霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一七章 テームス(たうげ)〔一〇八二〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 篇:第5篇 馬蹄の反影 よみ:ばていのはんえい
章:第17章 第39巻 よみ:てーむすとうげ 通し章番号:1082
口述日:1922(大正11)年10月29日(旧09月10日) 口述場所: 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1924(大正13)年5月5日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
黄金姫と清照姫の母娘は巡礼姿に身をやつして浮木ヶ原を指して進んでいく。フサの国から月の国へ渡る際には、テームス山というかなり高い山を登らなければならない。
母娘は山麓の道端の岩の上に腰をかけて息を休めていた。そこへ二人の馬方がやってきて、安くするから馬に乗っていかないか、と声をかけた。黄金姫はすぐにこの馬方が、先日自分たちを襲ってきたバラモン教徒たちだ看破した。
早くもたくらみを見抜かれて、レーブは逃げ腰になっている。黄金姫は、二人に鬼熊別の消息を尋ねた。レーブは、大黒主が教主の立場をいいことに勝手放題にふるまって人心を失っているのに引き換え、鬼熊別は妻と娘が行方不明の境遇にあって品行方正にふるまい、バラモン教徒たちの尊敬を一身に集めていると語った。
レーブはさらに、鬼熊別がバラモン教徒たちの信頼を集めていることから、近年では大黒主に嫌疑をかけられてさまざまな圧迫を受けているが、じっと耐えて従っている様を涙ながらに伝えた。
レーブが真実を面に表した様子に、黄金姫と清照姫は、自分たちが鬼熊別の妻・蜈蚣姫と娘・小糸姫であることを明かした。
レーブは驚いてひれ伏した。レーブは、二人にバラモン教に戻ってもらい、ハルナの都の鬼熊別の元にひそかに送り届けたいと申し出た。レーブは、大黒主は蜈蚣姫と小糸姫が三五教に入ったことを聞き知っており、鬼熊別に会わせる前に命を取ろうと画策していることを明かした。
黄金姫は夫に三五教の教えを説くつもりであったが、レーブにいらぬ心配をかけさせても仕方がないと考え、レーブたちにしたがってハルナの都に入ることにした。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm3917
愛善世界社版:245頁 八幡書店版:第7輯 368頁 修補版: 校定版:257頁 普及版:107頁 初版: ページ備考:
001 黄金姫(わうごんひめ)002清照姫(きよてるひめ)母娘(おやこ)巡礼姿(じゆんれいすがた)()をやつし、003金剛杖(こんがうづゑ)にて()(たた)きつつ、004(きり)こむ野辺(のべ)西南(せいなん)()して宣伝歌(せんでんか)(うた)ひながら浮木ケ原(うききがはら)をさして(すす)()く。005(みち)につき(あた)つた()なり(たか)(やま)がある。006(この)(やま)()うしても()えねば(みち)がない。007()(すで)(やま)()(ぼつ)して四面(しめん)暗黒(あんこく)(つつ)まれた。008(この)(やま)()はテームス(ざん)といふ。009(のぼ)りが三里(さんり)(くだ)りが三里(さんり)010()なり(おほ)きな(たうげ)でフサの(くに)より(つき)(くに)(わた)境域(きやういき)である。011母娘(おやこ)二人(ふたり)山麓(さんろく)路傍(みちばた)(いは)(うへ)腰打掛(こしうちか)(いき)(やす)めてゐた。012そこへ二人(ふたり)馬方(うまかた)駻馬(かんば)(ひき)つれ、013ハイハイと()(なが)ら、014(あら)はれ(きた)り、
015『モシモシ(たび)のお(かた)016(この)テームス(ざん)はアフガニスタンで有名(いうめい)峻坂(しゆんぱん)(ござ)います。017(をんな)(あし)では到底(たうてい)跋渉(ばつせふ)する(こと)出来(でき)ますまい。018(わたし)はこれから(この)(たうげ)(わた)りて(つき)(くに)(かへ)(もの)019どうぞ(この)(うま)()つて(くだ)さい。020(かへ)りがけだから何時(いつ)もとは半分(はんぶん)賃金(ちんぎん)(いた)しておきます』
021黄金姫(わうごんひめ)折角(せつかく)なれど吾々(われわれ)達者(たつしや)(あし)()つてゐるから(うま)世話(せわ)になるのは()めておきませう』
022馬方(うまかた)『エヽ馬鹿(ばか)にすない。023(あし)があるなんて、024(わか)()つた(こと)をいやがつて、025(あし)のない(やつ)(たび)する(はず)があるかい。026いやなら(いや)でいいワ。027()らぬと(ぬか)しやがるが、028此方(こちら)(はう)から()せてやらぬワイ』
029黄金姫(わうごんひめ)『オホヽヽこれ馬方(うまかた)さま、030(まへ)さまは本当(ほんたう)馬方(うまかた)ぢやあるまいがな。031(まへ)のひいてゐる(うま)はそこらに()つた野馬(やば)臨時(りんじ)(ひつ)つかんで()証拠(しようこ)には(くつは)()し、032(うま)(つめ)大変(たいへん)()びてゐる、033そしてお(まへ)言葉(ことば)馬方(うまかた)言葉(ことば)ぢやない。034バラモン(けう)宣伝使(せんでんし)(とも)でもしてゐた代物(しろもの)だろ。035そんな(こと)をして吾々(われわれ)母娘(おやこ)(うま)()せ、036急坂(きふはん)になつた(ところ)で、037(うま)(あし)(たた)き、038(うま)転倒(てんたう)させて、039吾々(われわれ)母娘(おやこ)を○○しようといふ(わる)了見(れうけん)だろ、040(まへ)(かほ)にチヤンと()いてある。041そんなウソツパチを()ふやうな(ばば)アぢやありませぬぞ。042(また)河鹿峠(かじかたうげ)のやうに谷底(たにそこ)へつまんで()つて()げようか、043(まへ)五人(ごにん)(なか)一人(ひとり)044(うん)よく(たす)かつて()げた(をとこ)だらう、045どこともなしに(おもて)見覚(みおぼ)えがあるから(だま)したつて駄目(だめ)だよ』
046馬方(うまかた)『イヤもうそこ(まで)看破(かんぱ)されては仕方(しかた)がありませぬ。047(じつ)(ところ)はあの(とき)五人(ごにん)(うち)(くは)はつてゐたレーブといふ、048(あま)りよくない代物(しろもの)です。049(まへ)さまが大変(たいへん)神力(しんりき)(あら)はして自分(じぶん)同僚(どうれう)三人(さんにん)(まで)谷底(たにそこ)投込(なげこ)んだ(とき)(おそ)ろしさ。050(なん)とかしてお(まへ)さま母娘(おやこ)()(もの)(いた)さねば、051吾々(われわれ)思惑(おもわく)何時(いつ)になつても()たない。052(また)可哀(かあい)さうに俺達(おれたち)友達(ともだち)二人(ふたり)まで、053冥途(めいど)(たび)をしたのだから、054(とも)仇敵(かたき)()つてやらねばならぬ、055(いづ)(この)(たうげ)()すに(ちがひ)ないと(おも)うて、056野馬(やば)引捉(ひつとら)へ、057(みち)()うた一人(ひとり)友達(ともだち)と、058一目散(いちもくさん)にここ(まで)(はし)つて()て、059()つてゐました。060(しか)しながらお(まへ)さまが(わし)計略(けいりやく)看破(かんぱ)した(うへ)は、061()(あし)()すことは出来(でき)ない。062そんなら(うま)()るのは()めて(もら)ひませう。063油断(ゆだん)をせない旅人(たびびと)()せて()つたところで、064思惑(おもわく)()ちませぬからな』
065(こは)さうに()(ごし)になつて(しやべ)つて()る。
066黄金姫(わうごんひめ)『コレ、067レーブとやら、068(まへ)鬼熊別(おにくまわけ)さまの部下(ぶか)ではないか。069(ただし)臨時雇(りんじやとひ)(はたら)いてゐるのか』
070レーブ『ハイ、071三年(さんねん)ばかり(まへ)から結構(けつこう)なお手当(てあて)頂戴(ちやうだい)して、072鬼熊別(おにくまわけ)(さま)奥様(おくさま)蜈蚣姫(むかでひめ)小糸姫(こいとひめ)さまの所在(ありか)(わか)らないので、073鬼熊別(おにくまわけ)(さま)(いま)立派(りつぱ)()(うへ)にお()(あそ)ばし、074大黒主(おほくろぬし)(さま)(かた)(なら)べられ、075世間(せけん)信用(しんよう)大黒主(おほくろぬし)(さま)よりもズツと(よろ)しい。076それ(ゆゑ)鬼熊別(おにくまわけ)(さま)(したが)(もの)()(つき)()えて()まして、077(わたし)御恩顧(ごおんこ)(かうむ)つてゐる(もの)078奥様(おくさま)娘子(むすめご)所在(ありか)(たづ)ねむ(ため)に、079ハムを(はじ)吾々(われわれ)四人(よにん)一隊(いつたい)となつて、080(その)所在(ありか)(たづ)ねてゐました。081(しか)(なが)らいくら(たづ)ねても(この)(ひろ)()(なか)自転倒島(おのころじま)へはそれぞれ手分(てわ)けをして(さが)しに()つて()りますが、082(いま)にお行方(ゆくへ)(わか)りませぬ。083(うはさ)()けば三五教(あななひけう)入信(はい)られたとの(こと)084ウブスナ(やま)斎苑館(いそやかた)には三五教(あななひけう)宣伝使(せんでんし)(あつ)まつてゐられるといふ(はなし)なので、085河鹿峠(かじかたうげ)()えて(まゐ)途中(とちう)086あなた(さま)出会(でつくは)し、087仮令(たとへ)蜈蚣姫(むかでひめ)でなくても小糸姫(こいとひめ)でなくても、088丁度(ちやうど)都合(つがふ)のよい()アさまと(むすめ)089有無(うむ)をいはせず()(かへ)り、090鬼熊別(おにくまわけ)(さま)にお()にかけたならば、091コリヤ人違(ひとちがひ)だ、092(しか)(なが)らそれも無理(むり)はない、093人相書(にんさうがき)(くらゐ)では(わか)るものではないから、094(しか)しよくマアここ(まで)(ほね)()つたと、095()めの(ことば)(いただ)かねば、096三年(さんねん)手当(てあて)(もら)うて()つた(しるし)がないと(おも)ひ、097一寸(ちよつと)失礼(しつれい)をも(かへり)みず、098一狂言(ひときやうげん)をやつて()ました。099右様(みぎやう)次第(しだい)(ござ)いますから、100(けつ)して泥棒(どろばう)でも(なん)でも(ござ)いませぬ。101(ただ)手当(てあて)(たい)する義務上(ぎむじやう)102あなた(さま)犠牲(ぎせい)にしようとズルイ(かんが)へを(おこ)したので(ござ)います。103(しか)(なが)(わたし)はホンの(はし)くれ役人(やくにん)104これにはハムといふ発頭人(ほつとうにん)(ござ)います。105到底(たうてい)あなた母娘(おやこ)(にら)まれては(たま)りませぬから、106どうぞ三五教(あななひけう)ならば神直日(かむなほひ)大直日(おほなほひ)見直(みなほ)聞直(ききなほ)し、107これも(かみ)御都合(ごつがふ)だと()(なほ)して(たす)けて(くだ)さいませ。108(こころ)(そこ)から改心(かいしん)して(この)(とほ)()(あは)してお(わび)(いた)します。109コリヤ、110テク、111貴様(きさま)もお(わび)加勢(かせい)をしてくれぬか。112御立腹(ごりつぷく)がひどいと()えて、113容易(ようい)にお気色(きしよく)(なほ)らぬぢやないか』
114黄金姫(わうごんひめ)『お(まへ)のいふ(こと)寸分(すんぶん)間違(まちがひ)はないか』
115レーブ『ヘーヘー、116どうして(うそ)(まを)しませう』
117清照姫(きよてるひめ)『コレ、118レーブとやら、119鬼熊別(おにくまわけ)(さま)本当(ほんたう)御壮健(ごさうけん)でゐらせられますかなア。120綺麗(きれい)奥様(おくさま)(むか)へてゐられる(やう)(こと)はないかな』
121レーブ『どうしてどうして、122品行方正(ひんかうはうせい)慈悲(じひ)(ぶか)いそれはそれは、123ハルナの(みやこ)でも()(たか)い、124聖人君子(せいじんくんし)と、125バラモン(こく)一体(いつたい)(あふ)がれて(ござ)るお(かた)(ござ)います』
126清照姫(きよてるひめ)大黒主(おほくろぬし)(さま)壮健(さうけん)でゐらせられますか』
127レーブ『ヘーヘー、128壮健(さうけん)壮健(さうけん)129(さき)奥様(おくさま)(ふる)くなつたというて、130()つぽけな(いへ)()てて隠居(いんきよ)をさせ、131(その)(あと)天人(てんにん)のやうな(わか)女房(にようばう)()ゑ、132沢山(たくさん)(めかけ)(かこ)つて、133(あさ)から(ばん)まで酒池肉林(しゆちにくりん)乱痴気(らんちき)(さわ)ぎ、134(たれ)(かれ)(まゆ)(ひそ)めて()りますけれど、135(なに)()うても沢山(たくさん)軍隊(ぐんたい)(かか)へてゐる英雄(えいゆう)豪傑(がうけつ)136そして梵天王(ぼんてんわう)御子孫(ごしそん)といふので、137何事(なにごと)をなさつても御意見(ごいけん)申上(まをしあ)げる(もの)()し、138鬼熊別(おにくまわけ)(さま)(くら)ぶれば、139(その)信用(しんよう)(てん)(おい)ても、140品行(ひんかう)(てん)(おい)ても天地黒白(てんちこくびやく)相違(さうゐ)(ござ)います。141大黒主(おほくろぬし)(さま)(あま)鬼熊別(おにくまわけ)(さま)御信用(ごしんよう)(たか)うなつたので、142(すこ)しく猜疑心(さいぎしん)(おこ)り、143(なに)かにつけて御主人様(ごしゆじんさま)のなさる(こと)を、144ゴテゴテとケチをつけ、145無理難題(むりなんだい)(ふつ)かけ、146種々雑多(しゆじゆざつた)圧迫(あつぱく)(くは)へられますが、147御忍耐(ごにんたい)(つよ)(わたし)御主人(ごしゆじん)は、148大黒主(おほくろぬし)(さま)(なん)仰有(おつしや)つても、149平気(へいき)(かほ)唯々諾々(ゐゐだくだく)として(したが)うていらつしやいます。150家来(けらい)(わたし)でさへも()(どく)でなりませぬ』
151差俯(さしうつ)むいて(なみだ)をハラハラと(なが)す、152(その)(なみだ)真実(しんじつ)(あら)はれてゐた。
153黄金姫(わうごんひめ)『それを()いて(わたし)安心(あんしん)した。154(じつ)鬼熊別(おにくまわけ)(さま)女房(にようばう)蜈蚣姫(むかでひめ)(わし)だよ』
155 レーブは(この)(げん)(おどろ)いて大地(だいち)平伏(ひれふ)し、
156『コレハコレハ奥様(おくさま)御座(ござ)いましたか。157(ぞん)ぜぬこととて重々(ぢうぢう)御無礼(ごぶれい)158何卒(どうぞ)(ゆる)(くだ)さいませ。159そんなら(この)(むすめ)(さま)小糸姫(こいとひめ)(さま)(ござ)いますか』
160(また)サメザメと(うれ)()きに()く。
161清照姫(きよてるひめ)(わたし)鬼熊別(おにくまわけ)(さま)(むすめ)小糸姫(こいとひめ)だ。162十五(じふご)(とき)(こころ)(くも)りから(いへ)飛出(とびだ)し、163両親(りやうしん)御心配(ごしんぱい)をかけた(もの)だ。164(まへ)(わたし)来歴(らいれき)()いて()るだらうな』
165レーブ『ハイ(くは)しい(こと)(ぞん)じませぬが、166チヨイチヨイ、167同僚間(どうれうかん)話頭(わとう)(のぼ)りますので、168ウスウス(うけたま)はつて()りました。169それを()きます(うへ)奥様(おくさま)娘子(むすめご)(ちがひ)(ござ)いませぬ。170どうぞ御安心(ごあんしん)(うへ)(この)(うま)()つて、171(わたし)にハルナの(みやこ)まで(おく)らせて(くだ)さいませ。172さうしますれば御主人様(ごしゆじんさま)(たい)しても忠義(ちうぎ)()つといふもの、173(ねがひ)(ござ)います』
174黄金姫(わうごんひめ)『アヽ(なん)神様(かみさま)(みづ)()らさぬ(ふか)いお仕組(しぐみ)175到底(たうてい)凡人(ただびと)(うかが)()(ところ)でない。176(しか)(なが)(わが)(をつと)鬼熊別(おにくまわけ)(さま)(その)(やう)立派(りつぱ)御方(おかた)になつてゐられるか、177ホンに(うれ)しいことだ。178それ(だけ)御忍耐(ごにんたい)(ふか)神司(かむづかさ)とお()(あそ)ばした以上(いじやう)は、179キツと三五教(あななひけう)(をしへ)をお()(まを)したならば、180三五教(あななひけう)になつて(くだ)さるだらう。181アヽ有難(ありがた)有難(ありがた)い……。182コレ清照姫(きよてるひめ)183モウ大丈夫(だいぢやうぶ)御安心(ごあんしん)なさい』
184清照姫(きよてるひめ)『お()アさま、185本当(ほんたう)(うれ)しう(ござ)いますなア』
186レーブ『モシモシ奥様(おくさま)187(わたし)(まへ)だから、188そんなことを仰有(おつしや)つても(よろ)しいが、189モウこれきり三五教(あななひけう)(こと)仰有(おつしや)らぬが(よろ)しい、190鬼熊別(おにくまわけ)(さま)御迷惑(ごめいわく)になります。191それでなくても奥様(おくさま)(むすめ)(さま)が、192三五教(あななひけう)宣伝使(せんでんし)()つてゐられるといふ(うはさ)が、193大黒主(おほくろぬし)(さま)(みみ)(はい)つてからといふものは、194大変(たいへん)な、195旦那様(だんなさま)(たい)し、196圧迫(あつぱく)(くは)はつて()てゐます。197旦那様(だんなさま)聖人君子(せいじんくんし)198兵馬(へいば)(けん)(すこ)しもお(にぎ)(あそ)ばさず、199大黒主(おほくろぬし)(にら)まれたが最後(さいご)御身(おんみ)破滅(はめつ)200それ(ゆゑ)一切(いつさい)神様(かみさま)(まか)して御隠忍(ごいんにん)(あそ)ばして(ござ)(その)矢先(やさき)201旦那様(だんなさま)三五教(あななひけう)のお(はなし)をお()きになつたといふことが大黒主(おほくろぬし)()かれたが最後(さいご)202(ほろ)ぼされて(しま)ひます。203どうぞ今日(けふ)(かぎ)()はない(やう)にして(くだ)さる(はう)が、204旦那様(だんなさま)(はじ)御両人様(ごりやうにんさま)のお(ため)(ござ)いませう』
205 黄金姫(わうごんひめ)(こころ)(うち)に………ナーニ、206大黒主(おほくろぬし)何者(なにもの)ぞ、207何程(なにほど)兵馬(へいば)(けん)(にぎ)るとはいへ、208仁慈(じんじ)無限(むげん)三五(あななひ)言霊(ことたま)伊吹(いぶき)()つて言向和(ことむけやは)すは朝飯前(あさめしまへ)だ。209(しか)(なが)らこんな(やつこ)にそんな(こと)()つて()()ますも可哀相(かあいさう)だ………と(むね)()めて、
210『お(まへ)のいふ(とほ)り、211旦那様(だんなさま)御難儀(ごなんぎ)になることだから、212モウ三五教(あななひけう)のことは()ひますまい………ナア清照姫(きよてるひめ)213(まへ)もこれきり()はない(やう)にして(くだ)さいや』
214レーブ『アヽそれを()いて(この)(やつこ)安心(あんしん)(いた)しました。215(しか)(なが)らここに(ひと)つの大心配(だいしんぱい)(ござ)います。216(みやこ)入口(いりぐち)大黒主(おほくろぬし)軍隊(ぐんたい)警護(けいご)し、217一々(いちいち)人物(じんぶつ)(あらた)めを(いた)し、218信仰(しんかう)試験(しけん)をして()りますから、219(その)(とき)にどうぞ三五教(あななひけう)(をしへ)じみたことは(ひと)つも()はないやうにして(くだ)さらぬと、220九分九厘(くぶくりん)失敗(しつぱい)してはなりませぬから……』
221黄金姫(わうごんひめ)『あゝヨシヨシ、222安心(あんしん)しておくれ、223(わたし)(もと)はバラモン(けう)宣伝使(せんでんし)だから、224そこは如才(じよさい)なうやつてのけるから………』
225レーブ『(まこと)()まないことで(ござ)いますが、226旦那様(だんなさま)にお()ひなさる(まで)227蜈蚣姫(むかでひめ)であつたとか、228小糸姫(こいとひめ)であつたとか()ふやうなことを仰有(おつしや)つてはなりませぬぞや。229旦那様(だんなさま)旦那様(だんなさま)で、230あなた(がた)恋慕(こひした)うて(ひそ)かに()()せたいと思召(おぼしめ)し、231吾々(われわれ)四方(よも)(くに)にお(つか)はしになり、232御行方(おんゆくへ)(さが)させてゐられますなり、233(また)一方(いつぱう)大黒主(おほくろぬし)(はう)では……鬼熊別(おにくまわけ)(さま)奥様(おくさま)娘子(むすめご)三五教(あななひけう)宣伝使(せんでんし)になつてゐるさうだから、234何時(いつ)かは(かへ)つて()るだらう、235(その)(とき)鬼熊別(おにくまわけ)三五教(あななひけう)帰順(きじゆん)しようものなら、236バラモン(けう)根底(こんてい)から(かへ)つて(しま)ふ。237鬼熊別(おにくまわけ)親子(おやこ)対面(たいめん)(いた)させては大変(たいへん)だ、238それ以前(いぜん)()(つか)まへて(いのち)()り、239鬼熊別(おにくまわけ)(さま)にソツと内証(ないしよう)()らうといふ大将(たいしやう)のズルイお(かんが)へ、240かういふ具合(ぐあひ)で、241大黒主(おほくろぬし)(さま)鬼熊別(おにくまわけ)(さま)とは始終(しじう)暗闘(あんとう)(つづ)けられて()りますから、242中々(なかなか)(みやこ)関門(くわんもん)をくぐることは容易(ようい)なことでは(ござ)いませぬ。243(はなは)(まをし)にくいこと(なが)ら、244あなた(さま)母娘(おやこ)科人(とがにん)として(しば)()げ、245(うま)()(くく)りつけて関門(くわんもん)をくぐりお(やかた)まで(おく)るより手段(しゆだん)はないので(ござ)います』
246 黄金姫(わうごんひめ)はニタリと(わら)ひ、247(こころ)(うち)にて………ナニそれ(ほど)(おどろ)くことがあるものか、248吾々(われわれ)にはキツと神様(かみさま)守護(しゆご)して(ござ)る、249そんなことは心配(しんぱい)すな……と(くち)まで()さうとしたが、250(にはか)()()み、251ワザと心配(しんぱい)さうに、
252(なに)から(なに)まで()をつけて()れるお(まへ)親切(しんせつ)253黄金姫(わうごんひめ)有難(ありがた)(おも)ふぞや』
254レーブ『ハイ、255勿体(もつたい)ない(その)言葉(ことば)256左様(さやう)ならば今夜(こんや)はここで(やす)むことに(いた)しませう。257(じつ)(この)テームス(たうげ)剣呑(けんのん)(ござ)います。258大黒主(おほくろぬし)一派(いつぱ)(やつ)関所(せきしよ)(かま)へて往来(ゆきき)(ひと)(しら)べて()りますから、259夜分(やぶん)尚更(なほさら)剣呑(けんのん)なれば、260()()けるのを()ち、261姿(すがた)()へて(この)(たうげ)()えることと(いた)しませう』
262清照姫(きよてるひめ)『お()アさま、263(ひる)よりもそんな危険(きけん)(ところ)なら、264夜分(やぶん)(はう)面白(おもしろ)いぢやありませぬか。265大黒主(おほくろぬし)部下(ぶか)仮令(たとへ)何万(なんまん)押寄(おしよ)(きた)(とも)266言霊(ことたま)神力(しんりき)や、267(うま)れつきの(わが)武勇(ぶゆう)にて、268一人(ひとり)(のこ)らず谷底(たにそこ)()げやり、269(こら)しめてやつたら、270眠気(ねむけ)さましになつて面白(おもしろ)いぢやありませぬか。271そんなことを()くと、272如何(どう)してこんな(ところ)に、273夜明(よあ)かしが出来(でき)ませう。274どうも(にく)(をど)つて(うで)()()へられなくなつて()ました』
275黄金姫(わうごんひめ)『コレコレ清照姫(きよてるひめ)276大事(だいじ)(まへ)小事(せうじ)だ。277小童武者(こわつぱむしや)相手(あひて)になり、278ハルナの(みやこ)入城(にふじやう)妨害(ばうがい)になつては、279それこそ大変(たいへん)だから、280レーブの()(とほ)り、281(みやこ)()(まで)柔順(おとな)しうして()きませう。282まして無抵抗主義(むていかうしゆぎ)三五教(あななひけう)宣伝使(せんでんし)がそんな(こと)をしてはなりませぬぞや、283(かしこ)いやうでもまだ(とし)(わか)いから、284……アヽ(こま)りますワイ、285かうなると老人(としより)矢張(やつぱり)必要(ひつえう)だなア。286オホヽヽヽヽ』
287清照姫(きよてるひめ)何事(なにごと)神様(かみさま)とお()(さま)にお(まか)(いた)しませう』
288黄金姫(わうごんひめ)『アヽそれが()い それが()い。289神様(かみさま)(さぞ)(まへ)(その)(ことば)御満足(ごまんぞく)思召(おぼしめ)すであらう。290そんならレーブ、291今夜(こんや)はここで()()かすことにしよう』
292レーブ『ハイ、293さうなされませ。294(わたし)もこれで安心(あんしん)(いた)しました』
295主従(しゆじゆう)四人(よにん)(いは)(うへ)(みの)()き、296一夜(いちや)(あか)すこととなつた。297四辺(あたり)(きこ)ゆる(おほかみ)(うな)(ごゑ)298(こがらし)(こゑ)(とも)物凄(ものすご)(きこ)()たる。
299大正一一・一〇・二九 旧九・一〇 松村真澄録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)