)()をあてて、067今日(こんにち)(わたし)地位(ちゐ)境遇(きやうぐう)とをお(かんが)(くだ)さいませ』
068貴方(あなた)今日(こんにち)地位(ちゐ)がお()()らないのですか。069そりやさうでせう。070(わたくし)だつて貴方(あなた)(しん)(をつと)(あふ)ぎ、071この錫蘭(セイロン)(しま)をして、072ウラル(けう)(をしへ)立替(たてか)へ、073島民(たうみん)(やす)(たの)しく(くら)さしてやりたいのは(むね)(いつ)ぱいで御座(ござ)います。074(しか)(なが)貴方(あなた)が、075エツトキング、076サーチ、077エール、078アイ、079シエール、080ビーベツトになると()(こと)(ひと)(かんが)へものです。081うつかり()(そこな)ふものなら、082それこそ、083大変(たいへん)ですからなア』
084第一(だいいち)邪魔(じやま)になるのはタールチン、085シルレング、086ユーズの頑固派(ぐわんこは)です。087あれを(なん)とかせなくては、088到底(たうてい)(この)目的(もくてき)達成(たつせい)する(こと)不可能(ふかのう)です』
089『そんな(こと)御心配(ごしんぱい)には(およ)びますまい。090(しか)しながら蟻穴(ぎけつ)堤防(ていばう)(くづ)すとか()つて、091(ちつ)とも油断(ゆだん)はなりますまい』
092 竜雲(りううん)は、093ケールス(ひめ)(みみ)(くち)()せ、
094『エールベツト、095キング、096シヤームン、097デー、098イツクス、099バー』
100(ささや)いた。101(この)言葉(ことば)如何(いか)なる意義(いぎ)(ふく)んで()るか、102読者(どくしや)判断(はんだん)(まか)(こと)とする。
103 かかる(ところ)へ、104ベールは(どろ)まぶれとなつて(あわただ)しく馳帰(はせかへ)り、
105『モシモシ、106ケールス(ひめ)(さま)申上(まをしあ)げます。107大変(たいへん)な、108プロテスタントが(あら)はれ、109竜雲(りううん)さまをベツトすると()つて、110計劃(けいくわく)おさおさ(をこた)りなき有様(ありさま)です。111愚図々々(ぐづぐづ)して()れば、112(いま)竜雲様(りううんさま)(まを)すに(およ)ばず、113ケールス(ひめ)(さま)御身辺(ごしんぺん)(あやふ)くなりますから、114(いのち)からがら御注進(ごちゆうしん)(まゐ)りました』
115ケールス(ひめ)『シルレング、116ユーズの両人(りやうにん)が、117竜雲様(りううんさま)をベツトせむと()計劃(けいくわく)(めぐ)らして()るのでは()いか』
118『ハイ、119(その)(とほ)りで御座(ござ)います。120貴女(あなた)さまの御命令(ごめいれい)により、121(はす)花見(はなみ)(こと)よせ、122娑羅双樹(さらさうじゆ)(もり)両人(りやうにん)(おび)()し、123(かれ)心底(しんてい)(さぐ)りみたる(ところ)124(かはづ)(くち)から、125(なに)()(さけ)()つて(しやべ)つて仕舞(しま)ひました。126さうして(わたくし)貴女様(あなたさま)間者(まはしもの)相違(さうゐ)ないと()つて、127両人(りやうにん)双方(さうはう)より(わたくし)()びかかり、128ベツトせむと息巻(いきま)(きた)るを、129死物狂(しにものぐるひ)(ちから)()して格闘(かくとう)結果(けつくわ)130(やうや)()(まぎ)れてここ(まで)()げて(かへ)りました。131あなた(がた)斯様(かやう)(ところ)にお()(あそ)ばしては、132生命(いのち)(あやふ)御座(ござ)います。133どうぞ(はや)神地(かうぢ)(やかた)にお()()(くだ)さいませ。134何時(いつ)彼等(かれら)徒党(とたう)()んで()()(きた)るかも(はか)られませぬ』
135竜雲(りううん)『それは大変(たいへん)だ。136(ひめ)(さま)一先(ひとま)城内(じやうない)()(かへ)(こと)(いた)しませう』
137ケールス(ひめ)(べつ)(おどろ)くには(およ)びますまい。138盤古神王様(ばんこしんわうさま)吾々(われわれ)信仰(しんかう)をお(みと)めになつた以上(いじやう)はキツト御保護(ごほご)をして(くだ)さいませう。139かう()(とき)(さわ)がないやう胆力(たんりよく)()るために平常(へいじやう)から信仰(しんかう)(はげ)んで()るのではありませぬか。140竜雲様(りううんさま)141もしシルレング、142ユーズの()()(きた)るとも、143神変(しんぺん)不思議(ふしぎ)貴方(あなた)霊力(れいりよく)をもつて()(こら)してやれば、144すぐ(らち)のつく(こと)では御座(ござ)いませぬか』
145迷信(めいしん)しきつたるケールス(ひめ)は、146竜雲(りううん)神力(しんりき)過信(くわしん)して平然(へいぜん)(かま)へて()る。
147ベール『モシモシ(ひめ)(さま)148何程(なにほど)竜雲様(りううんさま)御神力(ごしんりき)があればとて、149()()()たず、150()(はふ)()たず、151(はふ)(けん)()たずと()ふことが御座(ござ)います。152()寸鉄(すんてつ)()びざる貴方方(あなたがた)(たい)数多(あまた)反逆者(はんぎやくしや)(ども)凶器(きやうき)(たづさ)闖入(ちんにふ)(きた)(こと)あらば、153(とき)場合(ばあひ)()つては、154いかなる運命(うんめい)(おちい)るやも(わか)りませぬ。155(また)貴女(あなた)竜雲様(りううんさま)との、156トツチケーアイの一伍一什(いちぶしじふ)を、157彼等(かれら)看破(かんぱ)して()ますから、158何時(いつ)サガレン王様(わうさま)に、159貴女(あなた)御不在(ごふざい)(うかが)上申(じやうしん)するやも(わか)りませぬ。160さうならば、161ますますもつて(こと)面倒(めんだう)となります(ゆゑ)162どうぞ一時(いつとき)(はや)此処(ここ)()()り、163(やかた)へお(かへ)りになつた(うへ)164(ひめ)(さま)御口(おくち)より王様(わうさま)(むか)ひ、165シルレング、166ユーズの一派(いつぱ)は、167クーデターを企劃(きくわく)し、168()ならず(やかた)侵入(しんにふ)(きた)るべければ、169(はや)王様(わうさま)(その)御処置(ごしよち)(あそ)ばすやうと、170申上(まをしあ)げて(くだ)さいませ。171(さき)んずれば(ひと)(せい)す、172愚図々々(ぐづぐづ)して()彼等(かれら)(はか)られては御身(おんみ)一大事(いちだいじ)173竜雲様(りううんさま)御身辺(ごしんぺん)()づかはしければ、174何卒(どうぞ)ベールの申上(まをしあ)げる(こと)をお()きとどけの(ほど)(ねがひ)()(たてまつ)ります』
175顔色(かほいろ)(まで)()へて()()てた。176竜雲(りううん)顔色(かほいろ)をサツと()へ、
177()(かく)178(ひめ)(さま)一刻(いつこく)猶予(いうよ)もなりますまい。179サア(はや)帰城(きじやう)(いた)しませう』
180(あわ)てて()()つ。181ケールス(ひめ)(やや)不安(ふあん)(ねん)にかられながら、182城内(じやうない)さして()(かへ)り、183(おく)(ふか)艶姿(えんし)(かく)したり。
184大正一一・九・二一 旧八・一 加藤明子録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)